スペクトラムとは? わかりやすく解説

スペクトラム

英語:spectrum

電磁波信号、音、光などの成分分解し波長順番に並べたもの。主に分光学物理学分野において用いられ解析際に利用されるラテン語のスペクトルムが語源同じくラテン語のスペクトルムを語源とする「スペクトル」は、主に電磁波音の分布範囲を表すときに用いられることが多い。

スペクトラム【spectrum】

読み方:すぺくとらむ

スペクトル」に同じ。

意見現象症状などが、あいまいな境界もちなが連続していること。


スペクトラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/13 22:22 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

スペクトラム (SPECTRUM, Spectrum)

英語で連続体・分布範囲のこと。

スペクトラ (Spectra)

英語でスペクトラムの複数形


スペクトラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/16 04:35 UTC 版)

ピーター・ケンバー」の記事における「スペクトラム」の解説

初期スペクトラムのリリーススペースメン3後期サウンドそのままに従来通りのバンドスタイルを踏襲していた。ファーストシングル「ハウ・ユー・サティスファイ・ミー How You Satisfy Me」は、チップ・テイラー作のヒット曲I Can't Let Go」(イヴィー・サンズ)を1960年代ガレージバンドスタイル再構築したものであった1992年の『ソウル・キス(グライド・ディバイン) Soul Kiss (Glide Divine)』はよりドローン実験的な楽曲繰り返され1994年の『Highs, Lows and Heavenly Blows』では、よりメロディ重視したものへ変化したこのほか時折ケンバーはスペクトラムの名を使いジェサミンシルヴァー・アップルズとも共演した1996年からのスペクトラムは、ケンバースペースメン3オリジナルメンバーであるピート・ベイン、レコーディングエンジニアのアルフ・ハーディという顔ぶれになったベインハーディ二人作る楽曲は、しばしE.A.R.同種のもので、EMS製のヴィンテージ・アナログ・シンセサイザー(EMS Synthi AKS、VCS3など)が多用された。彼らと制作した1997年の『フォーエヴァー・エイリアン Forever Alien以降、スペクトラムとしての新作2008年のジム・ディッキンソンとの合作Indian Giver』まで途絶えた

※この「スペクトラム」の解説は、「ピーター・ケンバー」の解説の一部です。
「スペクトラム」を含む「ピーター・ケンバー」の記事については、「ピーター・ケンバー」の概要を参照ください。


スペクトラム (SPECTRUM, Spectrum)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/13 22:22 UTC 版)

「スペクトラム」の記事における「スペクトラム (SPECTRUM, Spectrum)」の解説

英語で連続体・分布範囲のこと。 物理学などで扱われるスペクトルのこと。物理学関連として、以下の目がある周波数スペクトル - 信号周波数展開したもの 電磁スペクトル - 電磁波電磁波エネルギー展開したもの スペクトル密度 - 時間変化する波をフーリエ級数展開で周波数展開したもの スペクトル分類 - 恒星放射する電磁波スペクトル分類したもの 数学において様々な意味で用いられるスペクトルとも。そのうちの一部挙げる環のスペクトル - 環の素イデアル全体集合 行列のスペクトル - 固有値全体からなる多重集合 スペクトル (関数解析学) - 有界線型作用素スペクトル行列のスペクトル一般化病原微生物に対する抗生物質作用範囲を表す抗菌スペクトルのことを「抗菌スペクトラム」あるいは単に「スペクトラム」ということがある。 自閉スペクトラム - 神経発達症一種自閉症連続体自閉症スペクトルともいう。 スペクトラム (日本のバンド) - 1980年頃活躍した日本のロックバンドSPECTRUM - 上記バンドのファーストアルバムスペクトラム (イギリスのバンド) - ピーター・ケンバー中心としたイギリスバンド。 スペクトラム (競走馬) - 元競走馬 スペクトラム・エアロノーティカル - アメリカ合衆国ビジネスジェット機メーカーSpectrum (ダーツ) - メダリスト・マーケティング・コーポレーション社が製造・販売するソフトダーツマシン。 人形特撮キャプテン・スカーレット登場する地球防衛組織ZX Spectrum - 1980年代発売され英国パソコン ワコビア・スペクトラム - ペンシルベニア州フィラデルフィアにかつて存在した屋内アリーナオスロ・スペクトラム - ノルウェー・オスロにある屋内アリーナセイコー・スペクトラム - SEIKOブランド未来型腕時計

※この「スペクトラム (SPECTRUM, Spectrum)」の解説は、「スペクトラム」の解説の一部です。
「スペクトラム (SPECTRUM, Spectrum)」を含む「スペクトラム」の記事については、「スペクトラム」の概要を参照ください。


スペクトラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/03 17:30 UTC 版)

新 キャプテン・スカーレット」の記事における「スペクトラム」の解説

地球上60,000フィート浮ぶ巨大航空母艦Skybase(スカイベース)に本部置かれる防衛軍。スペクトラム隊員ホワイト大佐をはじめ個々の個人情報保護するため色にもとづくコードネーム割り当てられている。航空機車両として、White Falcon(新エンゼル機)、Rhino(新追跡戦闘車)、Cheetah(新スペクトラム・パトロール車)、Stallion Raid Bike(Skybaseから落下飛行するバイク)、AlbatrossRhino目的地まで運ぶ輸送機)、Hummingbird(新スペクトラム・ヘリコプター)、Swift Passenger Jet(新超音連絡機)、Bison火星および月面上で使用する探検車)などがある。

※この「スペクトラム」の解説は、「新 キャプテン・スカーレット」の解説の一部です。
「スペクトラム」を含む「新 キャプテン・スカーレット」の記事については、「新 キャプテン・スカーレット」の概要を参照ください。


スペクトラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/07 14:32 UTC 版)

クリンダマイシン」の記事における「スペクトラム」の解説

細菌において、グラム陽性菌嫌気性菌マイコプラズマ効能を持つが、グラム陰性菌には効かない[疑問点ノート]。 マラリアキニーネ併用トキソプラズマピリメタミン併用ニューモシスチスプリマキン併用

※この「スペクトラム」の解説は、「クリンダマイシン」の解説の一部です。
「スペクトラム」を含む「クリンダマイシン」の記事については、「クリンダマイシン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「スペクトラム」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「スペクトラム」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スペクトラム」の関連用語

スペクトラムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



スペクトラムのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスペクトラム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのピーター・ケンバー (改訂履歴)、スペクトラム (改訂履歴)、新 キャプテン・スカーレット (改訂履歴)、クリンダマイシン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS