BREWとは?

BREW

フルスペル:Binary Runtime Environment for Wireles
読み方ブリュー

BREWとは、QUALCOMM社によって2001年発表された、携帯電話向けのアプリケーション実行環境の名称である。

BREWで開発されたアプリケーションは、各端末搭載されたOSなどの、プラットフォーム差異を気にすることなく動作させることができる。携帯電話アプリケーションは、プログラミング言語Java採用されている場合が多いが、BREWはC言語C++言語開発環境採用している。

なお、日本では、2003年初頭からKDDIEZアプリの名称でBREWによるアプリケーション開発・提供を行っている。


参照リンク
QUALCOMM BREW
携帯電話のほかの用語一覧
システム:  イベント課金  親指族  音声ARPU  BREW  eSIM  FMC  パケット定額制

Brew

名前 ブリュー

BREW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/15 05:34 UTC 版)

BREW(ブリューまたはブリュウ、ブルー、Binary Runtime Environment for Wireless)はQualcomm REX OS上で動くCDMA携帯電話向けアプリケーションプラットフォームである。cdmaOneCDMA2000の開発元であるクアルコムが開発したもので、同社の登録商標となっている。ネーミングに関してはJavaの「コーヒー」に対して「ビール」の意味も込められている。









固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「BREW」の関連用語

BREWのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



BREWのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリBREWの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのBREW (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS