地中海とは? わかりやすく解説

ちちゅう‐かい【地中海】

読み方:ちちゅうかい

【一】付属海の一。陸地囲まれ、狭い海峡大洋つながっている海。ヨーロッパ地中海北極海紅海など。

【二】

[一]Mediterranean Sea》ヨーロッパ・アフリカ・アジアの三大陸に囲まれた海。南東スエズ運河によって紅海に、西はジブラルタル海峡大西洋につながる。広義には黒海含めていう。ヨーロッパ地中海

[二]富沢有為男短編小説昭和11年1936発表同年第4回芥川賞受賞美しい地中海を背景に、人妻画学生との愛欲生活を描く。


バックス:地中海

英語表記/番号出版情報
バックス:地中海Mediterranean作曲年1920年  出版年1921年  初版出版地/出版社Murdoch 

地中海

作者井上靖

収載図書井上靖全集 第1巻 詩・短篇 1
出版社新潮社
刊行年月1995.4


地中海

作者小栗虫太郎

収載図書屍体75歩にて死す
出版社沖積舎
刊行年月1997.12
シリーズ名小栗虫太郎全作品


地中海

作者大竹伸朗

収載図書ネガな夜
出版社作品社
刊行年月1998.5


地中海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/28 03:19 UTC 版)

地中海(ちちゅうかい、ラテン語: Mare Mediterraneum)は、北と東をユーラシア大陸、南をアフリカ大陸(両者で世界島)に囲まれた地中海盆地に位置するである。面積は約250万平方キロメートル、平均水深は約1500メートル[2]海洋学上の地中海の一つ。


注釈

  1. ^ 厳密にはもう一箇所、スエズ運河を介しても外海と接続しているが、海況に与える影響は極僅かと言える。

出典

  1. ^ Pinet, Paul R. (2008). Invitation to Oceanography. Jones & Barlett Learning. p. 220. ISBN 0763759937. https://books.google.co.jp/books?id=6TCm8Xy-sLUC&pg=PA220&lpg=PA220&redir_esc=y&hl=ja 
  2. ^ a b 世界の代表的な閉鎖性海域環境省せとうちネット」(2020年8月22日閲覧)
  3. ^ 弓削達『地中海世界 ギリシア・ローマの歴史』(講談社学術文庫)。
  4. ^ Pinet, Paul R. (1996), Invitation to Oceanography (3rd ed.), St Paul, Minnesota: West Publishing Co., p. 202, ISBN 0-314-06339-0 
  5. ^ Pinet 1996, p. 206.
  6. ^ Pinet 1996, pp. 206–207.
  7. ^ Pinet 1996, p. 207.
  8. ^ ベルテルスマン社、ミッチェル・ビーズリー社編『ビジュアルシリーズ 世界再発見1 フランス・南ヨーロッパ』(同朋舎出版、1992年5月20日第1版第1刷)p84。
  9. ^ Marseille Climate and Weather Averages, France
  10. ^ Gibraltar Climate and Weather Averages
  11. ^ Malaga Climate and Weather Averages, Costa del Sol
  12. ^ Athens Climate and Weather Averages, Greece
  13. ^ Barcelona Climate and Weather Averages, Spain
  14. ^ Iraklion Climate and Weather Averages, Crete
  15. ^ Venice Climate and Weather Averages, Venetian Riviera
  16. ^ Valencia Climate and Weather Averages, Spain
  17. ^ Valletta Climate and Weather Averages, Malta
  18. ^ Alexandria Climate and Weather Averages, Egypt
  19. ^ Naples Climate and Weather Averages, Neapolitan Riviera
  20. ^ Larnaca Climate and Weather Averages, Cyprus
  21. ^ Limassol Climate and Weather Averages, Cyprus
  22. ^ Tel Aviv Climate and Weather Averages, Israel
  23. ^ 石坂昭雄、壽永欣三郎、諸田實、山下幸夫著『商業史』(有斐閣、1980年11月20日初版第1刷)p.67。
  24. ^ 園田英弘『世界一周の誕生――グローバリズムの起源』(文春新書、 2003年)p62。
  25. ^ 加賀美雅弘『ハプスブルク帝国を旅する』(講談社現代新書、1997年6月20日)p99 
  26. ^ “地中海で「近年最悪の海難事件」、難民500人水死の恐れ”. AFPBB News. (2014年9月16日). http://www.afpbb.com/articles/-/3025947 2016年11月28日閲覧。 
  27. ^ 『地球を旅する地理の本4 西ヨーロッパ』(大月書店 1993年2月19日第1刷)p.43-44
  28. ^ 「トルコ・ギリシャ対立激化 東地中海ガス田開発」『読売新聞』朝刊2020年8月26日(国際面)
  29. ^ 佐々木伸(星槎大学大学院教授)【中東を読み解く】トルコ、リビア内戦に“私兵軍団”背景に天然ガスめぐる資源争い WEDGE Infinity(2019年12月28日)2020年8月26日閲覧
  30. ^ Limits of Oceans and Seas, 3rd edition”. International Hydrographic Organization. p. 15-18 (1953年). 2011年10月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年4月20日閲覧。


「地中海」の続きの解説一覧

地中海(1941年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/31 16:06 UTC 版)

ケリー (駆逐艦)」の記事における「地中海(1941年)」の解説

1941年4月ケリー敷設巡洋艦アブディールと軽巡洋艦ダイドー駆逐艦ジャッカルジャージーカシミールケルヴィンキプリングジブラルタルでS部隊Force S)を編成するために合流し地中海艦隊加わった(セイリエント作戦)。ケリー4月28日マルタ到着し、第5駆逐群の僚艦と共にK部隊Force K)として北アフリカ向か敵船攻撃加わった5月1日軽巡洋艦グロスターや5隻の駆逐艦と共に敵船団の攻撃に向かうが、船団捕捉できずに終わった続いてケリータイガー作戦参加した。これは地中海で複数船団運航するというものであった5月8日マルタ港口ジャージー触雷沈没艦体港口塞いでしまったため、駆逐群はマルタ離れてジブラルタル向かいエイジャックスダイドーオライオンパースと共にエジプトからマルタへの船団護衛任務参加した。この作戦中の5月10日ケリー駆逐艦ケルヴィンジャッカルの3隻はベンガジ砲撃行った5月21日ケリーを含む第5駆逐群の駆逐艦5隻はマルタ離れて戦闘が行われているクレタ島海域へと向かった22日16時に第5駆逐群はクレタ島沖でA1部隊合流する。第5駆逐群は二つ分けられケルヴィンジャッカル撃沈された軽巡洋艦グロスター生存者救助を、ケリーカシミールキプリングと共に同様に撃沈された軽巡洋艦フィジー生存者救助向かった結局救援活動時機逸していたために、第5駆逐群は再度合流の上でキッサモとカニア湾の哨戒命じられた。そのうちケルヴィンジャッカルの2隻は、カニア湾で目撃され正体不明の光を調査するために別行動をとることになったケリーカシミールキプリングは2隻とは別にカニア湾へ向かったが、途中でキプリング舵機故障のため引き返したカニア湾に入ったケリーカシミールは、兵員輸送中のカイーク(英語版)(地中海東部使用される伝統的な小舟)を発見し撃破した続いて2隻はニュージーランド軍部隊戦闘撤退支援するためマレメに短時間艦砲射撃加えると後退開始した。その途中で再び敵のカイークを発見し撃沈した。 夜が明けた5月23日7時55分、後退中のケリーカシミール、そして修理終わり2隻に合流するべく約6マイル後方追っていたキプリングの3隻は、クレタ島南方13マイル地点24機のJu 87急降下爆撃機による攻撃受けた。まず第3波攻撃カシミール艦体中央部爆弾1発が命中し真っ二つに折れたカシミールはわずか2分で沈没したケリー対空戦闘によって3機を撃墜し、もう1機に大きな損害を与え後に墜落追い込んだ ものの、機関室直後3番砲(X砲)付近命中弾受けたそのまま傾きつつ30ノット転回続けたケリーは、やがて左舷転覆し30分ほどで沈没したケリーカシミール生存者敵機からの機銃掃射さらされたものの、遅れていたキプリング両艦生存者救助試みた空襲下での救助活動難航しキプリング転覆したケリー艦体接触し大きな損傷負ったほか、救助活動のためキプリングから降ろされていた内火艇が、爆弾回避しよう増速したキプリング巻き込まれてしまいケリーキプリング副長溺死するなどの被害出た。だが損傷のため22ノットしか速力出せない中で40波におよぶ激し空襲回避しながら救助活動継続したキプリングにより、マウントバッテン大佐を含む279名が救助された。2隻の生存者乗せたキプリング一連の活動によって深刻な燃料不足陥っており、海域からの離脱成功したもののアレキサンドリア沖合でついに燃料切れとなった。しかし救援来た急設網艦プロテクターによって15トン燃料補給されたことでキプリングは何とかアレキサンドリア帰投できた。 生存者乗せて帰還したキプリングは在泊艦艇からの歓迎受けたが、損傷のため以降4週間活動することができなかった。わずか1か月間に戦力半分失ったことで第5駆逐群は解隊となり、残存する3隻は第7および第14駆逐群へ移籍となった後に第5駆逐群はハント級駆逐艦再編成された)。 ケリー喪失深く動揺する生存者に対してマウントバッテン大佐悲しみ分かち合い、彼らを慰めるべく語った。 我々がケリー捨てたんじゃない、ケリーが我々から去っていったのだ!"We didn't leave the Kelly, the Kelly left us !"

※この「地中海(1941年)」の解説は、「ケリー (駆逐艦)」の解説の一部です。
「地中海(1941年)」を含む「ケリー (駆逐艦)」の記事については、「ケリー (駆逐艦)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「地中海」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

地中海

出典:『Wiktionary』 (2020/11/28 23:23 UTC 版)

固有名詞

ちちゅうかい

  1. 北と東をユーラシア大陸、南をアフリカ大陸囲まれた海。ヨーロッパ地中海

下位語

翻訳

名詞

ちちゅうかい

  1. 海洋学大陸囲まれ外の海域深層水やり取りほとんど無い海。大洋とは海峡を通じて連結するヨーロッパ地中海北極海などがこの性質有する

参照

翻訳


「地中海」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「地中海」の関連用語

地中海のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



地中海のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地中海 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのケリー (駆逐艦) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの地中海 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS