組分けとは? わかりやすく解説

くみ‐わけ【組分け】

読み方:くみわけ

[名](スル)人・物いくつかの組に分けること。「新入生を―する」


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/11 14:17 UTC 版)

ユーロビジョン・ソング・コンテスト2009」の記事における「組分け」の解説

2009年1月30日各国2つ準決勝うちいずれに入るかが決定された。2008年大会と同様に、まず全ての参加国過去投票傾向にしたがって6つの組に分けられる。組分けは、相互に高得点投票しあう可能性の高い国が同じ準決勝中に入らないように決められる作成され6つの組の中から、どの国が準決勝1日目に、どの国は2日目参加する選ばれる準決勝参加せず決勝に進む国々のうち、ドイツスペインイギリス1日目準決勝投票しフランスロシア2日目投票することも決定された。準決勝と決勝登場順序と、投票順序2009年3月発表される1組2組3組 アルバニア ボスニア・ヘルツェゴビナ クロアチア マケドニア モンテネグロ セルビア スロベニア デンマーク エストニア フィンランド アイスランド ノルウェー スウェーデン アルメニア アゼルバイジャン ベラルーシ イスラエル モルドバ ウクライナ 4組5組6組 ベルギー ブルガリア キプロス ギリシャ オランダ トルコ アンドラ アイルランド ラトビア リトアニア ポルトガル ルーマニア チェコ ハンガリー マルタ ポーランド スロバキア スイス

※この「組分け」の解説は、「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2009」の解説の一部です。
「組分け」を含む「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2009」の記事については、「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2009」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/14 18:44 UTC 版)

2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子トーナメント」の記事における「組分け」の解説

予選ラウンドの組分けは2019年9月29日FIVBランキングを基に行われ2020年1月31日公表されたプールAプールB 日本(7,開催国) 中国(1) セルビア(3) アメリカ合衆国(2) ブラジル(4) ROC(5) 韓国(9) イタリア(8) ドミニカ共和国(10) アルゼンチン(11) ケニア(19) トルコ(12)

※この「組分け」の解説は、「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子トーナメント」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子トーナメント」の記事については、「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子トーナメント」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/15 08:16 UTC 版)

2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子アジア予選」の記事における「組分け」の解説

2019年11月11日組分け抽選が行われ、以下のような組分けとなった括弧内の数字2019年アジア選手権順位。 プールプールAプールB出場チーム イラン (1) チャイニーズタイペイ (5) 中国 (6) カザフスタン (10) オーストラリア (2) 韓国 (4) インド (8) カタール (9)

※この「組分け」の解説は、「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子アジア予選」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子アジア予選」の記事については、「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子アジア予選」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/15 08:03 UTC 版)

2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子大陸間予選」の記事における「組分け」の解説

2018年10月1日付けFIVBランキング基準出場24チーム蛇行型の順(1チームずつA-FF-AA-FF-Aの順)で6プールグループ)に振り分けたまた、2019年1月30日に各プール開催国発表された。 プールプールAプールBプールCプールDプールEプールF開催地 ブルガリア オランダ イタリア ポーランド ロシア 中国 出場チーム ブラジル (1) エジプト (13) ブルガリア (14) プエルトリコ (24) アメリカ合衆国 (2) ベルギー (12) オランダ (15) 韓国 (24) イタリア (3) セルビア (10) オーストラリア (16) カメルーン (23) ポーランド (4) フランス (9) スロベニア (17) チュニジア (22) ロシア (5) イラン (8) キューバ (18) メキシコ (21) カナダ (6) アルゼンチン (7) フィンランド (19) 中国 (20)

※この「組分け」の解説は、「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子大陸間予選」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子大陸間予選」の記事については、「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子大陸間予選」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 15:02 UTC 版)

2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN V Cup」の記事における「組分け」の解説

予選ラウンドは2グループ分かれて行われるAグループBグループJTマーヴェラス(1)岡山シーガルズ(2)デンソーエアリービーズ(4)トヨタ車体クインシーズ(5)久光製薬スプリングス(7)ヴィクトリーナ姫路(12) 埼玉上尾メディックス(3)東レアローズ(6)NECレッドロケッツ(8)日立リヴァーレ(9)KUROBEアクアフェアリーズ(10)PFUブルーキャッツ(11)括弧内の数字2019-20 V1リーグ最終順位

※この「組分け」の解説は、「2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN V Cup」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN V Cup」の記事については、「2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN V Cup」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/16 01:43 UTC 版)

2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子欧州予選」の記事における「組分け」の解説

下のように組分けがされた。括弧内の数字2019年9月9日付の欧州ランキング。 プールプールAプールB出場チーム オランダ (3) ブルガリア (7) ポーランド (8) アゼルバイジャン (11) トルコ (4) ドイツ (6) ベルギー (9) クロアチア (10)

※この「組分け」の解説は、「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子欧州予選」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子欧州予選」の記事については、「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子欧州予選」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/29 22:38 UTC 版)

2019年バレーボール女子北中米選手権」の記事における「組分け」の解説

下のように組分けされた。括弧内の数字2019年1月時点NORCECAランキングを表す。 プールグループAグループB出場チーム プエルトリコ (3) カナダ (4) キューバ (5) コスタリカ (7) アメリカ合衆国 (1) ドミニカ共和国 (2) メキシコ (6) トリニダード・トバゴ (8)

※この「組分け」の解説は、「2019年バレーボール女子北中米選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2019年バレーボール女子北中米選手権」の記事については、「2019年バレーボール女子北中米選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/01 16:46 UTC 版)

2021年バレーボール女子北中米選手権」の記事における「組分け」の解説

下のように組分けされた。括弧内の数字2020年時点NORCECAランキングを表す。 グループグループAグループB出場チーム アメリカ合衆国 (1) プエルトリコ (3) カナダ (4) メキシコ (5) ドミニカ共和国 (2) トリニダード・トバゴ (6) コスタリカ (8)

※この「組分け」の解説は、「2021年バレーボール女子北中米選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2021年バレーボール女子北中米選手権」の記事については、「2021年バレーボール女子北中米選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/02 18:04 UTC 版)

2021年バレーボール男子北中米選手権」の記事における「組分け」の解説

下のように組分けされた。括弧内の数字2021年1月時点NORCECAランキングを表す。 グループグループAグループB出場チーム メキシコ (5) カナダ (3) プエルトリコ (4) トリニダード・トバゴ (8) アメリカ合衆国 (1) キューバ (2) ドミニカ共和国 (6) グアテマラ (7)

※この「組分け」の解説は、「2021年バレーボール男子北中米選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2021年バレーボール男子北中米選手権」の記事については、「2021年バレーボール男子北中米選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/06 23:14 UTC 版)

2013年バレーボール女子パンアメリカンカップ」の記事における「組分け」の解説

2013年1月1日付FIVBランキング2012年パンアメリカンカップ最終結果によってシード順を決めシードに沿ってGroup A-Cに1チームずつチーム振り分けて以下の通りとなったGroup AGroup BGroup CチームFIVBPACチームFIVBPACチームFIVBPAC アメリカ合衆国 1 2 キューバ 13 3 ブラジル 2 2 アルゼンチン 19 5 ペルー 17 7 ドミニカ共和国 10 4 プエルトリコ 18 6 カナダ 22 8 メキシコ 25 12 トリニダード・トバゴ 32 10 コスタリカ 26 9 コロンビア 26 11FIVB: 2013年1月発表FIVBランキングPAC: 2012年パンアメリカンカップ順位

※この「組分け」の解説は、「2013年バレーボール女子パンアメリカンカップ」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2013年バレーボール女子パンアメリカンカップ」の記事については、「2013年バレーボール女子パンアメリカンカップ」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/06 23:13 UTC 版)

2019年バレーボール女子南米選手権」の記事における「組分け」の解説

下のように組分けされた。 プールプールAプールB出場チーム ブラジル (4) アルゼンチン (11) ベネズエラ (38) エクアドル (117) ペルー (27) コロンビア (29) ウルグアイ (52) ボリビア (117)

※この「組分け」の解説は、「2019年バレーボール女子南米選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2019年バレーボール女子南米選手権」の記事については、「2019年バレーボール女子南米選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 06:38 UTC 版)

ユーロビジョン・ソング・コンテスト2010」の記事における「組分け」の解説

2010年2月7日2つ準決勝のうちどちらにどの国が参加するかを決めるための、組分けがされた。参加する国は、過去投票傾向に基づいて5つの組に分けられた。その後5つの組それぞれから、2つ準決勝日程いずれかに振り分けられ、どの国がどちらの準決勝参加するかが決まる。また、それぞれの日程前半部・後半部のどちらに登場するかも決められる。更に、準決勝参加しないBig 4イギリスフランスドイツスペイン)及び主催国ノルウェーが、どちらの準決勝投票加わるかも決められるそれぞれの準決勝、および決勝での登場順番投票順番については、3月23日決定された。 1組2組3組4組5組 アルバニア ボスニア・ヘルツェゴビナ クロアチア 北マケドニア セルビア スロバキア スイス デンマーク エストニア フィンランド アイスランド ラトビア リトアニア スウェーデン アゼルバイジャン ベラルーシ ジョージア イスラエル モルドバ ロシア ウクライナ アルメニア ベルギー キプロス ギリシャ マルタ オランダ トルコ ブルガリア アイルランド ポーランド ポルトガル ルーマニア スロベニア

※この「組分け」の解説は、「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2010」の解説の一部です。
「組分け」を含む「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2010」の記事については、「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2010」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/06 23:00 UTC 版)

2019年バレーボール男子南米選手権」の記事における「組分け」の解説

下のように組分けされた。 プールプールAプールB出場チーム ブラジル (1) アルゼンチン (7) コロンビア (44) エクアドル (131) チリ (37) ベネズエラ (31) ペルー (93) ボリビア (131)

※この「組分け」の解説は、「2019年バレーボール男子南米選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2019年バレーボール男子南米選手権」の記事については、「2019年バレーボール男子南米選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/09 22:52 UTC 版)

2017年バレーボール女子アフリカ選手権」の記事における「組分け」の解説

2017年10月6日組分け抽選会がヤウンデ行われ抽選結果以下の通りになった。括弧内の数字2015年アフリカ選手権順位を表す。 プールプールAプールB出場チーム カメルーン (1) アルジェリア (3) ボツワナ (8) エジプト (-) ケニア (2) セネガル (4) チュニジア (5) コンゴ民主共和国 (-) ナイジェリア (-)

※この「組分け」の解説は、「2017年バレーボール女子アフリカ選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2017年バレーボール女子アフリカ選手権」の記事については、「2017年バレーボール女子アフリカ選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/09 22:57 UTC 版)

2015年バレーボール男子アフリカ選手権」の記事における「組分け」の解説

下のように組分けされた。括弧内の数字2013年アフリカ選手権順位を表す。 プールプールAプールB出場チーム エジプト (1) アルジェリア (5) ボツワナ (-) ケニア (-) チュニジア (2) モロッコ (3) カメルーン (4) モーリシャス (-) ルワンダ (-)

※この「組分け」の解説は、「2015年バレーボール男子アフリカ選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2015年バレーボール男子アフリカ選手権」の記事については、「2015年バレーボール男子アフリカ選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/09 22:56 UTC 版)

2015年バレーボール女子アフリカ選手権」の記事における「組分け」の解説

下のように組分けされた。括弧内の数字2013年アフリカ選手権順位を表す。 プールプールAプールB出場チーム ケニア (1) アルジェリア (6) ボツワナ (-) モーリシャス (-) カメルーン (2) チュニジア (3) セネガル (4) モロッコ (-)

※この「組分け」の解説は、「2015年バレーボール女子アフリカ選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2015年バレーボール女子アフリカ選手権」の記事については、「2015年バレーボール女子アフリカ選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/09 22:53 UTC 版)

2017年バレーボール男子アフリカ選手権」の記事における「組分け」の解説

2017年10月21日組分け抽選会がカイロ行われ抽選結果以下の通りになった。括弧内の数字2015年アフリカ選手権順位を表す。 プールプールAプールBプールCプールD出場チーム エジプト (1) ニジェール (-) コンゴ民主共和国 (-) チュニジア (2) ケニア (8) ガーナ (-) リビア (-) モロッコ (3) カメルーン (5) ナイジェリア (-) アルジェリア (4) ルワンダ (6) ボツワナ (7) チャド (-)

※この「組分け」の解説は、「2017年バレーボール男子アフリカ選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2017年バレーボール男子アフリカ選手権」の記事については、「2017年バレーボール男子アフリカ選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/10 17:07 UTC 版)

2019年バレーボール男子アジア選手権」の記事における「組分け」の解説

2017年アジア選手権英語版の上位8チームシード与えられ、その順位に従い蛇行型の順(プールA→B→C→D→D→C→B→A)に組み込まれた。その他は抽選により以下のように組み込まれた括弧内の数字2017年アジア選手権順位を表す。 予選ラウンド プールプールAプールBプールCプールD出場チーム イラン (5、開催国) オーストラリア (8) カタール (9) スリランカ (14) 日本 (1) チャイニーズタイペイ (7) タイ (11) 香港 (16) カザフスタン (2) 中国 (6) オマーン (-) インド (-) 韓国 (3) インドネシア (4) クウェート (-) パキスタン (12) 2次ラウンド プールプールEプールFプールGプールH出場チームプールA1プールC1プールA2プールC2プールB1プールD1プールB2プールD2プールA3プールC3プールA4プールC4プールB3プールD3プールB4プールD4

※この「組分け」の解説は、「2019年バレーボール男子アジア選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2019年バレーボール男子アジア選手権」の記事については、「2019年バレーボール男子アジア選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/15 05:26 UTC 版)

2021年バレーボール男子アフリカ選手権」の記事における「組分け」の解説

2021年9月6日組分け抽選が行われ、以下のように組分けがされた。括弧内の数字2021年9月1日付FIVBランキングを示す。 プールプールAプールBプールCプールD出場チーム ルワンダ (65) ブルキナファソ (136) ブルンジ (71) ウガンダ (116) チュニジア (19) ナイジェリア (106) エチオピア (136) 南スーダン (116) カメルーン (26) コンゴ民主共和国 (55) マリ (136) ニジェール (106) エジプト (16) モロッコ (49) タンザニア (136) ケニア (106)

※この「組分け」の解説は、「2021年バレーボール男子アフリカ選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2021年バレーボール男子アフリカ選手権」の記事については、「2021年バレーボール男子アフリカ選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/25 04:00 UTC 版)

2019年バレーボール女子アフリカ選手権」の記事における「組分け」の解説

下のように組分けされた。括弧内の数字2019年1月時点FIVBランキングを表す。 プールプールAプールB出場チーム エジプト (35) セネガル (46) モロッコ (117) カメルーン (17) ケニア (20) ボツワナ (66) アルジェリア (30)

※この「組分け」の解説は、「2019年バレーボール女子アフリカ選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2019年バレーボール女子アフリカ選手権」の記事については、「2019年バレーボール女子アフリカ選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/25 04:01 UTC 版)

2019年バレーボール男子アフリカ選手権」の記事における「組分け」の解説

下のように組分けされた。 プールプールAプールB出場チーム チュニジア (22) アルジェリア (39) コンゴ民主共和国 (93) チャド (93) ボツワナ (93) カメルーン (23) エジプト (13) コンゴ共和国 (108) モロッコ (48) ブルンジ (131)

※この「組分け」の解説は、「2019年バレーボール男子アフリカ選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2019年バレーボール男子アフリカ選手権」の記事については、「2019年バレーボール男子アフリカ選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/01 19:18 UTC 版)

2021年バレーボール女子アフリカ選手権」の記事における「組分け」の解説

2021年9月11日行われたアフリカバレーボール連盟(CAVB)の会議での組分け抽選により、組分けは以下の通りとなった。 プールプールAプールB出場チーム ルワンダ (99) セネガル (41) モロッコ (63) ナイジェリア (116) カメルーン (26) ケニア (32) ブルンジ (117) チュニジア (79) コンゴ民主共和国 (90)

※この「組分け」の解説は、「2021年バレーボール女子アフリカ選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2021年バレーボール女子アフリカ選手権」の記事については、「2021年バレーボール女子アフリカ選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 06:38 UTC 版)

ユーロビジョン・ソング・コンテスト2011」の記事における「組分け」の解説

2011年1月17日参加国2つある準決勝のどちらに参加するかが決められた参加国2010年まで視聴者投票傾向に基づいて6つの組に分けられた。各組から半分準決勝1、半分準決勝2へと振り分けられる。また、これによって各国リハーサル日程決まる。また、準決勝参加しないBig 5」の国々フランスドイツスペインイタリアイギリス)の視聴者がどちらの準決勝投票権を持つかも決められるイスラエルの放送局IBAは、準決勝1の日程戦没将兵記念日であるとして、準決勝2への参加求めたドイツの北ドイツ放送も、番組編成上の理由により準決勝2での投票求めた1組2組3組4組5組6組 アルバニア ボスニア・ヘルツェゴビナ クロアチア 北マケドニア セルビア スロベニア スイス デンマーク エストニア フィンランド アイスランド ノルウェー スウェーデン アゼルバイジャン ベラルーシ ジョージア イスラエル モルドバ ロシア ウクライナ アルメニア ベルギー キプロス ギリシャ オランダ トルコ アイルランド ラトビア リトアニア マルタ ポルトガル ルーマニア オーストリア ブルガリア ハンガリー ポーランド サンマリノ スロバキア

※この「組分け」の解説は、「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2011」の解説の一部です。
「組分け」を含む「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2011」の記事については、「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2011」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/13 16:42 UTC 版)

2019年バレーボール女子アジア選手権」の記事における「組分け」の解説

組分けは以下の通りである。括弧内の数字2017年アジア選手権順位を表す。 予選ラウンド プールプールAプールBプールCプールD出場チーム 韓国 (3) イラン (9) 香港 (11) 日本 (1) カザフスタン (7) オーストラリア (10) インド (-) タイ (2) チャイニーズタイペイ (6) ニュージーランド (12) 中国 (4) インドネシア (-) スリランカ (13) 2次ラウンド プールプールEプールFプールGプールH出場チームプールA1プールC1プールA2プールC2プールB1プールD1プールB2プールD2プールA3プールC3プールB3プールD3プールB4

※この「組分け」の解説は、「2019年バレーボール女子アジア選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2019年バレーボール女子アジア選手権」の記事については、「2019年バレーボール女子アジア選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 15:32 UTC 版)

2013年バレーボール・ワールドリーグ」の記事における「組分け」の解説

太字は、決勝ラウンド進出した6チームプールAプールBプールC ブラジル (1) ポーランド (4) アメリカ合衆国 (5) ブルガリア (8) アルゼンチン (9) フランス (15) ロシア (2) イタリア (3) キューバ (6) セルビア (7) ドイツ (10) イラン (14) カナダ (18) 韓国 (24) フィンランド (30) オランダ (36) 日本 (19) ポルトガル (36) 2013 FIVBランキング shown in brackets

※この「組分け」の解説は、「2013年バレーボール・ワールドリーグ」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2013年バレーボール・ワールドリーグ」の記事については、「2013年バレーボール・ワールドリーグ」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/25 06:25 UTC 版)

2022年バレーボール男子アジアクラブ選手権」の記事における「組分け」の解説

組分けは以下のようになった予選ラウンド プールプールAプールB出場チーム ペイカン・テヘラン ナコンラチャシマQminC サウスガスSC サントリーサンバーズ M.シャダブ・ヤズド アル・ライヤーンSC タラズVC アルビールSC

※この「組分け」の解説は、「2022年バレーボール男子アジアクラブ選手権」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2022年バレーボール男子アジアクラブ選手権」の記事については、「2022年バレーボール男子アジアクラブ選手権」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/12 16:31 UTC 版)

2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子トーナメント」の記事における「組分け」の解説

予選ラウンドの組分けは2019年10月15日FIVBランキングを基に行われ2020年1月31日公表されたプールAプールB 日本(10,開催国) ブラジル(1) ポーランド(3) アメリカ合衆国(2) イタリア(4) ROC(5) カナダ(7) アルゼンチン(6) イラン(8) フランス(9) ベネズエラ(36) チュニジア(22)

※この「組分け」の解説は、「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子トーナメント」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子トーナメント」の記事については、「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子トーナメント」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 04:16 UTC 版)

第70回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」の記事における「組分け」の解説

組分けは以下の通りとなったA組B組C組D組ウルフドッグス名古屋(V1RR1位)FC東京(V1RR8位)VC長野トライデンツ(V1RR10位)近畿大学 サントリーサンバーズ(V1RR2位)ジェイテクトSTINGS(V1RR7位)大分三好ヴァイセアドラー(V1RR9位)中央大学 パナソニックパンサーズ(V1RR3位)JTサンダーズ広島(V1RR6位)早稲田大学富士通カワサキレッドスピリッツV2・2位) 東レアローズ(V1RR4位)堺ブレイザーズ(V1RR5位)順天堂大学鎮西高等学校 V1RR:V1レギュラーラウンド順位V2V2順位

※この「組分け」の解説は、「第70回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」の解説の一部です。
「組分け」を含む「第70回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」の記事については、「第70回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 04:16 UTC 版)

第70回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」の記事における「組分け」の解説

組分けは以下の通りとなったA組B組C組D組東レアローズ(V1RR2位)岡山シーガルズ(V1RR9位)トヨタ車体クインシーズ(V1RR10位)金蘭会高等学校 久光スプリングス(V1RR3位)PFUブルーキャッツ(V1RR8位)KUROBEアクアフェアリーズ(V1RR12位)日本体育大学 NECレッドロケッツ(V1RR4位)日立リヴァーレ(V1RR7位)ヴィクトリーナ姫路(V1RR11位)筑波大学 埼玉上尾メディックス(V1RR5位)デンソーエアリービーズ(V1RR6位)東海大学就実高等学校 V1RR:V1レギュラーラウンド順位

※この「組分け」の解説は、「第70回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」の解説の一部です。
「組分け」を含む「第70回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」の記事については、「第70回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/01 05:56 UTC 版)

2013年バレーボール男子パンアメリカンカップ」の記事における「組分け」の解説

2013年1月1日付FIVBランキング2012年パンアメリカンカップ最終結果によってシード順を決めシードに沿ってGroup A-Bに1チームずつチーム振り分けて以下の通りとなったGroup AGroup BチームFIVBPACチームFIVBPAC ブラジル 1 4 アメリカ合衆国 5 1 アルゼンチン 9 2 メキシコ 23 5 プエルトリコ 20 - ドミニカ共和国 41 3 トリニダード・トバゴ 33 8FIVB: 2013年1月発表FIVBランキングPAC: 2012年パンアメリカンカップ順位

※この「組分け」の解説は、「2013年バレーボール男子パンアメリカンカップ」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2013年バレーボール男子パンアメリカンカップ」の記事については、「2013年バレーボール男子パンアメリカンカップ」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/10 16:23 UTC 版)

2014年バレーボール・ワールドリーグ」の記事における「組分け」の解説

組分けは以下の通りとなったDivision 1Division 2Division 3Pool APool BPool CPool DPool EPool FPool G ブラジル (1) イタリア (3) ポーランド (5) イラン (12) ロシア (2) アメリカ合衆国 (4) ブルガリア (6) セルビア (9) ベルギー (37) カナダ (11) オーストラリア (14) フィンランド (30) アルゼンチン (7) ドイツ (10) フランス (16) 日本 (17) オランダ (31) 韓国 (21) ポルトガル (38) チェコ (22) チュニジア (13) トルコ (45) キューバ (7) メキシコ (22) プエルトリコ (20) 中国 (18) スロバキア (36) スペイン (25) ※()内は2013年10月7日付のFIVBランキング

※この「組分け」の解説は、「2014年バレーボール・ワールドリーグ」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2014年バレーボール・ワールドリーグ」の記事については、「2014年バレーボール・ワールドリーグ」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/15 08:04 UTC 版)

2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子大陸間予選」の記事における「組分け」の解説

2018年10月1日付けFIVBランキング基準出場24チーム蛇行型の順(1チームずつA-FF-AA-FF-Aの順)で6プールグループ)に振り分けたまた、2019年1月30日に各プール開催国発表された。 プールプールAプールBプールCプールDプールEプールF開催地 ポーランド 中国 アメリカ合衆国 ブラジル ロシア イタリア 出場チーム セルビア (1) プエルトリコ (13) タイ (14) ポーランド (26) 中国 (2) トルコ (12) ドイツ (15) チェコ (24) アメリカ合衆国 (3) アルゼンチン (11) ブルガリア (16) カザフスタン (23) ブラジル (4) ドミニカ共和国 (10) カメルーン (17) アゼルバイジャン (22) ロシア (5) 韓国 (9) カナダ (18) メキシコ (21) オランダ (7) イタリア (8) ベルギー (19) ケニア (20)

※この「組分け」の解説は、「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子大陸間予選」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子大陸間予選」の記事については、「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子大陸間予選」の概要を参照ください。


組分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/15 08:16 UTC 版)

2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子アジア予選」の記事における「組分け」の解説

下のような組分けとなった括弧内の数字2019年アジア選手権順位。 プールプールAプールB出場チーム タイ (2) チャイニーズタイペイ (6) オーストラリア (9) 韓国 (3) カザフスタン (5) イラン (7) インドネシア (8)

※この「組分け」の解説は、「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子アジア予選」の解説の一部です。
「組分け」を含む「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子アジア予選」の記事については、「2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子アジア予選」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「組分け」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「組分け」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「組分け」の関連用語

組分けのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



組分けのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのユーロビジョン・ソング・コンテスト2009 (改訂履歴)、2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子トーナメント (改訂履歴)、2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子アジア予選 (改訂履歴)、2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子大陸間予選 (改訂履歴)、2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN V Cup (改訂履歴)、2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子欧州予選 (改訂履歴)、2019年バレーボール女子北中米選手権 (改訂履歴)、2021年バレーボール女子北中米選手権 (改訂履歴)、2021年バレーボール男子北中米選手権 (改訂履歴)、2013年バレーボール女子パンアメリカンカップ (改訂履歴)、2019年バレーボール女子南米選手権 (改訂履歴)、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2010 (改訂履歴)、2019年バレーボール男子南米選手権 (改訂履歴)、2017年バレーボール女子アフリカ選手権 (改訂履歴)、2015年バレーボール男子アフリカ選手権 (改訂履歴)、2015年バレーボール女子アフリカ選手権 (改訂履歴)、2017年バレーボール男子アフリカ選手権 (改訂履歴)、2019年バレーボール男子アジア選手権 (改訂履歴)、2021年バレーボール男子アフリカ選手権 (改訂履歴)、2019年バレーボール女子アフリカ選手権 (改訂履歴)、2019年バレーボール男子アフリカ選手権 (改訂履歴)、2021年バレーボール女子アフリカ選手権 (改訂履歴)、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2011 (改訂履歴)、2019年バレーボール女子アジア選手権 (改訂履歴)、2013年バレーボール・ワールドリーグ (改訂履歴)、2022年バレーボール男子アジアクラブ選手権 (改訂履歴)、2020年東京オリンピックのバレーボール競技・男子トーナメント (改訂履歴)、第70回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会 (改訂履歴)、2013年バレーボール男子パンアメリカンカップ (改訂履歴)、2014年バレーボール・ワールドリーグ (改訂履歴)、2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子大陸間予選 (改訂履歴)、2020年東京オリンピックのバレーボール競技・女子アジア予選 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS