シルクロードとは?

Weblio 辞書 > 人名 > 映画監督・俳優辞典 > シルクロードの意味・解説 

シルク‐ロード【Silk Road】

中央アジア横断する古代東西交通路の称。中国から、タリム盆地周縁オアシス都市経由し、パミール経て西アジアとを結ぶ道で、モンゴル帝国支配するまで東西文物交流大きな役割を果たした。絹(シルク)が中国からこの道を通って西方に運ばれたところから、ドイツの地理学者リヒトホーフェン命名絹の道

[補説] 2014年中国・カザフスタン・キルギスタンに残る33か所関連遺跡寺院などが、「シルクロード」の名で世界遺産文化遺産)に登録された。


シルクロード

以下の映画シルクロード関連しています。


シルクロード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/30 15:09 UTC 版)

シルクロード絹の道英語: Silk Road, ドイツ語: Seidenstraße, 繁体字:絲綢之路, 簡体字:丝绸之路)は、東洋西洋を繋ぐ歴史的な交易路であり、それは紀元前2世紀から18世紀の間、経済、文化、政治、宗教において互いの社会に影響を及ぼしあった[1][2][3]




  1. ^ Miho Museum News (Shiga, Japan) Volume 23 (2009年3月). “Eurasian winds toward Silla”. 2016年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月閲覧。
  2. ^ a b Gan, Fuxi (2009). Ancient Glass Research Along the Silk Road. Shanghai Institute of Optics and Fine Mechanics, Chinese Academy of Sciences (Ancient Glass Research along the Silk Road, World Scientific ed.). p. 41. ISBN 978-981-283-356-3. オリジナルの27 February 2018時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180227164624/https://books.google.com/books?id=MJhpDQAAQBAJ&pg=PA1 
  3. ^ Elisseeff, Vadime (2001). The Silk Roads: Highways of Culture and Commerce. UNESCO Publishing / Berghahn Books. ISBN 978-92-3-103652-1 
  4. ^ Republic of Korea | Silk Road” (英語). en.unesco.org. 2017年2月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月23日閲覧。
  5. ^ Jerry Bentley, Old World Encounters: Cross-Cultural Contacts and Exchanges in Pre-Modern Times (New York: Oxford University Press, 1993), 32.
  6. ^ Jerry Bentley, Old World Encounters: Cross-Cultural Contacts and Exchanges in Pre-Modern Times (New York: Oxford University Press, 1993), 33.
  7. ^ “Ancient bottom wipers yield evidence of diseases carried along the Silk Road”. The Guardian. (2016年7月22日). https://www.theguardian.com/science/2016/jul/22/ancient-bottom-wipers-yield-evidence-of-diseases-silk-road-chinese-liver-fluke 2018年5月18日閲覧。 
  8. ^ a b 武光誠『「地形」で読み解く世界史の謎』PHP文庫、2015年、18頁。
  9. ^ 武光誠『「地形」で読み解く世界史の謎』PHP文庫、2015年、18-19頁。
  10. ^ 訳書は、ヘディン『シルクロード』 西義之訳、白水社、のち中公文庫、2003年。本書は往年のシルクロードに沿った自動車道路建設に向けた調査旅行の顛末に関するものであって、昔日の交易路そのものについて論じた書ではない。
  11. ^ “習近平主席がモンゴル国のエルベグドルジ大統領と会談、両国の全面的な戦略パートナーシップの絶え間な位発展を推進すると強調”. 新華社. (2015年11月11日). http://jp.xinhuanet.com/2015-11/11/c_134805643.htm 2016年5月19日閲覧。 
  12. ^ “習近平主席が中露蒙首脳会議に出席”. 人民日報. (2015年7月10日). http://j.people.com.cn/n/2015/0710/c94474-8918669.html 2016年5月19日閲覧。 
  13. ^ 現在のウズベキスタントルクメニスタンなどを含む地域。
  14. ^ Dreyer, Edward L. (2007). Zheng He: China and the Oceans in the Early Ming Dynasty, 1405–1433. New York, NY: Pearson Longman. ISBN 9780321084439. p. 70-73
  15. ^ 「世界航海史上の先駆者 鄭和」(新・人と歴史 拡大版21)p108-109 寺田隆信 清水書院 2017年8月30日初版第1刷
  16. ^ Sub-regional workshop for South Asian Silk Roads Transboundary Serial Nomination and Cultural Landscape Initiatives, 19-21 May, 2021, Kathmandu, Nepal”. UNESCO (2021年5月13日). 2021年5月13日閲覧。
  17. ^ 景淨; 呂秀厳. “大秦景教流行中国碑拓本”. 古代文字資料館. 2021年4月3日閲覧。
  18. ^ "Belief Systems Along the Silk Road," Asia Society website, Belief Systems Along the Silk Road”. 2016年11月17日閲覧。. Retrieved 14 November 2016.
  19. ^ en:Jerry H. Bentley, Old World Encounters: Cross-Cultural Contacts and Exchanges in Pre-Modern Times (New York: Oxford University Press, 1993), 69, 73.
  20. ^ Anderson, James A. (2009). “China's Southwestern Silk Road in World History”. World History Connected 6 (1). オリジナルの9 February 2014時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140209152743/http://worldhistoryconnected.press.illinois.edu/6.1/anderson.html 2013年12月2日閲覧。. 
  21. ^ Ancient Silk Road Travellers”. 2009年8月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年10月閲覧。
  22. ^ 松本清張歴史小説眩人』でも知られる人物。
  23. ^ 続日本紀』巻第十二 聖武天皇 天平八年(736年
  24. ^ 王坤「中国側から見る日中経済協力 : 1979~1988年の『人民日報』の対中ODA 報道を中心に」OUFCブックレット 3, 313頁, 2014-03-10
  25. ^ 日本ユネスコ協会連盟 『世界遺産年報2015』pp. 18 講談社、2014年
  26. ^ 日本ユネスコ協会連盟 『世界遺産年報2005』p. 40 平凡社、2005年
  27. ^ SILK ROADS DIALOGUE, DIVERSITY & DEVELOPMENTUNESCO
  28. ^ 「中国『経済ベルト』戦略 / シルクロード 世界遺産」『読売新聞』2014年6月23日(朝刊)4面
  29. ^ 宝物について”. 正倉院. 宮内庁. 2021年4月3日閲覧。 “「正倉院はシルクロードの終着点である」という言葉は,この宝物のもつ世界性の一端を言いあらわしたものといえるでしょう。正倉院宝物は,単に奈良朝文化の精華を示すだけでなく,実に8世紀の世界文化を代表する貴重な古文化財なのです。”


「シルクロード」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シルクロード」の関連用語

シルクロードのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



シルクロードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシルクロード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS