ジャパニーズ・ウイスキーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > > ウイスキー > ジャパニーズ・ウイスキーの意味・解説 

ジャパニーズウイスキー

日本でつくられているウイスキー総称で、世界の5大ウイスキー一つです。
スコッチウイスキーと似たタイプですが、ピートによるスモーキーフレーバー抑えられ味わいはソフト。による熟成香がおだやかで風味バランスがよく、コクがあるので水割りなどにしても香味調和が失われないのが特徴です。
日本の『酒税法』による定義(第3条9号イ、ロ、ハによる)は以下のとおりです。

【定 義】 日本の『酒税法』による定義( 第3条9号イ、ロ、ハによる)

イ. 発芽させた穀類及び原料として糖化させて、発酵させたアルコール含有物を蒸溜したもの。(アルコール分95未満のものに限る)
ロ. 発芽させた穀類及びによって穀類糖化させて、発酵させたアルコール含有物を蒸溜したもの。(アルコール分95未満のものに限る)
ハ. イ又はロに掲げる酒類アルコールスピリッツ香料色素又は加えたもの。但し、イ又はロのアルコール総量10%以上のもの。
上記イはモルトウイスキー上記ロはグレーンウイスキー上記ハはブレンデッドウイスキーを含め「製品としてのウイスキー」に相当する。

ジャパニーズ・ウイスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/18 06:08 UTC 版)

ジャパニーズ・ウイスキー英語: Japanese whisky)とは、日本で生産されるウイスキー




注釈

  1. ^ ただし、かつての2級ウイスキー時代を含むごく一部の低価格帯(概ね実売価格700円以下)のブレンデッド・ウイスキータイプのジャパニーズ・ウイスキーにはモルト原酒とグレーン原酒の他に、スピリッツ等のブレンド用アルコールがブレンドされる場合もしばしば見られる。
  2. ^ ラベルに描かれていたスタンディング・ライオン(立ち獅子、スコットランド王家の紋章)が日本人の目には猫に映ったと思われる(土屋『ウイスキー通』、pp218-219)
  3. ^ 廃糖蜜などを原料として造られる原酒。(土屋『ウイスキー通』、p.219)
  4. ^ 現在、竹鶴の記録が残るノートは余市蒸溜所に保管されている。(土屋『ウイスキー通』、p.222)
  5. ^ 京都の松井酒造株式会社とは別会社。
  6. ^ 2018年10月16日放映の「ニュースevery日本海」(日本海テレビ)における倉吉蒸留所一般公開のニュースの中で、それまで松井酒造は県外から原酒調達を行い、蒸留は行っておらず、自社工場ではブレンドのみを行っていたことが報じられ、当初の倉吉蒸留所は架空の存在であったことが明らかになっている。

出典

  1. ^ a b 河合『琥珀色の奇跡 ウイスキーラベルの文化史』、p.197
  2. ^ ウイスキー戦争:日本の「響」、海外で「ジョニーウォーカー」と競う Bloomberg [リンク切れ]
  3. ^ a b 日本洋酒酒造組合、ジャパニーズウイスキーの定義化検討 国産ウイスキー好調を受け 日本食糧新聞 2017年12月25日
  4. ^ a b 「ジャパニーズウイスキー」の悲しすぎる現実 2/3 - 東洋経済オンライン
  5. ^ a b 「ジャパニーズウイスキー」の悲しすぎる現実 3/3 - 東洋経済オンライン
  6. ^ ホームワインの基礎知識表示基準・表示事項解説 表示基準・表示事項解説 ジャパン・ワイナリー・アソシエーション
  7. ^ a b c d 橋口『ウイスキーの教科書』、p.103
  8. ^ 肥土『シングルモルト&ウイスキー大事典』、p.194
  9. ^ a b 橋口『ウイスキーの教科書』、p.102
  10. ^ a b c 肥土『シングルモルト&ウイスキー大事典』、p.196
  11. ^ a b 橋口『ウイスキーの教科書』、p.209
  12. ^ 土屋『ウイスキー通』、pp.239-240
  13. ^ 土屋、茂木、輿水『ジャパニーズウイスキー』、pp.58-59
  14. ^ 土屋『ウイスキー通』、p.236
  15. ^ a b 土屋、茂木、輿水『ジャパニーズウイスキー』、pp.57-58
  16. ^ a b 橋口『ウイスキーの教科書』、p.13
  17. ^ 橋口『ウイスキーの教科書』、p.12
  18. ^ 土屋『ウイスキー通』、p.214
  19. ^ a b 土屋、茂木、輿水『ジャパニーズウイスキー』、p.50
  20. ^ a b 土屋『ウイスキー通』、p.218
  21. ^ a b c 土屋『ウイスキー通』、p.219
  22. ^ 河合『琥珀色の奇跡 ウイスキーラベルの文化史』、p.160
  23. ^ a b c d 土屋『ウイスキー通』、p.220
  24. ^ a b c d e f 土屋『ウイスキー通』、p.224
  25. ^ 河合『琥珀色の奇跡 ウイスキーラベルの文化史』、pp.161-162
  26. ^ a b WHISKY MUSEUM ジャパニーズウイスキー物語 水薫る 第一話 本格国産への挑戦 - サントリー(2012年3月閲覧)
  27. ^ 土屋『ウイスキー通』、pp.220-221
  28. ^ 土屋『ウイスキー通』、p.221
  29. ^ 土屋『ウイスキー通』、pp.221-222
  30. ^ a b 土屋『ウイスキー通』、p.223
  31. ^ 土屋『ウイスキー通』、p.224,229
  32. ^ a b 土屋『ウイスキー通』、p.225
  33. ^ 橋口『ウイスキーの教科書』、p.175
  34. ^ 土屋『ウイスキー通』、p.226
  35. ^ 土屋『ウイスキー通』、p.228
  36. ^ 土屋『ウイスキー通』、pp.228-229
  37. ^ 河合『琥珀色の奇跡 ウイスキーラベルの文化史』、p.174
  38. ^ a b 土屋、茂木、輿水『ジャパニーズウイスキー』、p.55
  39. ^ a b c 土屋、茂木、輿水『ジャパニーズウイスキー』、p.57
  40. ^ 竹鶴政孝 『ウイスキーと私』 日本経済新聞社連載、ニッカウヰスキー〈私の履歴書第24回〉、1975年。全国書誌番号:70025638
  41. ^ 藤沢市史編さん委員会編 『藤沢市史』 藤沢市〈第6巻(通史編)〉、1977年。全国書誌番号:77006051
  42. ^ a b 土屋、茂木、輿水『ジャパニーズウイスキー』、p.56
  43. ^ 土屋『ウイスキー通』、pp.235-236
  44. ^ 河合『琥珀色の奇跡 ウイスキーラベルの文化史』、p.187
  45. ^ 高品質グレーンを生み出すカフェ式蒸溜機秘話 - ニッカウヰスキー
  46. ^ a b 肥土『シングルモルト&ウイスキー大事典』、p.197
  47. ^ a b 土屋、茂木、輿水『ジャパニーズウイスキー』、p.58
  48. ^ 土屋『ウイスキー通』、p.237
  49. ^ 土屋、茂木、輿水『ジャパニーズウイスキー』、p.32
  50. ^ a b c 橋口『ウイスキーの教科書』、p.104
  51. ^ ウイスキー人気で原酒不足 一部販売休止に サントリー”. NHK NEWS WEB. 日本放送協会 (2018年5月15日). 2018年5月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年5月15日閲覧。
  52. ^ a b c 長橋亮文 (2018年5月15日). “「響17年」と「白州12年」、販売休止へ ハイボール人気で原酒が需要に追いつかない…”. ハフポスト. 2018年5月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年5月29日閲覧。
  53. ^ "YOICHI" marked the highest score among the 47 brands in the world” (英語). ニッカウヰスキー. 2009年5月17日閲覧。
  54. ^ ワールド・ウイスキー・アワード2018最終結果 ウイスキーマガジン 2018年3月26日
  55. ^ アルコール飲料の輸出力強化に向けた対応方向 (PDF)”. 首相官邸. 2016年11月14日閲覧。
  56. ^ 酒類の輸出金額・輸出数量の推移について 国税庁 2019年2月20日
  57. ^ 焦点:スコッチウイスキー、EU離脱で「うまみ」増すか ロイター 2018年2月24日
  58. ^ ワインの世界市場:中国が新たな世界秩序の台頭をけん引 NewSphere 2017年6月1日
  59. ^ 橋口『ウイスキーの教科書』、p.176
  60. ^ 生産拠点の再編計画について| 宝酒造株式会社
  61. ^ マルス津貫蒸溜所・寶常の見学【鹿児島県 ウイスキー蒸溜所】”. 本坊酒造株式会社. 2017年3月25日閲覧。
  62. ^ a b “本土最南のウイスキー蒸留所稼働 本坊酒造”. 日経新聞. (2017年11月11日). http://www.nikkei.com/article/DGXLZO09456110R11C16A1LX0000/ 2017年3月25日閲覧。 
  63. ^ “マルス津貫蒸溜所の輝ける未来【前半/全2回】”. WHISKY Magazine Japan. (2016年12月22日). http://whiskymag.jp/mrs_tnk01/ 2017年3月25日閲覧。 
  64. ^ “マルス津貫蒸溜所の輝ける未来【後半/全2回】”. WHISKY Magazine Japan. (2016年12月26日). http://whiskymag.jp/mrs_tnk02/ 2017年3月25日閲覧。 
  65. ^ 未熟成の蒸留新酒「津貫ニューポット・ノンピーテッド2016」は既発売
  66. ^ a b マルスは生きている!【全2回/前半】”. WHISKY Magazine Japan(株式会社ドリンクス・メディア・ジャパン) (2013年6月1日). 2016年9月19日閲覧。
  67. ^ 稲垣貴彦(若鶴酒造5代目). “北陸唯一の蒸留所を改修し、ウイスキー好きが集まる見学施設へ!”. READYFOR株式会社. 2017年3月25日閲覧。
  68. ^ ウイスキー蒸留所”. 江井ヶ嶋酒造株式会社. 2016年9月20日閲覧。
  69. ^ 東亜酒造を買収したキング醸造がウイスキー事業から撤退したため.
  70. ^ 秩父蒸溜所”. WHISKY Magazine Japan(株式会社ドリンクス・メディア・ジャパン) (2012年9月13日). 2016年9月19日閲覧。
  71. ^ “岡山に観光酒蔵施設「酒工房 独歩館」 宮下酒造100周年、酒文化を世界へ”. 岡山経済新聞. (2017年7月24日). https://okayama.keizai.biz/headline/514/ 2019年1月12日閲覧。 
  72. ^ ウイスキー”. 宮下酒造株式会社. 2016年9月19日閲覧。
  73. ^ 増田愛子 (2016年7月30日). “ウイスキー、本格派がお好きでしょ 活況に個性派続々”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/articles/ASJ6X5F98J6XUTIL032.html 2016年9月19日閲覧。 
  74. ^ 東北の新星、安積蒸溜所が誕生”. WHISKY Magazine Japan(株式会社ドリンクス・メディア・ジャパン (2016年4月20日). 2016年9月19日閲覧。
  75. ^ “地ウイスキーに挑戦 国内市場が徐々に復活 国産原料100%で付加価値/茨城”. 毎日新聞. (2015年12月19日). http://mainichi.jp/articles/20151219/ddl/k08/020/167000c 2016年9月19日閲覧。 
  76. ^ 木内酒造額田醸造所増設 及び ウイスキー製造免許取得のお知らせ”. 木内酒造合資会社. 2016年9月19日閲覧。
  77. ^ ステファン・ヴァン・エイケン (2016年9月23日). “木内酒造額田蒸溜所とジャパニーズウイスキーの革新【前半/全2回】”. WHISKY Magazine Japan. http://whiskymag.jp/kiuchi_nukada01/ 2017年3月25日閲覧。 
  78. ^ “木内酒造、ウイスキー事業本格化 茨城・石岡に蒸留所 生産量12倍 観光にも力”. 日本経済新聞. (2018年11月20日). https://www.nikkei.com/article/DGKKZO37953230Z11C18A1L60000/ 2019年1月12日閲覧。 
  79. ^ “石岡にウイスキー工場 木内酒造、来年6月 震災被害の公民館跡”. 茨城新聞. (2018年11月27日). https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15432318865193 2019年1月12日閲覧。 
  80. ^ “北海道・厚岸蒸溜所のウイスキー初出荷 地域活性化へ見学ツアーも”. SankeiBiz. (2018年4月27日). http://www.sankeibiz.jp/business/news/180427/bsd1804270500002-n1.htm 2018年6月14日閲覧。 
  81. ^ 「 軽井沢蒸溜所 製造設備一式 落札のご報告 」”. ガイアフロー株式会社 (2015年3月2日). 2015年3月19日閲覧。
  82. ^ “ウイスキー蒸留器搬入 今秋の製造開始目指す 静岡・葵区”. 静岡新聞. (2016年5月28日). http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/245110.html 2016年9月19日閲覧。 
  83. ^ ガイアフローは軽井沢の設備取得前にスコットランドのフォーサイス社に2基のポットスチルを注文している(「開業直前レポート(3):静岡蒸溜所【前半/全2回】」(『WHISKY Magaine Japan』)参照)
  84. ^ プレスリリース『クラフトウイスキー蒸溜所を、静岡に!』〜ウイスキー製造プロジェクト始動のご報告〜”. ガイアフロー株式会社 (2015年3月30日). 2015年6月2日閲覧。
  85. ^ “酒類輸入販売のガイアフロー、静岡市にウイスキー蒸留所”. 日本経済新聞. (2015年7月2日). http://www.nikkei.com/article/DGXLZO88759880R00C15A7L61000/ 2016年9月19日閲覧。 
  86. ^ 井上知大 (2017年2月26日). “ガイアフロー 静岡蒸溜所の完成式 県産ウイスキー 本格稼働”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/articles/20170226/k00/00e/040/167000c 2017年3月25日閲覧。 
  87. ^ 蒸溜所概要”. 長濱浪漫ビール株式会社. 2017年3月25日閲覧。
  88. ^ ステファン・ヴァン・エイケン (2017年2月9日). “小さな長濱蒸溜所の大きな夢【前半/全2回】”. WHISKY Magazine Japan. http://whiskymag.jp/nagahama_02/ 2017年3月25日閲覧。 
  89. ^ ステファン・ヴァン・エイケン (2017年2月15日). “小さな長濱蒸溜所の大きな夢【後半/全2回】”. WHISKY Magazine Japan. http://whiskymag.jp/nagahama_02/ 2017年3月25日閲覧。 
  90. ^ “鹿児島)焼酎メーカーがウイスキーに挑戦”. 朝日新聞. (2018年2月12日). https://www.asahi.com/articles/ASL276JXGL27TLTB00R.html 2018年4月9日閲覧。 
  91. ^ 広島初のシングルモルトウイスキーが生産開始【前半/全2回】”. WHISKY Magazine Japan (2018年7月2日). 2019年1月12日閲覧。
  92. ^ <【人気の国産ウイスキー】「戸河内(とごうち)ウイスキー8年」がウイスキーマニアをうならせる理由”. たのしいお酒.jp(三菱食品株式会社) (2018年8月4日). 2019年1月12日閲覧。
  93. ^ “<金龍>山形・遊佐にウイスキー蒸留所完成 原酒年間10.5万リットル生産へ”. 河北新報. (2018年11月4日). https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201811/20181104_53031.html 2019年1月12日閲覧。 
  94. ^ 酒類等製造免許の新規取得者名等一覧(平成27年分)”. 広島国税局. 2019年1月13日閲覧。
  95. ^ ウイスキーについて”. 松井酒造合名会社. 2016年9月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月12日閲覧。
  96. ^ 石阪友貴(東洋経済記者) (2018年4月28日). “米国「焼酎ウイスキー」を笑えない日本の現状 酒造会社がウイスキー免許に殺到するワケ”. 東洋経済ONLINE. https://toyokeizai.net/articles/-/216248?page=2 2019年1月12日閲覧。 
  97. ^ 酒類等製造免許の新規取得者名等一覧(平成29年分)(ウイスキー)”. 国税局. 2019年1月13日閲覧。
  98. ^ 酒類等製造免許の新規取得者名等一覧(平成30年分)(ウイスキー)”. 国税局. 2019年1月13日閲覧。
  99. ^ “軽井沢蒸溜所(閉鎖)”. WHISKY Magazine Japan. (2013年1月28日). http://whiskymag.jp/%E8%BB%BD%E4%BA%95%E6%B2%A2%E8%92%B8%E6%BA%9C%E6%89%80/ 2017年3月25日閲覧。 
  100. ^ 蒸溜所見学は2011年11月6日で終了(メルシャン_ メルシャン軽井沢美術館閉館のお知らせ」参照)。
  101. ^ Frederik Balfour (2015年8月29日). “Japanese Karuizawa Whisky Sets $118,500 Auction Record”. Bloomberg L.P.. https://www.bloomberg.com/news/articles/2015-08-28/japanese-karuizawa-whisky-sets-118-500-auction-record 2017年3月25日閲覧。 
  102. ^ ジョン・マコーミック (2016年2月8日). “軽井沢が世界一価値の高いウイスキー銘柄に”. WHISKY Magazine Japan. http://whiskymag.jp/auc_k/ 2017年3月25日閲覧。 
  103. ^ 【消費を斬る ヒットの予感】地ウイスキー、短期熟成人気/香り爽やか「今後も楽しみ」『日経MJ』2018年3月5日(2面)


「ジャパニーズ・ウイスキー」の続きの解説一覧



ジャパニーズ・ウイスキーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジャパニーズ・ウイスキー」の関連用語

ジャパニーズ・ウイスキーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ジャパニーズ・ウイスキーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2019 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジャパニーズ・ウイスキー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS