第三のビールとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 第三のビールの意味・解説 

第三のビール

読み方:だいさんのビール
別名:第3のビール新ジャンルビール

酒税法ビールにも発泡酒にも分類されないが、麦芽風味泡立ちなどがビールに似ており、ビールを飲む感覚飲み味わうことができる酒類総称

第三のビールは、ビール発泡酒とは原料異なる。麦芽以外の原料使用するか、麦芽原料としないアルコールを混ぜているものがある多くいわゆる雑酒もしくは発泡性のリキュール分類される。ビール風味アルコールとして廉価購入できる点が最大特徴となっている。

第三のビールは2000年代半ば登場し、消費者低価格志向応える形で、いわゆるビール市場におけるシェア伸ばしていった国内大手ビールメーカー4社がそれぞれ第三のビール市場参入している他、韓国企業製造する「プライムドラフト」なども日本国内で発売されている。

第三のビール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/04 08:00 UTC 版)

第三のビール(だいさんのビール)とは、ビール発泡酒とは別の原料、製法(後述)で作られた、ビール風味の発泡アルコール飲料の名称。この種の製品を生産するメーカー各社はビールとの誤認を避けるため新ジャンルと称している。




[ヘルプ]
  1. ^ お酒のはなし第9号 4ページ
  2. ^ a b ビール・発泡酒・その他の醸造酒(発泡性)①、リキュール(発泡性)①定義一覧表
  3. ^ 旧「その他の雑酒②」=清酒から粉末酒までのいずれにも該当しない酒類の内、その他の雑酒(1)(具体的には灰持酒など)に該当しない酒類。別の言い方をすれば「分類不能の酒類」。
  4. ^ 第4のビール 増税論争も YOMIURI ONLINE 2007年6月4日
  5. ^ エキサイトニュース2006年6月7日掲載 そもそも生ビールの「生」って何?より
  6. ^ 根拠のない表示に関しては認められないが、完全に禁止されているわけではないため、韓国などから輸入されている商品では、「非熱処理」と併記した上で「生」表記を行っている商品も存在している
  7. ^ 競争激化するビール類市場 NEEDS(日本経済新聞デジタルメディア)2007年05月16日より
  8. ^ a b 酒税率一覧表 (PDF) より
  9. ^ 韓国産格安「第3のビール」1缶88円で人気 J-CASTニュース 2009年6月25日
  10. ^ サントリー、第三のビールPB供給 7&iとイオンに 日経WOMAN・NIKKEI NET 2009年6月30日
  11. ^ 「100円ビール」の衝撃 キリンとアサヒ「PB出すことない」 J-CASTニュース 2009年6月30日
  12. ^ 第三のビール、販売打ち切り=サッポロ「極ZERO」-酒税116億円追加納付も時事ドットコム 2014年6月4日
  13. ^ 第三のビール、23年廃止 日本酒とワインも税率統一 - 神戸新聞社 2016年11月22日(2017年5月7日閲覧)。
  14. ^ [1]
  15. ^ [2]


「第三のビール」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「第三のビール」の関連用語

第三のビールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



第三のビールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第三のビール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS