類例とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 類例の意味・解説 

るい‐れい【類例】

読み方:るいれい

似かよった例。同じ種類の例。「古今に―をみない」


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 05:58 UTC 版)

上海 (ゲーム)」の記事における「類例」の解説

この形のゲームコンピュータゲーム一つ定番として、様々な機種OS移植されいわゆるクローンゲームフリーソフト多数存在する。また少しずつ異なルールによる、やはり麻雀牌山から2つずつ次いで消してゆくゲームも色々作られたそれらの多く中国の地名四川省香港など)をその名に持っていた。パソコン用ソフトでは『青海』(ちんはい)が有名であった。このソフトでは、画面上の牌をすべて消したとき、中央に「竜の画像予定地と書かれた画面出てきて、オリジナルの上海』でクリアた際に龍の画像表示されるに対するパロディであることを意思表示していた。 Microsoft Windows Vista・7(一部下位エディションを除く)には同様のゲームMahjong Titans」が標準含まれていたほか、2018年現在Microsoft Casual Games一つとしてMicrosoft Mahjong」がMicrosoftストア配信されている。

※この「類例」の解説は、「上海 (ゲーム)」の解説の一部です。
「類例」を含む「上海 (ゲーム)」の記事については、「上海 (ゲーム)」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/29 05:50 UTC 版)

バイロケーション」の記事における「類例」の解説

バイロケーションドッペルゲンガー似ており、両者ほぼ同じ意味で用いられることもあるが、ドッペルゲンガーのほうは、本人意思関係なく生じ場合を含むのに対しバイロケーション自分の意志でほかの場所に姿を現すという意味合いが強い。 またバイロケーション事例では、短時間間に到底移動不可能な距離の場所で目撃されたという談が多いため、テレポーテーション瞬間移動)との判断が難しい事例も多い。

※この「類例」の解説は、「バイロケーション」の解説の一部です。
「類例」を含む「バイロケーション」の記事については、「バイロケーション」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/25 04:22 UTC 版)

バナナ・パンケーキ・トレイル」の記事における「類例」の解説

バナナ・パンケーキ・トレイルのように、やはり多数欧米人旅行者訪れることで自然発生的に形成された「街道」の例として中南米の「グリンゴ・トレイル」(Gringo Trail。「グリンゴ」とは、白人少々揶揄的な意味を込めて呼ぶときの言葉)や、1960年代から70年代アジア形成された、「ヒッピー・トレイル」(Hippie Trail)などを挙げることができる。 また、そのような言葉として認識されているわけではないものの、日本国内でも「バナナ・パンケーキ・トレイルと同様に、旅行関連の情報産業が、その土地本来の姿をより観光客向きのものへと変容させてしまうような現象や、そのような結果として生じたエリアといったとものを取上げることができるであろう。 例えば、どこかの鄙びた温泉が「秘湯」としてテレビ旅行雑誌等で広く紹介されることで数多く観光客訪れるようになり、結果的にそこが「秘湯」からメジャーな観光地へと変容してしまうようなケースや、あるいはそれまで何もなかったところが映画テレビドラマロケ地として取上げられたことで多数観光客訪れるようになり(昨今では日本人観光客ばかりではなくアジア系観光客そのような現象作る場合もある)、それら観光客当て込んだ旅行関連産業その土地に育つなどはそのようなケースの例といえる。 なお、上述のように「バナナ・パンケーキ・トレイル」という言葉には、ネガティブなニュアンス含まれているのだが、日本の場合地元自治体が「まちおこしの一環として、何かの機会を捉え、この言葉言い表しているような現象をあえて生み出そうとする場合もある。

※この「類例」の解説は、「バナナ・パンケーキ・トレイル」の解説の一部です。
「類例」を含む「バナナ・パンケーキ・トレイル」の記事については、「バナナ・パンケーキ・トレイル」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/02 16:50 UTC 版)

聶耳人」の記事における「類例」の解説

ヨーロッパで想像されていた「パノッティ」(Panotti、Panozio)という想像上の異国種族は、耳がとても大きく垂れているとされている

※この「類例」の解説は、「聶耳人」の解説の一部です。
「類例」を含む「聶耳人」の記事については、「聶耳人」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/04 02:48 UTC 版)

河童の妙薬」の記事における「類例」の解説

変わった類例として、岡山県郷土史家・岡長平著書岡山太平記』に「伝膏(ばけものこう)」という話がある。河童ではなくタヌキ人間悪戯をし、河童伝説同様に腕を切り落とされ、その腕を返してもらうかわりに骨接ぎを渡すという伝説である。また延宝時代怪談集宿直草』にも「たぬき薬の事」と題し同様に悪戯をしたタヌキが、切り落とされた手と引き換えに妙薬製法教える話がある。河童の妙薬の話はこの『宿直草』の時代より後に民間登場しているため、「たぬき薬の事」が改変され河童伝説生まれたとも考えられている。

※この「類例」の解説は、「河童の妙薬」の解説の一部です。
「類例」を含む「河童の妙薬」の記事については、「河童の妙薬」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/03 01:55 UTC 版)

ゲモニアの階段」の記事における「類例」の解説

共和政ローマ期には、カピトリヌスの丘南側にある急峻な崖「タルペーイアの岩」で同様の処刑が行われていた。殺親罪査問官(quaestores parricidii)に殺人もしくは反逆の罪で有罪宣告され罪人は、この崖から投げ落とさ処刑された。その他、重大な精神的身体的障害をもつ幼児が、神の呪いをうけていると見なさ同様に崖から投げ捨てられるということもあった。

※この「類例」の解説は、「ゲモニアの階段」の解説の一部です。
「類例」を含む「ゲモニアの階段」の記事については、「ゲモニアの階段」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/19 15:49 UTC 版)

ニギリ」の記事における「類例」の解説

囲碁ほぼ同じ用具用い連珠の場合、ニギリ決めるのは仮先・仮後となる(連珠#開局規定を参照)。また囲碁異なり、両対局者が石を適当な数だけ握り開いて一方奇数白黒合わせて奇数)ならば黒石握った者がそのまま先となり、両者とも奇数もしくは偶数白黒合わせて偶数の場合は白黒交換するという方式用いる。 オセロでは、石の表裏の色が異なることを利用しニギリをアレンジした伏せ石という方法先後決める。

※この「類例」の解説は、「ニギリ」の解説の一部です。
「類例」を含む「ニギリ」の記事については、「ニギリ」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/22 20:49 UTC 版)

スカ料理」の記事における「類例」の解説

マタギ以外にも同様の料理伝わっている。仙北郡角館町(現・仙北市)の武家では「ニンゲン」または「ニゲ」「ニゲンといってウサギ小腸内にある未消化ブナナラなどを、ささがきゴボウコビ豆腐豆腐作る際の余剰物)などとともに調理した料理伝わっている。阿仁同様にアユ内臓の塩辛思わせるほろ苦い味が特徴のため、名称は「苦源」の意との説もある。酒の肴最適とされ、旧藩時代武士たちにとっては冬の栄養料理としても欠かせないのだった。同郡西木村(現・仙北市上桧木内では小腸中身を「ホロあえ」、同郡田沢湖町生保内(現・同)では「ホロホロ」と呼んで食べており、やはり「ほろ苦い」が名の由来考えられている。これら両地方では、阿仁同様にクロモジ食べたウサギのものを美味としている。 腸の中身直接食べ料理ではないが、角館町東勝楽丁のある家で同じくニゲといって、腸から搾り出し中身ウサギ肝臓出汁とし、ウサギ頭部と骨をすりつぶして作った団子野菜を具とした鍋料理があった。大正時代末期まで冬季御馳走とされ、汁が栄養豊富として子供勧める料理でもあった。角館町のある商家おいても山ウサギネギづくり」といってウサギの腸を糸で結んで中身溢れないようにし、ウサギ1匹丸ごと水煮にし、ネギささがきゴボウ、おからを加えて食べ料理伝わる。食べ際に腸の中身取り除くものの、味付けにはに腸の中身内臓の出汁味の付いた煮汁利用している。この地方のウサギ料理の中では最も原始的古風なものの一つであり、大正中期までの古い商家では、美味栄養食として冬季に必ず食べたという。 考古学においては石器時代食塩採取方法知らなかった人間は、動物内臓食べることによって塩分得ていたという説があり、秋田伝わこれらの料理はこの名残りとする見方もある。

※この「類例」の解説は、「スカ料理」の解説の一部です。
「類例」を含む「スカ料理」の記事については、「スカ料理」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 09:58 UTC 版)

かまくら」の記事における「類例」の解説

酉小屋とりごや積雪ほとんどない福島県いわき市小正月行われる伝統行事であり、無病息災を祈る風習。広い場所引いた水田など)に年末に竹や小屋造り神棚で神を祭る。1月8日、あるいは1月14日小屋に火を点けて焚き上げるが、この火で焼いた餅を食べる風邪ひかないと言われる少子化等で廃れつつあるが復活させる動きもある。

※この「類例」の解説は、「かまくら」の解説の一部です。
「類例」を含む「かまくら」の記事については、「かまくら」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/02 14:03 UTC 版)

ジェットハナアルキ」の記事における「類例」の解説

この論文はゲロルフ・シュタイナーの『鼻行類』に影響を受けて同様のスタイルパロディ論文として書かれたが、ほかにも『鼻行類』に影響を受けて、パロディ・ジョークであることを明示せず書かれ論文存在する。 この論文同じく鼻行類』の世界借りたものとして、2004年に Russian Journal of Marine Biology掲載されたM. I. Kashkina による"Dendronasussp. -- a New Member of the Order Nose-Walkers (Rhinogradentia)" と、V. V. Bukashkina の"New Parasitic Species of Colonial Rhinogradentia" がある。 日本においては荒俣宏が『世界大博物図鑑哺乳類』にて鼻行類の項目をフィクションとは断らず新たな現地伝承ド・ゴールの対応の下りなど荒俣独自の創作とともに紛れ込ませた例がある。また鼻行類ではないが、同じく架空の動物に関する姿勢論文として、1987年疋田努自然史関連の月刊誌アニマ』にやはりフィクションとは明示せず架空の爬虫類リュウトカゲ解説した『龍の生態と行動』を掲載している。

※この「類例」の解説は、「ジェットハナアルキ」の解説の一部です。
「類例」を含む「ジェットハナアルキ」の記事については、「ジェットハナアルキ」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 14:56 UTC 版)

「字」の記事における「類例」の解説

字に明確な法則はなく、多くの場合二字であるが、陳勝(渉)、顔之推(介)など一字の例や尉遅迥(薄居羅)など三字の例もある。 一字目に敬称である「子」の字、あるいは輩行字、あるいは排行字を表す。排行字の例として、伯は長男または長女。仲は次男または次女。以下のようなパターンがある。 二兄弟姉妹の場合 - 「伯(孟・元・長)」「仲」 三兄弟姉妹の場合 - 「伯(孟・元・長)」「仲」「季(稚)」劉伯劉喜(仲)、劉邦(季) 元孟蕤、元仲蒨、元季 - 北魏元懌の娘 四兄弟姉妹の場合 - 「伯(孟・元・長)」「仲」「叔」「季(稚)」孫策伯符)、孫権仲謀)、孫翊(叔弼)、孫匡季佐) 元孟容、元仲容、元叔容、元季容 - 北魏元顯魏の娘 五兄弟姉妹の場合 - 「伯(孟・元・長)」「仲」「叔」「季」「幼(稚)」馬良季常)、馬謖幼常) - 「馬氏五常長輝、仲儀、叔婉、季嬪、稚媛 - 北魏李憲の娘 八兄弟姉妹の場合 - 「伯(孟・元・長)」「仲」「叔」「季」「顕」「恵」「雅」「幼(稚)」司馬朗(伯達)、司馬懿仲達)、司馬孚(叔達)、司馬馗(季達)、司馬恂顕達)、司馬進(恵達)、司馬通(雅達)、司馬敏(幼達) 二字目または全文字に諱と関連した字を用いることも多く、以下のようなパターンがある。 諱と同義の字用いた班固(孟堅) - 固と堅は同義諸葛亮孔明) - 亮と明は同義文天祥(宋瑞) - 祥と瑞は同義 諱と対義の字用いた趙衰(子余) - 衰と余は対義呂蒙子明) - 蒙と明は対義朱熹(元晦) - 熹と晦は対義 経書典拠求めた李商隠義山) - 『史記』の伯夷・叔斉は商の末期隠者義を以て山に篭っ曹操孟徳) - 『荀子』の「夫是之謂徳操」の句に取白居易楽天) - 『礼記』の「故君子居易以俟」「不能安土不能楽天」の句に取古人にちなんだ例司馬相如(長卿) - 卿となった藺相如に取材、田豫(国譲) - 豫譲に取材、閻若璩(百詩) - 百詩を作った応璩に取その他関連性がある例趙雲子龍) - 龍はを呼ぶ、郭淮伯済) - 淮水済水は河名、岳飛挙) - 上れば飛ぶ また、杜牧(牧之)、胡適(適之)など諱と字に同字用いこともあり中には司馬徳文(徳文)、郭子儀(子儀)、司馬道子道子)、孟浩然浩然)のように諱と字が全く同じという例もある。その他変わった命名法としては、王維(摩詰)の諱と字をつなげると維摩詰ヴィマラキールティ)という仏教経典上の人名になる。 女子の字は、時代によって苗字と字の順番変化した先秦時代では、女性は字を先に苗字後に書く風習があった。名字順序は「字・姓」となる伯姫(姫は姓、伯は字、姫家長女の意味)、叔姜(姜は姓、叔は字、姜家の三女の意味妲己(己は姓、妲は字) 秦以降名字順序は「姓氏・名(字)」。しかし、女子の字と名は一般に関係ない呂雉(娥姁)、班昭(恵班)、孫魯班大虎中華人民共和国では、字の公用廃止している。

※この「類例」の解説は、「字」の解説の一部です。
「類例」を含む「字」の記事については、「字」の概要を参照ください。


類例


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/13 17:22 UTC 版)

山童」の記事における「類例」の解説

飛騨地方岐阜県)ではヤマガロともいい、山に入って来るから弁当を奪うなどの悪戯を働くという。 また、山童類する妖怪にはセコカシャンボ木の子などがある。宮崎県西米良村伝わセコ夕方に山に入り朝になると川に戻るという。また、熊本県阿蘇郡小峰村では山童に対して「ヤマワロ」と呼ぶ山童が怒ると考えられており、「セコ」という敬称を使うものであると言い伝えられていた。

※この「類例」の解説は、「山童」の解説の一部です。
「類例」を含む「山童」の記事については、「山童」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/27 13:01 UTC 版)

叉状骨器」の記事における「類例」の解説

同様の加工痕を持つ骨角地中海地域でも出土しているが、おなじく骨角器であると指摘されている。

※この「類例」の解説は、「叉状骨器」の解説の一部です。
「類例」を含む「叉状骨器」の記事については、「叉状骨器」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/07 18:44 UTC 版)

文化的財」の記事における「類例」の解説

日本においては一般に文化財(Cultural assets)として括られるが、文化的財には知的財産創造産業創造的空間生み出すものも含まれ社会資本ソーシャル・キャピタル)としてより広義解釈となる。 また、国際連合教育科学文化機関ユネスコ)は文化的資材(Cultural materials)という表現用いているが、こちらは有形物著作権保護主体となっている。

※この「類例」の解説は、「文化的財」の解説の一部です。
「類例」を含む「文化的財」の記事については、「文化的財」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/15 14:13 UTC 版)

金山城」の記事における「類例」の解説

金山城 (陸奥国)(かねやまじょう)-宮城県伊具郡丸森町にある城。 金山城 (出羽国)(かねやまじょう)-山形県最上郡金山町にある城。 新田金山城(にったかなやまじょう)-群馬県太田市金山町にある城。 平井金山城ひらいかなやまじょう)-群馬県藤岡市にある城。平井城(ひらいじょう参照金山城 (安房国)(かなやまじょう)-千葉県鴨川市にある城。 金山城 (上総国)-千葉県いすみ市にある城。 金山城 (伊豆国)(きんざんじょう)-静岡県伊豆の国市にある城。 金山城 (美濃国)(かねやまじょう)-岐阜県可児市にある城。 金山城 (丹波国)きんざんじょう)-兵庫県丹波篠山市にある城。 金山城 (備前国)-岡山県岡山市東区西大寺にある城。 佐東銀山城(さとうかなやまじょう)-広島県広島市安佐南区にある城。銀山城かなやまじょう)とも。 金山城 (伊予国)かなやまじょう)-愛媛県宇和島市にある城。 金山城 (肥前国)(かなやまじょう)-長崎県雲仙市にある結城城(ゆうきじょうの別称。 このページ曖昧さ回避のためのページです。一つ語句複数の意味職能有する場合水先案内のために、異な用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事選んで下さい。このページリンクしているページ見つけたら、リンクを適切な目に張り替え下さい

※この「類例」の解説は、「金山城」の解説の一部です。
「類例」を含む「金山城」の記事については、「金山城」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/04 04:53 UTC 版)

さるぼぼ」の記事における「類例」の解説

庚申堂付近の家の軒先かたどった人形吊す例が見られるが、さるぼぼとは異なり体を屈曲させ頭を垂れた姿勢である。 庚申堂本尊である青面金剛には仕えており、そのかたどった人形と言われる庚申信仰によると、人間の体には三尸(さんし)という住んでおり、人の罪を監視している。60日に一度の庚申の日に、宿主人間が眠ると体抜け出し天帝に罪を報告しに行く。そのため、三尸出ていけないよう庚申の日徹夜で過ごし、また三尸天敵である模した人形(「身代わり猿」「くくり猿」など)を家の軒先吊るしておくことで災難を避けるという風習があった。 吊し人形には、以下のようなものがある奈良県奈良市ならまち庚申堂身代り申 京都市東山区八坂庚申堂くくり猿

※この「類例」の解説は、「さるぼぼ」の解説の一部です。
「類例」を含む「さるぼぼ」の記事については、「さるぼぼ」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/09 08:07 UTC 版)

贔屓」の記事における「類例」の解説

北京市平城抗日記念館中庭にある「民族正気浩然長存」碑。 北京市盧溝橋脇にある「乾隆重葺盧溝橋碑」(乾隆帝による修復記念した碑)。 南京市大鐘亭にある「聖諭碑」(康熙帝行幸記念した碑)。 南京市霊谷景区にある「石亀趺」。 贔屓盧溝橋

※この「類例」の解説は、「贔屓」の解説の一部です。
「類例」を含む「贔屓」の記事については、「贔屓」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/02 16:31 UTC 版)

田村城」の記事における「類例」の解説

田村城 - 陸奥国にあたる現在の福島県郡山市田村町にあった守山城の別名。 田村城 - 相模国にあたる現在の神奈川県平塚市田村にあった田村館の別名。 田村城 - 土佐国にあたる現在の高知県南国市田村にあった城。 このページ曖昧さ回避のためのページです。一つ語句複数の意味職能有する場合水先案内のために、異な用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事選んで下さい。このページリンクしているページ見つけたら、リンクを適切な目に張り替え下さい

※この「類例」の解説は、「田村城」の解説の一部です。
「類例」を含む「田村城」の記事については、「田村城」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/31 08:27 UTC 版)

Mary Sue」の記事における「類例」の解説

Marty Stuは、メアリー・スー男性版であり、典型的な"理想の男性"として描かれている 。 フェミニスト向け雑誌ビッチ英語版)は、『新スタートレック』キャラクターであるウェスリー・クラッシャーMarty Stu見なした 。このキャラクターウェスリーという名前が原作者であるジーン・ロッデンベリーミドルネームから取られていることなどから、ファン研究者の間ではロッデンベリー作中自分自身登場させる意図があったのではないか推測されている(ただし、ウェスリー役回り自体は「機転の利く使い走り小僧程度劇中出番少なく第四シーズン完全に降板している)。 Marty StuGary Stu, Larry Stu, Mary Joe, Marty Samといった名前で呼ばれることもある。 また、ある種性格付けが行われたメアリー・スー亜種としてEinstein Sue (ずば抜けて頭がいいキャラクター), Jerk Sue (短気です手を出すキャラクター),Sympathetic Sue (読者同情引こうとするキャラクター)などがある。

※この「類例」の解説は、「Mary Sue」の解説の一部です。
「類例」を含む「Mary Sue」の記事については、「Mary Sue」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 03:30 UTC 版)

東京ドーム (単位)」の記事における「類例」の解説

1988年東京ドーム落成以前は読売ジャイアンツ巨人)の先代本拠地球場である後楽園球場換算した東京ドームに比べ用例多くないものの、各地方では以下のように地元本拠地を置くプロ野球チーム本拠地球場換算する事例見られる北海道 - 札幌ドーム北海道日本ハムファイターズ東北地方 - 宮城球場東北楽天ゴールデンイーグルス埼玉県所沢市 - 西武ドーム埼玉西武ライオンズ千葉県 - 千葉マリンスタジアム千葉ロッテマリーンズ神奈川県 - 横浜スタジアム横浜DeNAベイスターズ中部地方 - ナゴヤドーム中日ドラゴンズ近畿地方 - 阪神甲子園球場阪神タイガース)・京セラドーム大阪オリックス・バファローズ中国地方 - マツダスタジアム広島東洋カープ九州 - 福岡ドーム福岡ソフトバンクホークスまた、東京ヤクルトスワローズ親会社であるヤクルト本社グループ会社では、ヤクルト球団本拠地である明治神宮野球場比較用いた例が見られる同様に体積換算単位として霞が関ビル丸ノ内ビルヂングなどが用いられた。 また、高さは東京スカイツリー (634 m) ・東京タワー (333 m) ・富士山 (3,776 m) ・通天閣 (108 m) などで換算する場合みられる

※この「類例」の解説は、「東京ドーム (単位)」の解説の一部です。
「類例」を含む「東京ドーム (単位)」の記事については、「東京ドーム (単位)」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 05:00 UTC 版)

ワイロ最中」の記事における「類例」の解説

時代劇登場する小判隠した菓子箱に着想得た菓子は、ワイロ最中以降さまざまなものが発売されている。南魚沼市観光センター魚沼の里」が2007年8月発売した越後屋おぬしもなかなかの悪たぬきよのお」は「越後屋」=「悪徳商人」というイメージ利用した商品で、ワイロ最中異なり本物饅頭下に小判型のクッキー隠されている趣向となっている。また2006年広告会社のセントラル・スコープが発売した山吹色のお菓子」は、小判型の容器中に和風パイ入っている2003年には江戸開府400年記念して小判型の煎餅「これでよしなに」が発売された。

※この「類例」の解説は、「ワイロ最中」の解説の一部です。
「類例」を含む「ワイロ最中」の記事については、「ワイロ最中」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/23 07:53 UTC 版)

小沢城 (曖昧さ回避)」の記事における「類例」の解説

小沢城-神奈川県川崎市多摩区菅仙谷にあった城。 小沢城 (相模国) - 神奈川県愛甲郡愛川町小沢にあった城。小沢古城 - 神奈川県愛甲郡愛川町角田にあった城。 小沢城 (播磨国) - 兵庫県加東市小沢にあった城。 このページ曖昧さ回避のためのページです。一つ語句複数の意味職能有する場合水先案内のために、異な用法を一覧にしてあります。お探しの用語に一番近い記事選んで下さい。このページリンクしているページ見つけたら、リンクを適切な目に張り替え下さい

※この「類例」の解説は、「小沢城 (曖昧さ回避)」の解説の一部です。
「類例」を含む「小沢城 (曖昧さ回避)」の記事については、「小沢城 (曖昧さ回避)」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/22 08:41 UTC 版)

環状ブロック群」の記事における「類例」の解説

下触牛伏遺跡(しもふれうしぶせいせき):群馬県伊勢崎市(旧佐波郡赤堀町)。 上林遺跡かみばやしいせき):栃木県佐野市墨古沢遺跡(すみふるさわいせき):千葉県印旛郡酒々井町2022年令和4年)現在までで発見されている環状ブロック群として、日本最大級の規模をもち、国の史跡指定されている。 日向B遺跡(ひなたばやしBいせき):長野県上水内郡信濃町野尻湖遺跡群1つ出土遺物国の重要文化財指定されている。

※この「類例」の解説は、「環状ブロック群」の解説の一部です。
「類例」を含む「環状ブロック群」の記事については、「環状ブロック群」の概要を参照ください。


類例


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/05 02:16 UTC 版)

オリンピックの独立参加選手団」の記事における「類例」の解説

上記以外にも、「国家代表しないオリンピック選手団」が結成された例がある。 混合チーム - 1896年第1回)から1904年第3回)のみ存在1980年モスクワオリンピックにおいて、ソ連のアフガニスタン侵攻への抗議として西側諸国ボイコット騒動発生したが、参加した国の選手団国旗用いず五輪旗使用した中でもイギリス政府後援得られず、NOC独自に選手派遣したEUN選手団 - 1992年第25回および冬季第16回のみ存在ソビエト連邦の崩壊により当該各国NOC未承認だったことによる2016年リオデジャネイロオリンピックの難民選手団 2020年東京オリンピックの難民選手団 2020年東京オリンピックのROC選手団 - 前述の2018年と同様ロシアが国としての出場認められなかったことによる選手団であるが、ROCロシアオリンピック委員会)の名前で参加することとなった五輪旗五輪賛歌ではなく独自の旗と別途申請された楽曲ピアノ協奏曲第1番 (チャイコフスキー))を利用することとした。 この項目は、オリンピック関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(PJオリンピック/P:オリンピック)。

※この「類例」の解説は、「オリンピックの独立参加選手団」の解説の一部です。
「類例」を含む「オリンピックの独立参加選手団」の記事については、「オリンピックの独立参加選手団」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/23 14:39 UTC 版)

修正鬼会」の記事における「類例」の解説

国東半島修正鬼会は、他地域でも見られる鬼を主役とした修正会代表的事例とされる他地域での同様の祭礼に以下のものがある。 鬼夜 - 福岡県久留米市大善寺開催される祭。 修正会鬼祭り - 佐賀県藤津郡太良町竹崎竹崎観世音寺開催される祭。

※この「類例」の解説は、「修正鬼会」の解説の一部です。
「類例」を含む「修正鬼会」の記事については、「修正鬼会」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/04 07:33 UTC 版)

倩兮女」の記事における「類例」の解説

土佐国高知県)には「笑い女」という妖怪伝承されており、これは笑い声をたてる女の妖怪であるという点で共通している。

※この「類例」の解説は、「倩兮女」の解説の一部です。
「類例」を含む「倩兮女」の記事については、「倩兮女」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/24 07:26 UTC 版)

オンラインツアー」の記事における「類例」の解説

オンラインツアー似たものとしてバーチャルツアー英語版)(仮想旅行)があるが、バーチャルツアー例え宇宙旅行架空の旅先漫画SF映画舞台)へ行けたり、実写映像ではなくCGアニメーションだったりするゲーム感覚のような違いがある一方でバーチャルツアー代用旅行として積極的に活用する事例もあり、営利活動旅行会社よるものではないが、コロナ禍爆発的人気となったオンラインゲームあつまれ どうぶつの森佐渡金山世界遺産登録目指す新潟県佐渡島が「さどが島」を公開し実在観光名所世界農業遺産の「トキ共生する佐渡里山」などを紹介しアフターコロナ観光客誘致視野にいれている。 また、自粛間に電車でGO!桃太郎電鉄シリーズといった旅行ゲーム楽しむ人が増えたともされる

※この「類例」の解説は、「オンラインツアー」の解説の一部です。
「類例」を含む「オンラインツアー」の記事については、「オンラインツアー」の概要を参照ください。


類例

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/24 07:28 UTC 版)

ワーケーション」の記事における「類例」の解説

トラベルバブル始動した日本国外においては、「ワークツーリズム」として普及しつつある。

※この「類例」の解説は、「ワーケーション」の解説の一部です。
「類例」を含む「ワーケーション」の記事については、「ワーケーション」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「類例」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「類例」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



類例と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「類例」の関連用語

類例のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



類例のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの上海 (ゲーム) (改訂履歴)、バイロケーション (改訂履歴)、バナナ・パンケーキ・トレイル (改訂履歴)、聶耳人 (改訂履歴)、河童の妙薬 (改訂履歴)、ゲモニアの階段 (改訂履歴)、ニギリ (改訂履歴)、スカ料理 (改訂履歴)、かまくら (改訂履歴)、ジェットハナアルキ (改訂履歴)、字 (改訂履歴)、大地の妖蛆 (改訂履歴)、山童 (改訂履歴)、叉状骨器 (改訂履歴)、文化的財 (改訂履歴)、金山城 (改訂履歴)、さるぼぼ (改訂履歴)、贔屓 (改訂履歴)、田村城 (改訂履歴)、Mary Sue (改訂履歴)、東京ドーム (単位) (改訂履歴)、ワイロ最中 (改訂履歴)、小沢城 (曖昧さ回避) (改訂履歴)、環状ブロック群 (改訂履歴)、カー・オブ・ザ・イヤー (改訂履歴)、オリンピックの独立参加選手団 (改訂履歴)、修正鬼会 (改訂履歴)、倩兮女 (改訂履歴)、オンラインツアー (改訂履歴)、ワーケーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS