インドシナとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > インドシナの意味・解説 

インドシナ【Indochina】

読み方:いんどしな

アジア大陸南東部地域名。主にベトナム・カンボジア・ラオスの地域をいう。もとフランス領で、仏印とも呼ばれた広義にはタイ・ミャンマー・マレーシア西部も含む。

[補説] 「印度支那」とも書く。


インドシナ


インドシナ 【印度支那(Indo -China)】

アジア大陸南東部太平洋インド洋間に突出する大半島。インド中国中間に位置するからいう。ベトナム・ラオス・カンボジア(旧仏領)を指すが、広義にはタイ・ミャンマーをも含む。早くから北部仏教ヒンドゥー教信仰され、他でもシバ神ヒンドゥー教カンボジア遺跡が有名)が崇敬される。九~一〇世紀には仏教ヒンドゥー教混合共存がみられた。のちビルマ・タイ・ラオス・カンボジアには上座仏教熱心に信仰されベトナムへ中国から大乗仏教儒教道教妖術などが流入では守護神信仰もあり、山地にはアニミズム精霊崇拝)も盛ん。二〇世紀になり、南部にモーセ・キリスト・マホメット・釈迦老子らを総合した新興宗教出現狂信みられるベトナムにはフランス統治以来カトリック教影響も強い。

インドシナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/22 17:29 UTC 版)

インドシナ (Indochine)




「インドシナ」の続きの解説一覧

インドシナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 22:19 UTC 版)

ドワイト・D・アイゼンハワー」の記事における「インドシナ」の解説

トルーマン拡大続けたインドシナ戦争を戦うフランス軍へのアメリカからの援助は、1952年度までに年額約3億ドルに及び、アイゼンハワー大統領に就任した1953年には約4億ドル上った4年間の援助総量航空機130機・戦車850輌・舟艇280隻・車両1万6000台・弾薬1億7000発以上・医薬品無線機などが送られている。また1950年10月サイゴン組織されていたインドシナアメリカ軍事援助顧問団MAAG)はフランス軍兵力不足を補うべく活動した1953年11月行われたディエンビエンフーの戦いにおいて、フランス軍降伏報せ聞いた副大統領ニクソンは、周辺山岳地帯集結したベトミンに対する小型原子爆弾使用アイゼンハワー進言したが却下された。またアメリカ統合参謀本部フィリピン展開しているボーイングB-29爆撃機による支援爆撃主張したが、アイゼンハワーはこれも却下した1954年ジュネーブ協定締結されインドシナ戦争終結したことでフランス去りベトナム共和国南ベトナム)が成立した後の1955年11月には「インドシナ米軍援助顧問団」が「南ベトナムアメリカ軍事援助顧問団」へと改組された。その後フランス代わりインドシナ半島反共勢力支援することとなったアメリカと、ゴ・ディン・ディエム率い南ベトナムとの関係強化され軍事支援規模拡大されたが、アイゼンハワー政権下においては正規軍派遣行われなかった。しかしケネディ政権では事実上の正規軍派遣までその規模拡大されその後ベトナム戦争第二次インドシナ戦争発展していくことになる。

※この「インドシナ」の解説は、「ドワイト・D・アイゼンハワー」の解説の一部です。
「インドシナ」を含む「ドワイト・D・アイゼンハワー」の記事については、「ドワイト・D・アイゼンハワー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「インドシナ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「インドシナ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

インドシナのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



インドシナのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
気象庁気象庁
©2022 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインドシナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのドワイト・D・アイゼンハワー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS