紅海とは?

こう‐かい【紅海】

Red Seaアフリカ大陸アラビア半島との間の細長い海。南はバベルマンデブ海峡インド洋と、北はスエズ運河地中海とつながる。塩分濃度は高い。海藻繁殖によって海水の色が赤変することがあるのでこの名がある。


紅海

作者渡辺啓助

収載図書クムラン洞窟
出版社出版芸術社
刊行年月1993.11
シリーズ名ふしぎ文学館


紅海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/28 14:41 UTC 版)

紅海(こうかい、ヘブライ語: יַם סוּף‎, アラビア語: البحر الأحمر‎, 英語: Red Sea, フランス語: Mer Rouge)は、アフリカ東北部と、アラビア半島とに挟まれたである。




  1. ^ Richard A. Lovett (2012年1月20日). “紅海に新島、新たな観光地に?”. ナショナルジオグラフィック ニュース. http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/5511/ 2016年6月14日閲覧。 
  2. ^ Limits of Oceans and Seas, 3rd edition”. International Hydrographic Organization (1953年). 2018年1月1日閲覧。


「紅海」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「紅海」の関連用語

紅海のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



紅海のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紅海 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS