香味とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 食品 > > 香味の意味・解説 

こう‐み〔カウ‐〕【香味】

飲食物のかおりと味。「ぶどう酒の香味を試す」「香味野菜


こう‐み カウ‥ 【香味】

〔名〕

① においとあじわい飲食物のにおいと味。また、ある物のおもむき雰囲気(ふんいき)。きょうみ

性霊集‐四(835頃)献柑子「如星如黄金質。香味応堪実簠簋」

思出の記190001)〈徳富蘆花〉七「仏蘭西学者の香味を帯びて」〔杜甫‐孟倉曹歩趾領新酒二物満器見遺詩〕

香道で、香木香り味わい味覚なぞらえ表現甘酸辛苦鹹(かんさんしんくかん)の五味表現し、略号訓読みに従い「アスカニシ」を用いる。「こうのあじ」ともいう。


フレーバー

(香味 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/07 23:08 UTC 版)

フレーバー: flavour: flavor)とは、食品の香り食感など口に入れた時に生じる感覚をまとめていう言葉。風味香味とも言う。




「フレーバー」の続きの解説一覧

香味

出典:『Wiktionary』 (2019/03/18 20:44 UTC 版)

名詞

(こうみ)

  1. 飲食物匂いと味。
  2. 香りや味が強く料理風味添えること。

発音

こ↗ーみ↘
こ↘ーみ



香味と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「香味」の関連用語

香味のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



香味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフレーバー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの香味 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS