目的地とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 目的 > 目的地の意味・解説 

もくてき‐ち【目的地】

読み方:もくてきち

目ざして行こうとする土地。「無事に—に着く」


目的地

空間移動 1あるいは地理的移動 1研究は、地理的空間において個人によって行われる動き 2量的側面に関するものである人口移動移動) 3際立った特性は、常住地(310-6*)の変更伴い行政的境界を越える動き意味する点である。移動者出て行く行政単位発生地 4または出発地 4であり、移動者到達する行政単位は目的地 5または到着地 5である。移動概念は、固定した居住地持たない人びと動きmove)には適用されない場合が多い。たとえば多くの国では遊牧民移動者の数から除かれている。実際には相対的に居住地永続的な変更意味する移動一時的な動き 6とを区別することは、出発地からの不在期間 7または目的地での滞在期間 8判断基準がないと困難な場合がある一般的に常住地変更伴わない短期動きtrip)はその経済的社会的重要性故に研究値するかもしれないが、地理的移動mobility)には含まれない通勤・通学 9居住地から勤め先、あるいは学校への毎日あるいは毎週移動journey)を伴なっている。季節的な動き 10年間周期性を持っている。通過移動 11は目的地に到達するまでにある領域横切動きで、通過する領域への移動とは関係ない観光旅行 12余暇旅行 12もまた地理的移動には含まれない


目的地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/08 11:58 UTC 版)

すごろクエスト++ -ダイスニクス-」の記事における「目的地」の解説

クエスト請け負ったあとに目指す場所の総称「洞窟」どうくつ)、「教会」きょうかい)、「神殿」(しんでん)、「湖」(みずうみ)がある。また、「などがありますと書かれており他に目的地の名称は示されていない

※この「目的地」の解説は、「すごろクエスト++ -ダイスニクス-」の解説の一部です。
「目的地」を含む「すごろクエスト++ -ダイスニクス-」の記事については、「すごろクエスト++ -ダイスニクス-」の概要を参照ください。


目的地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/28 14:59 UTC 版)

スラムツーリズム」の記事における「目的地」の解説

スラムツーリズムは主に途上国都市部で行われ、しばしば訪問されている地域にちなん名付けられる非白人居住区ツアー アパルトヘイト制度廃止後の南アフリカ共和国ナミビア南アフリカ集落今もアパルトヘイト人種差別政策名残により歴史的に白人が住む裕福な郊外歴史的に黒人が住む貧し居住区の差が目に見え分るファヴェーラ観光 ブラジルファヴェーラ (スラム貧民街を指す言葉) を観光する胡同旅行 北京胡同など、中国大都市近郊古くから街並みをとどめ庶民の生活が垣間見られる路地訪れる。 現在ではむしろサンフランシスコブリュッセルロンドンイーストエンドなど西側先進国大都市スラムツーリズムの目的地となる傾向があるロンドンではホームレス支援団体参加者募集しホームレス住民観光案内をして売り上げ60%を得るツアーがある。

※この「目的地」の解説は、「スラムツーリズム」の解説の一部です。
「目的地」を含む「スラムツーリズム」の記事については、「スラムツーリズム」の概要を参照ください。


目的地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/03 06:54 UTC 版)

エール・イボワール」の記事における「目的地」の解説

エール・イボワールは、2005年現在、以下の路線運航していた。 アクラ コトヌー コナクリ ダカール ドゥアラ ニアメ バマコ パリ マルセイユ モンロビア リーブルヴィル ロメ ワガドゥグー

※この「目的地」の解説は、「エール・イボワール」の解説の一部です。
「目的地」を含む「エール・イボワール」の記事については、「エール・イボワール」の概要を参照ください。


目的地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/20 07:30 UTC 版)

アロー航空」の記事における「目的地」の解説

2005年現在就航地以下の通りである。 アメリカ合衆国アトランタマイアミ 国際線 イキトス(IQT)、ボゴタ(BOG)、リマ(LIM)、パナマシティ(PTY)、サンホセ(SJO)、サンフアン(SJU)、サントドミンゴ(SDQ)、サンティアゴ・デ・ロス・カバリェロスSantiago de los Caballeros)(STI)、ポルトープランス アロー航空DBA就航地以下の通りである。 カナダウインザー 中米グアテマラシティエルサルバドル、サンペドロスラ(San Pedro Sula)、マナグアサンホセ(コスタリカ)パナマシティ南米ボゴタカリシウダー・デル・エステグアヤキルイキトスリママナウスキトサルヴァドールサンティアゴ(チリ)サンパウロ

※この「目的地」の解説は、「アロー航空」の解説の一部です。
「目的地」を含む「アロー航空」の記事については、「アロー航空」の概要を参照ください。


目的地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 03:44 UTC 版)

桃太郎電鉄シリーズ」の記事における「目的地」の解説

目的地の駅に最初にぴったり到着したプレイヤーには多額の援助金与えられ、これが資産増やす大きな足がかりとなるため、必然的に到着目指して争奪戦起こるようになっているまた、最も目的地から離れていた人には「貧乏神」がとりついてしまう。なお、ここでいう「最も目的地から離れていた人」とは、目的地からの最短でマス数が1番遠いプレイヤーのことで、直線距離ではない。最後に次の目的地がルーレット設定され、再び目的地を目指して進むことになる。

※この「目的地」の解説は、「桃太郎電鉄シリーズ」の解説の一部です。
「目的地」を含む「桃太郎電鉄シリーズ」の記事については、「桃太郎電鉄シリーズ」の概要を参照ください。


目的地


目的地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/15 15:23 UTC 版)

THE タクシー 〜運転手は君だ〜」の記事における「目的地」の解説

当初はタクシー会社本部がある「虹色シティー」のみを舞台として客を乗せ、目的地に連れていくことになるが、ゲーム進み乗車料の総計溜まると他の場所にも移動できるようになり、客も移動できるようになった所を新しく目的地として指定するうになる

※この「目的地」の解説は、「THE タクシー 〜運転手は君だ〜」の解説の一部です。
「目的地」を含む「THE タクシー 〜運転手は君だ〜」の記事については、「THE タクシー 〜運転手は君だ〜」の概要を参照ください。


目的地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/25 13:22 UTC 版)

セネガル国際航空」の記事における「目的地」の解説

2006年8月現在。 国内定期航路: カップスキリング(カザマンス)、 ダカールサンルイタンバクンダジガンショール国際定期航路: アビジャンアクラバマコバンジュールビサウカサブランカコナクリコトヌーロメリヨンマドリッドマルセイユミラノニアメヌアクショットワガドゥグーパリオルリー空港)、プライア

※この「目的地」の解説は、「セネガル国際航空」の解説の一部です。
「目的地」を含む「セネガル国際航空」の記事については、「セネガル国際航空」の概要を参照ください。


目的地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/23 09:57 UTC 版)

サンサ航空」の記事における「目的地」の解説

SANSA航空の目的地は、次の通りである。 ドレイク ベイ トルトゥゲーロ バー ゴルフィト ラ・フォルトゥナ/アレナル リベリア サウスパーム プエルト・ヒメネス プエルトリモン ケポス/マヌエル・アントニオ サン・イシドロ・デ・エル将軍 アラフエラハブ) タマリンドビーチ タンボールビーチ ノサラ エメラルドコースト

※この「目的地」の解説は、「サンサ航空」の解説の一部です。
「目的地」を含む「サンサ航空」の記事については、「サンサ航空」の概要を参照ください。


目的地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/23 00:39 UTC 版)

カボック・エア」の記事における「目的地」の解説

チャーター便のみが提供され一部臨時便である。カボック航空航空機は、多くの場合ドイツ着陸するライプツィヒ・ハレ空港では、最大4つAn-12拠点維持している。定期便提供していない。

※この「目的地」の解説は、「カボック・エア」の解説の一部です。
「目的地」を含む「カボック・エア」の記事については、「カボック・エア」の概要を参照ください。


目的地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/12 15:04 UTC 版)

Flyant」の記事における「目的地」の解説

Flyant最初の機体では、マドリードからラス・パルマス・デ・グラン・カナリアに週に5便(貨物便)を運行2番目の機体ローマ-フィウミチーノベースにして、ローマからブレシアまでの週5便の「Postaサービス(郵便事業)を開始また、リスボンフンシャルの間を毎日貨物専用機運行

※この「目的地」の解説は、「Flyant」の解説の一部です。
「目的地」を含む「Flyant」の記事については、「Flyant」の概要を参照ください。


目的地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/16 15:56 UTC 版)

ドン・キホーテ (探査機)」の記事における「目的地」の解説

当初欧州宇宙機構2つ地球近傍小惑星2002 AT4(10302) 1989 MLが目的地の候補として選ばれたが、どちらも地球に対する脅威ではなかった。その後2つの別の候補として、アモール族の2003 SM84アポフィス選ばれた後者2029年から2036年地球に非常に接近する計算されている。

※この「目的地」の解説は、「ドン・キホーテ (探査機)」の解説の一部です。
「目的地」を含む「ドン・キホーテ (探査機)」の記事については、「ドン・キホーテ (探査機)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「目的地」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

目的地

出典:『Wiktionary』 (2021/09/30 12:12 UTC 版)

名詞

もくてきち

  1. 移動や行旅の目的目標とする場所地点

「目的地」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



目的地と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

目的地のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



目的地のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのすごろクエスト++ -ダイスニクス- (改訂履歴)、スラムツーリズム (改訂履歴)、エール・イボワール (改訂履歴)、アロー航空 (改訂履歴)、桃太郎電鉄シリーズ (改訂履歴)、ゴリパラ見聞録 (改訂履歴)、THE タクシー 〜運転手は君だ〜 (改訂履歴)、セネガル国際航空 (改訂履歴)、サンサ航空 (改訂履歴)、カボック・エア (改訂履歴)、Flyant (改訂履歴)、ドン・キホーテ (探査機) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの目的地 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS