カクテルとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 飲料 > 飲み物 > カクテルの意味・解説 

カクテル【cocktail】

読み方:かくてる

《「コクテール」とも》

ウイスキー・ブランデー・ジンなどの洋酒に、果汁・ビターズ・シロップ・香料などを加え、氷を入れて混ぜた飲み物混合酒

オードブルの一。果物・野菜・エビ・カニなどをカクテルグラス盛り合わせカクテルソースをかけたもの

種類異なる物がまじり合って渾然(こんぜん)としているもの。「光と音楽の—」

カクテルの画像
カクテル用具

カクテル

カクテルとはお酒サムシングミックスしたもの、つまり、ある酒に別の酒を混ぜたり、何かを加えて新しい味を創作した飲み物のこと。お酒お酒お酒果汁お酒ソーダなどさまざまな組み合わせあります。その組み合わせによって多種多様な味や彩り楽しむことができます古くから伝わるスタンダード・カクテルから、自分だけのオリジナル・カクテルまで、その種類は夜空の星如く無限にあるといってよいでしょう

カクテル(かくてる)

酒類その他の飲料二種以上混合し、あるいはこれに糖類果汁香味料などを混ぜて嗜好性高めたアルコール飲料基酒(べーす)としてはアルコール度数の高い蒸留酒多くベース特有の香味はカクテルに深みコク与える。また、ベース焼酎甲類使用すると、その純粋性のために果実果汁などの香味ひきたつ使用するベース違い混和する果汁香味料などの違い、あるいは混和する割合に違いによってその種類も多岐にわたる

カクテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/14 17:07 UTC 版)

カクテル: cocktail)とは、ベース(基酒)となるに、他の酒またはジュースなどを混ぜて作るアルコール飲料のこと。混酒。ただし、アルコール分を含まないか、1%未満程度のノンアルコールカクテルもある。


注釈

  1. ^ 『新版バーテンダーズマニュアル』(p218)では、「酒と何らかの材料を混ぜた飲料=ミクスト・ドリンク」と定義し、「酒+something=カクテル=ミクスト・ドリンク」であるという解説を行っている。
  2. ^ そうしない者は酒に耽溺する者、つまり現在におけるアルコール依存症患者として扱われ、非難を受けていたことが参考文献『読むカクテル百科』(p48)や『新版バーテンダーズマニュアル』(p221)によって紹介されている。
  3. ^ 福西英三は、参考文献『読むカクテル百科』(p48 - p49)の中で、「従来行なわれている「ホット」「コールド」の分類に「常温」を加えるのが妥当」と述べている。
  4. ^ 『2007新版 HBAバーテンダーズオフィシャルブック』p189、『読むカクテル百科』p56
  5. ^ 当時の雰囲気はアガサ・クリスティの『名探偵ポワロ』シリーズなどが参考になる。
  6. ^ 1748年にイギリスで発行された『ザ・スクイア・レシピズ(The Squire Recipes)』という小冊子に、「酒+その他の酒 and/or その他の副材料=カクテル」と記されている(『読むカクテル百科』p28)。
  7. ^ 『サヴォイ・カクテルブック』(p13)は、1806年5月に発行されたアメリカの雑誌『ザ・バランス』の文章を引用し、少なくとも1806年には「カクテル」という言葉が「酒+その他の酒 and/or その他の副材料」を指していたとしている。『ザ・バランス』で言及されたカクテルは、ビタード・スリング(苦い飲み物。酒+砂糖や水+ビターズという構成)であった。
  8. ^ 『読むカクテル百科』(p31 - p32)に示された説では、「乾杯の音頭をどちらがとるかでもたもたしていた将軍と王を、「自らが先んじて杯を掲げ飲み干す」という機転により救った少女「ホキトル(X'ochitl)」の名をその飲料につけた」としている。
  9. ^ 『読むカクテル百科』(p35)では、福西英三の注釈として、18世紀ごろのことだろうとしている。
  10. ^ 『2007新版 HBAバーテンダーズオフィシャルブック』(p187)ではラム・パンチとされている。

出典

  1. ^ a b 『2007新版 HBAバーテンダーズオフィシャルブック』 p188
  2. ^ 『読むカクテル百科』p17
  3. ^ 『新版バーテンダーズマニュアル』p218
  4. ^ 樋口保彦. “私の信じる水割り カクテルとしての水割り”. サントリー WHISKY WHISKY on the Web. 2021年4月17日閲覧。
  5. ^ 『2007新版 HBAバーテンダーズオフィシャルブック』p189 - p190
  6. ^ 『読むカクテル百科』p43
  7. ^ a b 『新版バーテンダーズマニュアル』p221
  8. ^ 『読むカクテル百科』p46
  9. ^ 『読むカクテル百科』p47 - p48
  10. ^ 読むカクテル百科 p55
  11. ^ 『読むカクテル百科』p52
  12. ^ 海野弘『酒場の文化史』 講談社学術文庫、2009年、p198 - p202
  13. ^ a b 『読むカクテル百科』p28
  14. ^ 『サヴォイ・カクテルブック』p13 - p15
  15. ^ 『読むカクテル百科』p31 - p32
  16. ^ 『読むカクテル百科』p34 - p40
  17. ^ 『新版バーテンダーズマニュアル』p218 - p219
  18. ^ 『読むカクテル百科』p30 - p31
  19. ^ 『新版バーテンダーズマニュアル』p219
  20. ^ 『2007新版 HBAバーテンダーズオフィシャルブック』p186 - p187
  21. ^ カクテル大全1000 p290
  22. ^ a b c d e 『カクテル入門』保育社、1982年、142頁。ISBN 9784586505630 
  23. ^ 『カクテルの図鑑』マイナビ出版、2013年、40頁。ISBN 9784839946234 
  24. ^ 用語辞典 技法”. サントリー. 2022年8月5日閲覧。
  25. ^ たのしいお酒.jp (2020年5月18日). “ビールをチェイサーに飲む! 通好みのおすすめスタイル”. ガジェット通信. 2021年4月7日閲覧。
  26. ^ 福西(1996)p136



カクテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 02:35 UTC 版)

サントリー」の記事における「カクテル」の解説

カクテルカロリ。 - 2011年2月製造分よりリニューアルグレープフルーツスペシャル カシスオレンジ マスカットピーチ ピーチオレンジ(2011年9月発売) フルーツレインボーミックス アロエヨーグリート(2012年1月10日発売) ホームメイドスタイル (2016年3月15日発売はちみつレモンピール 漬け込みベリーサングリア ジンジャーシトラス

※この「カクテル」の解説は、「サントリー」の解説の一部です。
「カクテル」を含む「サントリー」の記事については、「サントリー」の概要を参照ください。


カクテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 08:48 UTC 版)

カクテル王子」の記事における「カクテル」の解説

ミモザ以降の7人新規に追加されキャラクター女性名で、女の服や靴を着て、髪が長く女性のようにしか見えない人物や、女言葉女性的な性格のカクテルもいるが、女性の声優が声を担当していても全て男性キャラクターである。 トム・コリンズ 声 - 近藤隆 ジンベースのカクテルで、円筒形コリンズグラス使用冷たタイプロングドリンク完全無欠のパーフェクト王子プリンス)。プラチナブロンドの髪。趣味乗馬普段乗馬ブーツ愛用の手袋で紅茶を飲む。 5ヶ国語会話が可能。大体のことは上手くこなす努力型。178アイドルムーラン・ルージュ 声 - 諏訪部順一 スロー・ジンスイート・ベルモット加え、ごく少量のオレンジ・ビターズ足しシェイクしてカクテル・グラスに注ぐ。スロー・ジンの赤い色とさわやかな香り魅惑的なカクテル。 湧き出るフェロモンの泉。パステルピンクの髪にボルドーシャツ手に薔薇を持つ。 天然タラシ気質で、女性からも非常にモテる182同じくアイドルソルティ・ドッグ 声 - 榎木淳弥 塩でスノースタイルにしたタンブラーに氷を入れ、ピナクルウォッカとグレープフルーツジュース注ぎ軽くかき混ぜる人懐っこい無邪気男子驚いたり笑ったり表情が豊か。 懐っこく、頭をなでられるのが好き。175トリマーテキーラ・サンライズ 声 - 島﨑信長 氷を入れたグラスに、テキーラオレンジジュース注ぎグレナデンシロップを注ぐ。 燃えスポーツお兄さん。笑うと健康的な白い歯が輝く。 声がでかく体を動かすことが大好き。177インストラクターエメラルドミスト 声 - 古川慎 ドランブイブルーキュラソーつくった色合い美しロングドリンクロックグラスクラッシュドアイス詰めると、グラス表面冷えて覆われたうになることからつけられた名前。 冷徹な鬼畜眼鏡青緑ロングヘアーラジオ鑑賞趣味軍服や鞭を持った刑務官格好好き。178塾講師チョーク片手に黒板数式書きまくるマティーニ 声 - 江口拓也 ジン3に対してベルモット1が一般的で、これよりジンが多い場合ドライ・マティーニ呼ばれることが多い。 俺様こそ正義絶対神首に二つネックレスをしている。 ある意味裏表がなく素直。人に言えない特技がある。チェスが得意。177マンハッタン 声 - 沢城千春 ライ・ウイスキースイートベルモットアンゴスチュラビターズ数滴垂らしマドラーでゆっくり混ぜたのち冷やしたカクテルグラスに注ぐ。砂糖漬けレッドチェリー口直しに食する最強のオネエ男子。髪に紫のメッシュ入れている。 バーでの接客は神級。男女問わず心をつかんで離さないバイク乗りで大型クルーザー所有172ダンサーキス・イン・ザ・ダーク 声 - 佐藤拓也 等量ドライ・ジン、ベルモット・ヒーリングチェリー、ビーフィータージンシェークして、カクテルグラスに注ぐ。 大人魅力危険な香り眼鏡をかけている。 スーツ小物には一家言を持っており、大人色気が漂うおじさま週末にはベイエリアバー葉巻嗜む183デイトレーダー祭り太鼓を叩いていたり、着物羽根つきをしたり和装似合う。 ピンク・レディ 声 - 田村睦心 ジンベースのカクテルで、グレナデン・シロップ卵白を使うため、ピンク色に見えるカクテル・グラス注がれるショートドリンク。 おしゃれ大好きカクテル王女プリンセス)。 女性より美意識が高い男の娘長い黒髪背中のあたりまで垂らしている。カクテルドレスチアガール衣装ミニスカート、傘、長靴バッグなど、どれもみなピンクである。 恋愛対象女性のようで、主人公ヒロインにかなり好意的。「お揃いの服が着たい」と彼女をデート誘ったりする。サイバーアイドル。 ホワイト・レディ 声 - 花倉洸幸 ドライ・ジンホワイト・キュラソーレモン・ジュースカクテル・グラスに注ぐショートドリンク気まぐれ小悪魔ぶりっ子白銀の髪に紫のレディース衣装映える白のノースリーブワンピースレギンス着たりハイヒールロングブーツなど女物を履くのは「似合うから」という、自分の魅力をよくわかっている中性的王子アパレル店員ホワイトデーには白のスーツ男装する。 ブルームーン 声 - 三宅貴大 ジンベースで、レモンジュースクレーム・ド・バイオレットからなるカクテル。 穏やかで優しい菩薩青年青紫和装似合う。 着物着て扇子を持つ。実は壮絶な過去があるらしい。187かなりの長身小説家ギムレット 声 - 広瀬裕也 ジン3にライム・ジュース1の割合シェイカー入れシェイクカクテル・グラスに注ぐ。 みんなのお母さんカラーシャツセーターマフラー自室の壁や家具などみな水色。 いつもニコニコして優しいが、口うるさい健康マニア。しかし致命的な料理下手。175cm。アイドルジャック・ローズ 声 - 五十嵐雅 カルヴァドスアップル・ブランデー)、ライム・ジュースグレナディン・シロップからなるカクテル。割合は2:1:1。 おっとり動物愛好家。燃えるような赤髪で朱色のや箸を愛用トップスインナー着物朱色温和な性格だが、少し臆病で人見知り生き物好きで3匹、2匹文鳥1羽を買う。野鳥ヤマガラマニキュアをした指に飛んでくるトリマーベリーニ 声 - 峰岸佳 ワイングラスにスプマンテ・プロセッコを注ぎピューレ加えて軽くステアする。 自由を愛するニート絵描き。いつも眠そうにしている。 生活能力がまるで無く誰か世話され初め生き延びることができる。養ってお願いするのだけはいつも本気。油彩画家。 アメリカン・レモネード 声 - 森久保祥太郎 レモネード作っておき、その上に赤ワインフロートさせる。 合コン大好バンドマン人見知りはせず社交性は高い。しかし本当に好き女の子の前では、赤面し無言になる。 カイピリーニャ 声 - 村瀬歩 カシャッサベースとして作られるブラジル代表するカクテル。 毒舌寡黙な兄。 兄弟お互いに相手のことが一番大事。145cmと最も小柄パフォーマーカイピロスカ 声 - 村瀬歩二役カシャッサ代わりにウォッカ使ったブラジルのカクテル。 穏やかで礼儀正しい弟。 兄とそっくりだが、髪の毛若干淡い色身長職業は兄と同じ。 ミスティアロワイヤル 声 - 増田俊樹 マスカット・リキュールとシャンパンフルートグラス注ぎ軽くかき混ぜる。 のんびり猫好き読書家。 夜の地下道冬の朝コーヒー香り好き。地域猫可愛がる。 ダーティーマザー 声 - 緑川光 ロックグラスブランデー注ぎ、そこにコーヒー・リキュール注いでステアする。 寡黙クールな女顔王子きれいな長髪ブーツ履き女性的な表情仕草なので、黙っている女性に見える健啖家食べ歩き大好き。 やや抜けたところがあり、人の言うこと素直に聞き入れてしまう節がある食材管理にはうるさく手品のように食べ物消えていく音楽家スクリュードライバー 声 - 手塚ヒロミチ ウォッカベースとするカクテルの一つウォッカ無味に近いので、アルコール度数変更容易なカクテルとして有名。 頼れる筋肉兄貴大雑把で声がデカく、バーにいると店内一瞬にして居酒屋と化す。192cmと長身猟師アドニス 声 - 浜添伸也 ドライ・シェリー2にスイートベルモット1の割合で、オレンジビターズ数滴ステアしてカクテル・グラスに注ぐ。香り付けオレンジ果皮添え場合もある。アペリティフとしても人気が高い。 好きになったら一途演劇人真面目で頭が良い自分に自信が持てない声優。 セブンス・ヘヴン 声 - 山下大輝 ドライ・ジン3とデュポネ2の割合で、アンゴスチェラ・ビターズ1滴をシェークする。ミント・チェリーにカクテルピン刺して飾る 自称前世魔界王子フード付きケープ纏う。「鮮烈な戦慄旋律を奏でる」「闇と共に生きる孤高の存在」など独特の表現をする。 グラスホッパー 声 - 奈良岡快 クリーム・デ・メント・カカオリキュール・生クリーム等量シェークして、カクテル・グラスに注ぐ。甘口のカクテルなので、食後のデザートがわりにもなる。 二次元生きる同人男子ネット大型掲示板同人サークル主戦場とし、リアルな三次元は苦手。魔法少女マニア同人作家カミカゼ 声 - 前野智昭 ウォッカ・ホワイトキュラソー・ライムジュースを等量シェイクして氷を入れたロック・グラスに注ぐ。 体育会系見せかけた理系料理が得意。言動ぶっきらぼうなため気難しい人見られがちだが、実際はただのシャイサイドカー 声 - 下野紘 レミーマルタンコニャック2にホワイトキュラソー1・レモン・ジュース1の割合で、シェイクしてカクテル・グラスに注ぐ。酒に弱い女性でも飲みやすい側車付き2輪車サイドカー)が側車側に乗っている同乗者女性が多い事に由来アーティスト気質隠れ甘えん坊。 全キャラ最強酒豪携帯型レトロゲーム機が好き。 ロングアイランド・アイスティー 声 - 三浦祥朗 紅茶一滴使わずに、見た目および味を紅茶近づけたロングドリンク。ピナクルウオツカをベースに、ビーフィータージン・テキーラ・ドライジンを等量グラス入れレモンジュースコーラ色合い調節ステアする。飲みやすいが、実際はかなりアルコール度数が高い。このためレディキラーという異名をもつ。 やわらかマッドサイエンティスト解剖趣味人より研究心旺盛すぎて、実験薬品調合失敗などにより様々な人に迷惑をかけている。 ミモザ 声 - 置鮎龍太郎 シャンパンオレンジジュース等量グラス注ぎ軽くかき混ぜる鮮やかな黄色ミモザの花に似ているところから、この名前で呼ばれるようになった微笑みの裏潜む影。 優しそうにみえるが、損得勘定判断しためらいなく決断を下すアレキサンダー 声 - 関智一 ブランデー2・カカオリキュール1・生クリーム1の割合十分にシェ-クし、カクテル・グラスに注ぐ。 完全無欠のパーフェクト帝王キング)。 あまり人を疑わないので、冗談通じない自分に他人に厳しく礼儀重んじるオールドパル 声 - 小西克幸 ウイスキー・ドライベルモット・カンパリを等量ステアしてカクテル・グラスに注ぐ。 ピーカンハッピー楽天家底抜け明るくボケとツッコミ兼任占い師ジンフィズ 声 - 田村清ビーフィータージン2・レモンジュース1の割合に砂糖加えてシェークし、タンブラー注いでソーダ加える。フィズソーダ炭酸ガスはじける音。 純情甘党硬派素直になれずつい憎まれ口叩いてしまう、俗にいうツンデレバイク便配達員アラスカ 声 - 高空良 ジン3にシャルトリューズ・ジョーヌ1の割合シェークして、カクテルグラスに注ぐ。数あるカクテルの中でも、きわめてアルコール度数が高い。 省エネクールな美少年ご利益があるならと常に大量のお守り持ち歩いている。「温泉巡りしよう」と誘ってくる。 おじいちゃん 声 - 杉田智和 主人公ヒロイン)の祖父普段は非常にお茶目優しいが、ここぞという時は鬼の様に厳しくなるジェレミー 声 - 黒田崇矢 謎の老紳士ロマンスグレー紳士碧眼左目にかかる顔の傷特徴的。深い愛憎複雑に入り組み心が支配される

※この「カクテル」の解説は、「カクテル王子」の解説の一部です。
「カクテル」を含む「カクテル王子」の記事については、「カクテル王子」の概要を参照ください。


カクテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/17 13:33 UTC 版)

ノイリー・プラット」の記事における「カクテル」の解説

ノイリー・プラットそのまま飲むことも多いが、カクテルの材料としてもよく使用される。 最も良く知られたカクテルは、ノイリープラット 1/3とジン 2/3作られるマティーニである。 ただしこの混合比好みによって調整される

※この「カクテル」の解説は、「ノイリー・プラット」の解説の一部です。
「カクテル」を含む「ノイリー・プラット」の記事については、「ノイリー・プラット」の概要を参照ください。


カクテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/24 09:34 UTC 版)

シャンボール リキュール」の記事における「カクテル」の解説

シャンボール ロワイヤルシャンボール リキュール 20ml シャンパン 適量 シャンパングラス注ぎ軽くステアする。 フレンチ マティーニシャンボール リキュール 15ml フィンランディア ウォッカ 50ml パイナップルジュース 100ml 材料シェーカーシェイクし、マティーニグラスに注ぐ。

※この「カクテル」の解説は、「シャンボール リキュール」の解説の一部です。
「カクテル」を含む「シャンボール リキュール」の記事については、「シャンボール リキュール」の概要を参照ください。


カクテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/06 06:26 UTC 版)

カルーア」の記事における「カクテル」の解説

カルーア使ったカクテルには次のようなものがある。 エスプレッソ・マルティーニ オーガズム カフェ ショコラ ミルク カルーア・ウーロン カルーア・オレンジ カルーア オン アイス カルーア・コーラ カルーア・コラーダ カルーア・サワー カルーア・ソーダ カルーア・ベリー カルーア・ミルク カルーア・ラテ カルーア・リッキー コロラド・ブルドッグ ジェントルマンズ ショコラ スパニッシュ・コーヒー ダーティー マザー B-52 ビター・カルーアミルク ブラック・ルシアン ブレイブ・ブル フローズン・マドスライド ベルベット・ハンマー ホット・カルーア・ミルク ホワイト・ルシアン マインド・イレイサー マドスライド モンキーズ・ランチ

※この「カクテル」の解説は、「カルーア」の解説の一部です。
「カクテル」を含む「カルーア」の記事については、「カルーア」の概要を参照ください。


カクテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/20 15:32 UTC 版)

ウッドフォードリザーブ」の記事における「カクテル」の解説

2010年以降アメリカンウイスキーであるバーボン・ウイスキーライ・ウイスキーベース使用したクラシックカクテルの人気が高まる中で、「オールド・ファッションド Old Fashioned」や「マンハッタン Manhattan」といったカクテルが、世界バーにおける人気カクテルランキングにおいて上位占めている。ウッドフォードリザーブケンタッキーダービーのオフィシャルバーボンという認知からミント・ジュレップ使用するウイスキーとして最も人気が高いだけでなく、世界バーにおける人気カクテル「オールド・ファッションド」のベースとしても人気が高い。

※この「カクテル」の解説は、「ウッドフォードリザーブ」の解説の一部です。
「カクテル」を含む「ウッドフォードリザーブ」の記事については、「ウッドフォードリザーブ」の概要を参照ください。


カクテル(過去)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 02:35 UTC 版)

サントリー」の記事における「カクテル(過去)」の解説

一部ブランド名のみ) ザ・カクテルバー カクテルバーCB カクテルバー CAN スーパーカクテルバー 2007年の「カクテルバーCB ソルティードッグ/スクリュードライバー」の生産終了に伴い、カクテルバーシリーズ13年歴史に幕閉じた(但しカクテルバーのコンクタイプは2008年現在も生産されている)。 ザ・グレートカクテルズ ヨーグルトフィズ(1992年に200ml缶で発売プレーン味といちご味の2種類存在した) バカンスクーラー(同じく1992年に250ml缶で発売ラムベース缶入りカクテル。すっきりレモン味とわくわくオレンジ味の2種類存在した) スーパーリッキー(1994年に350ml缶で発売。ジンベースとウォッカベース2種類存在した果実酒房(1996年に200mlボトル発売梅酒・あんず酒・すもも酒の3種存在した。現在は1.8Lのコンクタイプでのみ販売されている) ビアカクテル同じく1996年発売発売当時はベリー&ビア・レモン&ビア・ジンジャー&ビア3種類で発売1996年10月ライム&ビア・オレンジ&ビア1997年3月グレープフルーツ&ビア・アップル&ビア追加された。なお実際の品名は「発泡酒であったヘルシー素材お酒1998年にアロエ・カリン・プルーンの3種発売2001年まで発売) すっきり酒(1999年3月発売3種類。2000年秋ごろまで販売みずみずしいお酒1999年4月発売。無炭酸同社ミネラルウォーター南アルプスの天然水(現:サントリー天然水 南アルプス)」を使用したニアウォーター風の味付け同社初の500mlペットボトル入りカクテルでフレーバー白ぶどうライチ3種類だった。2000年秋ごろまで販売。) カクテルパーラー カクテルラテ カシスハート H(アッシュ)(2000年発売。クリアドライとスパイシー2種類存在したアレックス Be-Cool グレープフルーツ発酵させたお酒シリーズグレフル ピングレ キョホグレ ももグレ レモグレ カシグレ ライグレ 銀座カクテル完熟マンゴ 贅沢ピーチ メロン ラ・フランス パイン ストロベリー チェリー グァバ2008年6月3日 - 夏季限定スパークリング グリーンアップル(2008年7月29日 - 夏季限定グレープ グレープフルーツ スパークリング ピーチ スパークリング マスカット カクテルカロリ。ソルティードッグ2008年9月16日リニューアルでミックスソルティードッグに変更された) ブルーハワイ2007年・2008年6月3日 - 夏季限定) マンゴーラッシー(2007年・2008年6月3日 - 夏季限定) カシスヌーヴォー(2007年11月6日 - 数量限定) ホワイトピーチベリーニ(2007年12月4日 - 冬季限定フレンチ キス2007年12月4日 - 冬季限定) ピンクフルーツバスケット(2008年4月22日 - 初夏限定) イエローフルーツバスケット(2008年4月22日 - 初夏限定ジャパニーズ ピーチブロッサム2008年7月15日 - 夏季限定アジアン ジャスミンライチ(2008年7月15日 - 夏季限定アメリカン クランベリーレモネード(2008年7月15日 - 夏季限定) フルーツミックスカーニバル(2008年10月28日 - 秋季限定) ホワイトミモザ(2008年12月2日 - 冬季限定) ストロベリーフロスト(2008年12月2日 - 冬季限定) パイナップルサンシャイン(2011年8月2日発売 - 夏季限定) オレンジスプモーニ ミックスソルティードッグ ベリーミックス スプモーニ スクリュードライバー 柚子モスコーミュール ライチシトラスミックス カシスグレープ ファジーネーブル クリスタルフルーツシャワー とっておき果実お酒山梨産の巨峰福島産の白桃北海道産夕張メロン酒 ザ・カクテルバーコンクタイプジントニック モスコミュール ソルティードッグ カシスソーダ ピーチフィズ マカディア スパークリング ちゅらディア スパークリング ルジェカシス オレンジ スパークリング ヨーグリート スパークリング スカイブルー ザ・カクテルバー 限定復刻版2011年7月26日発売スクリュードライバー ブルーハワイ

※この「カクテル(過去)」の解説は、「サントリー」の解説の一部です。
「カクテル(過去)」を含む「サントリー」の記事については、「サントリー」の概要を参照ください。


カクテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 15:13 UTC 版)

「シンデレラ」記事における「カクテル」の解説

ノンアルコールカクテル一つサンドリヨンもしくはサンドリオンという別名もある(どちらも Cendrillon表記する)。 標準的なレシピ オレンジジュース - 60ml レモンジュース - 60ml パイナップルジュース - 60ml 作り方 シェイカー材料をすべて入れる。 シェイクし、丸底カクテルグラスに注ぐ。 氷を入れ、パイン・スライス、オレンジ・スライス、レモン・スライスを飾ったりソーダ割ってロング・カクテルスタイルにする場合もある。

※この「カクテル」の解説は、「シンデレラ」の解説の一部です。
「カクテル」を含む「シンデレラ」の記事については、「シンデレラ」の概要を参照ください。


カクテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/14 22:07 UTC 版)

ツバメしんどろ〜む」の記事における「カクテル」の解説

メイド型のアンドロイド自称汎用猫型メイドロボット。

※この「カクテル」の解説は、「ツバメしんどろ〜む」の解説の一部です。
「カクテル」を含む「ツバメしんどろ〜む」の記事については、「ツバメしんどろ〜む」の概要を参照ください。


カクテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/30 03:29 UTC 版)

バーテンダー (漫画)」の記事における「カクテル」の解説

酎ハイもカクテルとする。 アースクエイク1巻アイ・オープナー1巻青い珊瑚礁18巻アバディーン・アンガス5巻アフター・ファイブ10巻) アマレット・アレキサンダー (2巻アムール6巻アメリカン・ビューティ9巻赤いバラ品種からネーミングアレキサンダー1巻2巻4巻8巻) アンバー・ドリーム (2巻琥珀の夢ウーウー10巻ウォッカ・マティーニ (7巻) ウォーター・メロン・ボール (10巻エチュード1巻) エメラルド・クーラー (18巻エンジェル・ティップ3巻エンジェル・キッス オールドパル1巻カーディナル9巻カイピリーニャ4巻田舎のお嬢さんブラジル大統領法律定めたカシスウーロン6巻カシスオレンジ1巻8巻) カンパリ・シェカラート (10巻カンパリソーダ6巻8巻キール10巻キール・ロワイヤル10巻ギムレット6巻レイモンド・チャンドラー「ギムレットには早すぎる」 クバ・リブレ9巻グラスホッパー1巻2巻コープス・リバイバー1巻コスモポリタン5巻9巻ゴッドファーザー6巻ゴッドマザー2巻6巻サイドカー1巻4巻、7巻、9巻ジャック・ター10巻ジャック・ローズ4巻シャルトリューズ・トニック4巻) シャルル・ジョルダン(1巻シンガポール・スリング8巻) ラッフルズ・スタイル ジントニック3巻5巻8巻9巻トニック(TONIC) =「元気づけるの意味 ジン・バック4巻ジンフィズ1巻5巻バーテンダーとしての基本技術スクリュードライバー10巻混ぜるのに使ったのがドライバーだった。 スーズ・ギムレット(1巻) スーズ・トニック (6巻スティンガー4巻スプモーニ6巻8巻9巻スレッジハンマー10巻) スロージンフィズ (10巻ソルティードッグ1巻9巻) 塩が半分:ハーフムーン。塩のデコレーションが無い:ブルドック、テールレスドック。 ダイキリ1巻) デス・イン・ザ・アフターヌーン (10巻午後の死 トム&ジェリー (7巻) ナッティー・アイリッシュマン (10巻ニコラシカ4巻8巻ノーネーム6巻バーテンダー2巻ハイボール1巻3巻9巻) パスティス・ウォーター (3巻ハネムーン1巻パリジャン6巻バレンシア6巻バンブー6巻B5210巻B&B4巻ビジュー2巻ジンの白がダイヤシャルトリューズグリーンエメラルドベルモットの赤がルビービトウィーン・ザ・シーツ9巻ファジーネーブル1巻フェアリー・ベル8巻) フェルネット・ブランカ・ソーダ (6巻ブラック・ベルベット2巻) ブラッディ・シーザー (4巻) クラマト ブラッディ・ブル5巻) ブラッドレス・メアリー (4巻毒と薬ブランデー・バック4巻バックとは、スピリッツレモンジンジャエール加えて作るカクテル。 ブル・ショット5巻フレンチ・コネクション4巻6巻) ブロージョブ (10巻ベリーニ1巻3巻) ヘミングウェイ・ダイキリ (3巻) パパダイキリ、ワイルドダイキリ。 ホーセズネック8巻) ホット・グロッグ (9巻ポーラー・ショート・カット6巻ホワイト・レディ (7巻) 抹茶ウーロン1巻マティーニ (1〜3巻5巻6巻、7巻、9巻) キング・オブ・カクテル。ベルモットボトル眺めながらジンを飲む、チャーチル・スタイル。 マルガリータ4巻死なせ恋人の名前。 マンハッタン1巻2巻ミモザ3巻9巻ミリオンダラー8巻ムーランルージュ3巻赤い風車幻想モスコミュール3巻モスコモスクワミュール騾馬ラバ)。ジンジャー・ビアモヒート (7巻) ヘミングウェイラスティネイル2巻ラストキッス9巻レッド・アイ1巻6巻) リバイバー・カクテル。 ロバート・バーンズ5巻ロブロイ5巻

※この「カクテル」の解説は、「バーテンダー (漫画)」の解説の一部です。
「カクテル」を含む「バーテンダー (漫画)」の記事については、「バーテンダー (漫画)」の概要を参照ください。


カクテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/13 14:51 UTC 版)

ココナッツミルク」の記事における「カクテル」の解説

バチーダ・ジ・ココ - カシャッサ作るブラジルのカクテル。 ピニャ・コラーダ チチ

※この「カクテル」の解説は、「ココナッツミルク」の解説の一部です。
「カクテル」を含む「ココナッツミルク」の記事については、「ココナッツミルク」の概要を参照ください。


カクテル(Kane)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/05 05:05 UTC 版)

ソード・マニアック」の記事における「カクテル(Kane)」の解説

ステージ3ボスジーク・ダイン腹心の部下ステッキ振り回し山高帽ブーメランのように飛ばしてくる。

※この「カクテル(Kane)」の解説は、「ソード・マニアック」の解説の一部です。
「カクテル(Kane)」を含む「ソード・マニアック」の記事については、「ソード・マニアック」の概要を参照ください。


カクテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 17:33 UTC 版)

イエーガーマイスター」の記事における「カクテル」の解説

イエーガー・オレンジ イエーガーマイスターオレンジ・ジュース いわゆるイエーガーマイスターオレンジ・ジュース割り飲む人好みや、作るグラスに合わせて適量使用する。氷を入れたグラスに、ビルド作られる。 ただし、氷を入れたグラスオレンジ・ジュース注ぎその上にイエーガーマイスターフロートさせる場合もある。 イエーガー・トニック イエーガーマイスタートニック・ウォーター いわゆるイエーガーマイスタートニック・ウォーター割り飲む人好みや、作るグラスに合わせて適量使用する。氷を入れたグラスに、ビルド作られる。 なお、グラスレモンを飾る例も見られる。 イエーガー・ボム イエーガーマイスターレッド・ブル いわゆるイエーガーマイスターレッド・ブル割り飲む人好みや、作るグラスに合わせて適量使用する。氷を入れたグラスに、ビルド作られるシルバー・ストリーク イエーガーマイスター + ビーフィータードライ・ジン) ただし、シルバー・ストリークには幾つかレシピ存在しイエーガーマイスター使わないシルバー・ストリーク存在する詳しくは、「シルバー・ブレット」の記事のバリエーションの節を参照のこと。

※この「カクテル」の解説は、「イエーガーマイスター」の解説の一部です。
「カクテル」を含む「イエーガーマイスター」の記事については、「イエーガーマイスター」の概要を参照ください。


カクテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 16:54 UTC 版)

ニッカウヰスキー」の記事における「カクテル」の解説

缶チューハイ・缶カクテルの一部商品は、アサヒ飲料工場でも製造されている。 「旭化成#沿革」および「アサヒ飲料#工場」も参照

※この「カクテル」の解説は、「ニッカウヰスキー」の解説の一部です。
「カクテル」を含む「ニッカウヰスキー」の記事については、「ニッカウヰスキー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「カクテル」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

カクテル

出典:『Wiktionary』 (2021/08/17 13:14 UTC 版)

語源

英語 cocktail転写

名詞

カクテル

  1. (食品) 主に洋酒蒸留酒ベースとし、果汁炭酸飲料調合した飲み物[1]
  2. (食品) オードブル一種で、果物野菜カキエビカニなどにカクテルソースをかけ、カクテルグラス盛り合わせ冷やしてされるもの[1]
  3. 種類異なるものを混ぜ合わせたもの[1]

「カクテル」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。




カクテルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カクテルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2022 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典
本格焼酎と泡盛本格焼酎と泡盛
Copyright (C) 日本酒造組合中央会 2022.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカクテル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのサントリー (改訂履歴)、カクテル王子 (改訂履歴)、ノイリー・プラット (改訂履歴)、シャンボール リキュール (改訂履歴)、カルーア (改訂履歴)、ウッドフォードリザーブ (改訂履歴)、シンデレラ (改訂履歴)、ツバメしんどろ〜む (改訂履歴)、バーテンダー (漫画) (改訂履歴)、ココナッツミルク (改訂履歴)、ソード・マニアック (改訂履歴)、イエーガーマイスター (改訂履歴)、ニッカウヰスキー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのカクテル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS