遊牧民とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 人文 > 人々 > 遊牧民の意味・解説 

遊牧民

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/13 07:11 UTC 版)

遊牧民(ゆうぼくみん)あるいは遊牧民族(ゆうぼくみんぞく)は、人類の生活類型の二大区分である移動型と定住型のうちの移動型の牧畜遊牧)を生業とする人々や民族を指す。生物学的な概念で例えるならば移動型は「r戦略」、定住型は「K戦略」による子孫繁栄の戦略の違いに分けられる。


  1. ^ アーサー・F・ライト『隋代史』法律文化社、1982年11月、64頁。「隋朝の創業者である楊堅は、黄河平原の西端近く(弘農郡華陰県=陝西省渭南地区華陰県)に本貫のある古い名族に生まれた。その祖先は六代のあいだ、北朝の非漢族諸王朝のもとで官人となり、支配階級であるテュルクモンゴル(鮮卑)エリートの一族との通婚によってその権力と地位を維持してきた。楊堅の父である楊忠は、最初、北魏に仕えていたが、534年、北魏が西魏と東魏に分裂したとき、楊忠は西魏の創業者である宇文泰に忠節を尽くす道を選んだ。楊忠は、文武にわたる功績により、高位で酬いられ、随国公に封ぜられた。また、五世紀末年の徹底的な漢化政策において漢姓に変更されたテュルク・モンゴル(鮮卑)の姓を宇文泰が、その部下に対して復活したとき(虜姓再行)、彼のもとで軍功を立てた漢姓の者に漢姓と同じ意味の(鮮卑)の姓を授けた。楊忠は、モンゴル諸語で柳の一種(楊)を意味するブルスカンの転じた普六茹という姓を授けられた」
  2. ^ 姚薇元『北朝胡姓考(修訂本)』(中華書局2007年)P72-73は、楊氏(普六茹氏)は雁門茹氏、つまりは茹茹(蠕蠕、柔然)の後裔とみる。
  3. ^ 上記の中華民国の学者姚薇元は唐をテュルク系高車を出自に持つ代郡李氏とする見解を示している。
  4. ^ 趙匡胤自身は前漢の名臣・趙広漢の末裔を称していたが、このことは早くから疑問視されていた。例えば江戸時代林羅山は『寛永諸家系図伝』序において、「蜀漢劉備中山靖王の子孫だといったり、趙匡胤が趙広漢の末裔だといったりしているのは途中の系図が切れていて疑わしい。戦国武将の系図にも同様の例が多い」とわざわざ引き合いに出しているほどである。現代では、加藤徹は、趙匡胤の父は突厥沙陀部の国家である後唐の近衛軍の将官であり、世襲軍人だった趙氏一族に突厥沙陀部の血が混ざっていた可能性は高いと述べている。岡田英弘もまた、趙氏が漢民族であったどうかに疑義を呈している。
  5. ^ Mohsen Farsani, Lamentations chez les nomades bakhtiari d'Iran, Paris, 2003.
  6. ^ a b c http://kiifc.kikkoman.co.jp/tenji/tenji08/index.html キッコーマン国際食文化研究センター - 館内展示パネル - 自然がささえる草原の食卓
  7. ^ http://www.jinruisi.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=85683 [リンク切れ]
  8. ^ a b 石井智美「内陸アジアの遊牧民の製造する乳酒に関する微生物学的研究」『国立民族学博物館地域研』JCAS連携研究成果報告4、2002、pp103-123
  9. ^ 石井智美モンゴル遊牧民の乳利用〜健康維持の秘密〜 話題 畜産の情報 2012年5月号
  10. ^ a b 石井智美, 「モンゴル遊牧民の製造する乳製品の性質と呼称に関する研究 : ~先行研究と比較して」『酪農学園大学紀要. 自然科学編』 31巻 2号 p.197-213, 2007年, ISSN 0388-001X
  11. ^ 南満州鉄道株式会社編纂1926『露亜経済調査叢書外蒙共和国(上編)』pp.315-316,p.320,pp.337-342.大阪:大阪毎日新聞社
  12. ^ http://www.kingyoen.jp/column/column05_1.html[リンク切れ]
  13. ^ http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/013/013260.html[リンク切れ]
  14. ^ http://blog.livedoor.jp/biwako_satellite-mongolia/archives/51704780.html[リンク切れ]


「遊牧民」の続きの解説一覧





遊牧民と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「遊牧民」の関連用語

遊牧民のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



遊牧民のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの遊牧民 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS