改組とは? わかりやすく解説

かい‐そ【改組】

読み方:かいそ

[名](スル)組織改めること。改編。「機構を―する」


組織変更

(改組 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/27 01:59 UTC 版)

組織変更(そしきへんこう)


  1. ^ a b 特例有限会社を含む。
  2. ^ 現に存在する持分会社を特例有限会社に変更することは認められていない。


「組織変更」の続きの解説一覧

改組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 01:07 UTC 版)

経済協力開発機構」の記事における「改組」の解説

1961年ヨーロッパ経済の復興に伴いヨーロッパ西側諸国北アメリカの2国が、自由主義経済貿易対等な関係として発展協力を行うことを目的として発展的に改組され、現在の経済協力開発機構(OECD)が創立された。 1964年以降従来である欧州(非共産圏)と北アメリカという地理的制限取り払いアジアヨーロッパ共産圏にも加盟国拡大した戦前の五大国」の1国で、戦後の復興進んでいた日本早くからOECD加盟関心示し枠拡大直後1964年4月28日加盟した原加盟国外で初めての加盟であった

※この「改組」の解説は、「経済協力開発機構」の解説の一部です。
「改組」を含む「経済協力開発機構」の記事については、「経済協力開発機構」の概要を参照ください。


改組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/27 05:04 UTC 版)

国家政治保安部」の記事における「改組」の解説

ゲーペーウーГПУ)は1923年7月内務人民委員部(НКВД,NKVD)から独立し合同国家政治保安部(ОГПУOGPU)(ロシア語版)に改組された。@media screen{.mw-parser-output .fix-domain{border-bottom:dashed 1px}}1923年11月23日ソ連人民委員会議附属OGPU通称統合国家政治局とうごうこっかせいじきょく)または合同国家政治保安部に改組された[要出典]。 スターリンは、トロツキーカーメネフジノヴィエフなどの政敵たちや党内反対派を殺すためにGPU用いたまた、GPU圧制に抵抗する民衆外国人弾圧し次々と刑場強制収容所送った1934年7月内務人民委員部直轄国家保安部(ГУГB、GUGB)(ロシア語版英語版)に改称された。国家保安総局とも訳される[要出典]。1937年全国設置され弾圧対象者拡大したかくして密告網がソ連国内各地に張り巡らされ国民息苦しい生活を強いられることとなった1941年には、国家保安人民委員部КГБ,NKGB)が内務人民委員部から独立した

※この「改組」の解説は、「国家政治保安部」の解説の一部です。
「改組」を含む「国家政治保安部」の記事については、「国家政治保安部」の概要を参照ください。


改組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/05 07:24 UTC 版)

日本学術協力財団」の記事における「改組」の解説

2016年以降、改組により旧公式サイトから独自ドメイン変更されている。合わせて学会誌『学術動向』は2017年4月号より『学術動向――科学社会をつなぐ』に改称編集委員日本学術会議第24期発足 (2017年10月) を期に交替し編集委員名簿直近で2018年11月22日更新された。

※この「改組」の解説は、「日本学術協力財団」の解説の一部です。
「改組」を含む「日本学術協力財団」の記事については、「日本学術協力財団」の概要を参照ください。


改組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/24 03:32 UTC 版)

国民議会 (フランス革命)」の記事における「改組」の解説

パリなどフランス各地から国民議会支援する声が寄せられた。1789年7月9日国民議会憲法制定国民議会に改組し、丁重だ断固たる調子国王撤兵要求したが(今やフランス兵よりも忠誠心の強い外国人傭兵含まれていた)、ルイ16世兵隊要否判断できるのは自分ひとりであるとして、予防策として兵隊厳重に配備すると言明した。一方でルイ16世ノワイヨンソワソン国民議会移転することを提案した。これは2つの軍の中間地点国民議会置くことで、パリ民衆からの支援絶つことを意味する同軍駐留に対する民衆怒りバスティーユ襲撃引き起こし革命端緒となった

※この「改組」の解説は、「国民議会 (フランス革命)」の解説の一部です。
「改組」を含む「国民議会 (フランス革命)」の記事については、「国民議会 (フランス革命)」の概要を参照ください。


改組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/07 01:36 UTC 版)

ロシア情報技術・通信省」の記事における「改組」の解説

ロシア連邦大統領令12.05.2008 N 724Указом Президента РФ от 12.05.2008 N 724によって、同省は、ロシア連邦通信マスコミ省 Министерство связи и массовых коммуникаций Российской Федерацииを予定している。

※この「改組」の解説は、「ロシア情報技術・通信省」の解説の一部です。
「改組」を含む「ロシア情報技術・通信省」の記事については、「ロシア情報技術・通信省」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「改組」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

改組

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 07:37 UTC 版)

名詞

かいそ

  1. 組織改めること。

発音(?)

か↘いそ

動詞

活用

サ行変格活用
改組-する

「改組」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「改組」の関連用語

改組のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



改組のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの組織変更 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの経済協力開発機構 (改訂履歴)、国家政治保安部 (改訂履歴)、日本学術協力財団 (改訂履歴)、国民議会 (フランス革命) (改訂履歴)、ロシア情報技術・通信省 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの改組 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS