類別とは?

るい‐べつ【類別】

[名](スル)

種類ごとに区別すること。分類。「標本を類別する」

ある集合を、いくつかの互いに同値なものどうしの集合分けること。


類別

英語 variant

同一車両型式内で基準諸元違いごとに区分される記号をいう。クルマ型式区別する同一型式判定要領上、同一型式範囲内にあるが、基準諸元(長さ、幅、高さ、車両総重量乗車定員最大積載量)のひとつが異な場合には、相違する基準諸元ごとに類別が設けられる。類別は、例えセダンハッチバック、ロングボディ、1.25t積、6人乗り4WSダブルタイヤエアバッグABSなどの項目に分けて相違する項目の諸元ごとに3区分番号表示される。類別区分番号は、自動車検査証記載されている。

参照 車両型式
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

同値関係

(類別 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/28 01:29 UTC 版)

数学において、同値関係(どうちかんけい、: equivalence relation)は反射的対称的かつ推移的二項関係を言う。これらの性質の帰結として、与えられた集合において、一つの同値関係はその集合を同値類分割(類別)する。


  1. ^ a b 松坂 1968, p. 54.
  2. ^ a b c 松坂 1968, p. 57.
  3. ^ 松坂 1968, p. 56.
  4. ^ Garrett Birkhoff and Saunders Mac Lane, 1999 (1967). Algebra, 3rd ed. p. 35, Th. 19. Chelsea.
  5. ^ Wallace, D. A. R., 1998. Groups, Rings and Fields. p. 31, Th. 8. Springer-Verlag.
  6. ^ Dummit, D. S., and Foote, R. M., 2004. Abstract Algebra, 3rd ed. p. 3, Prop. 2. John Wiley & Sons.
  7. ^ Karel Hrbacek & Thomas Jech (1999) Introduction to Set Theory, 3rd edition, pages 29–32, Marcel Dekker
  8. ^ 松坂 1968, p. 55.
  9. ^ ProofWiki: Trivial_Relation, Trivial_Relation_is_Equivalence
  10. ^ Birkhoff, Garrett (1995), Lattice Theory, Colloquium Publications, 25 (3rd ed.), American Mathematical Society, ISBN 9780821810255 . Sect. IV.9, Theorem 12, page 95
  11. ^ Awodey, Steve (2006). Category theory. Oxford University Press. ISBN 0-19-856861-4. Zbl 1100.18001. https://books.google.com/books?id=IK_sIDI2TCwC. "Definition 3.18" 


「同値関係」の続きの解説一覧

類別

出典:『Wiktionary』 (2020/03/13 09:26 UTC 版)

名詞

るいべつ

  1. 全体種類により幾つか分けること。
  2. (集合論) 集合同値関係によって同値類分けること。

発音

る↗いべつ

動詞

類別-するるいべつ-する)

  1. (他動詞) 全体種類により幾つか分ける
  2. (他動詞, 集合論) 集合同値関係によって同値類分ける。

活用

類別-する 動詞活用日本語活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
類別

する する すれ せよ
しろ
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
否定 類別しない 未然形 + ない
否定 類別せず 未然形 + ず
自発受身
可能・尊敬
類別される 未然形 + れる
丁寧 類別します 連用形 + ます
過去・完了・状態 類別した 連用形 + た
言い切り 類別する 終止形のみ
名詞 類別すること 連体形 + こと
仮定条件 類別すれば 仮定形 + ば
命令 類別せよ
類別しろ
命令形のみ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「類別」の関連用語

類別のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



類別のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの同値関係 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの類別 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS