mnoとは?

MNO

フルスペル:Mobile Network Operator
別名:移動体通信事業者モバイルネットワークオペレータ

MNOとは、移動体通信を行う回線網を自社持ち通信サービス提供する通信事業者のことである。

MNOは、総務省の「MNVOに係る電気通信事業法及び電波法適用関係に関するガイドライン」において次のように定義されている。「移動通信サービス提供する電気通信事業を営む者であって当該移動通信サービス係る無線局を自ら開設又は運用している者と定義する」。

「MNO」の呼び名は、MVNO仮想移動体通信事業者)、MVNE仮想移動体通信サービス提供者)などと共に用いられることが多い。MVNOはMNOから通信網借り受け通信サービス提供する事業者指しMVNE他社MVNO参入支援する業務を行う事業者を指す。また、一般的な呼び名として「携帯電話会社」や「通信キャリア」といった呼称が用いられることも多い。

国内主なMNOとしては、NTTドコモKDDI(および沖縄セルラー)、ソフトバンクモバイルイー・モバイルウィルコムUQコミュニケーションズなどがある。このうちウィルコムPHSUQコミュニケーションズモバイルWiMAX設備を持つMNOである。


参照リンク
「MVNOに係る電気通信事業法及び電波法の適用関係に関するガイドライン」の再改定 - (総務省 報道資料 2008年5月19日
モバイルのほかの用語一覧
通信キャリア:  キャリアビリング  MVNO  MVNE  MNO  NTTドコモ  日本通信  ニコニコSIM

オキソマンガン(V)

分子式MnO
その他の名称:Oxomanganese(V)
体系名:オキソマンガン(V)


マンガノサイト

分子式MnO
その他の名称:酸化マンガン(II)Manganese(II) oxide一酸化マンガン酸化第一マンガンManganese monoxide、Manganous oxideManganosite、マンガノサイト、C.I.77726、カッセルグリーン、Cassel Green、マンガングリーン、Manganese Green、Nu-Manese、ロセンスチールグリーン、Rosenstiehl Green
体系名:オキソマンガン(II)、マンガン(II)オキシド


移動体通信事業者

(mno から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/28 10:19 UTC 版)

移動体通信事業者(いどうたいつうしんじぎょうしゃ、英語: Mobile Network Operator, MNO、モバイル・ネットワーク・オペレーター)とは、携帯電話PHS等の物理的な移動体回線網を自社で保有し、直接自社ブランドで通信サービスを提供する事業者である。






「移動体通信事業者」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「mno」の関連用語

mnoのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



mnoのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリMNOの記事を利用しております。
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの移動体通信事業者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS