ブラウンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > ブラウン > ブラウンの意味・解説 

brown

別表記:ブラウン

「brown」とは・「brown」の意味

「brown」は英語で色を表す単語一つで、日本語では「茶色」を意味する自然界広く存在する色であり、木材や土、動物の毛皮など、多くのものがこの色を帯びている。また、「brown」は姓や地名として使われ人名地理的な要素を指す場合もある。

「brown」の発音・読み方

「brown」の発音IPA表記では /braʊn/ となる。カタカナ表記では「ブラウン」と読む。日本人発音する際のカタカナ英語では「ブラウン」となる。発音によって意味や品詞が変わる単語はないため、この読み方統一されている。

「brown」の定義を英語で解説

「brown」は英語で、"of a color produced by mixing red, yellow, and black, as of dark wood or rich soil"と定義される。つまり、「赤、黄色、黒を混ぜて作られる色で、深い木材豊かな土壌のような色」という意味である。

「brown」の類語

「brown」の類語としては、「beige」、「tan」、「chestnut」、「hazel」、「auburn」などがある。これらはすべて、特定の色相や明度彩度範囲を指す色の名称である。ただし、それぞれが指す色の範囲異なり具体的な色の表現には注意が必要である。

「brown」に関連する用語・表現

「brown」に関連する表現としては、「brown sugar」(黒砂糖)、「brown rice」(玄米)、「brown paper」(茶色の紙)などがある。これらは「brown」が色を表す形容詞として使われそれぞれの名詞修飾している。

「brown」の例文

1. His hair is brown.(彼の髪は茶色である)
2. I like the brown dress.(私はその茶色ドレスが好きである)
3. The leaves turn brown in autumn.(秋になると茶色に変わる)
4. She has brown eyes.(彼女は茶色の目をしている)
5. The brown bear is found in North America.(茶色クマ北アメリカ生息している)
6. I prefer brown bread to white.(私は白パンよりも全粒パンを好む)
7. The brown sugar adds a rich flavor to the cake.(黒砂糖ケーキ豊かな風味加える)
8. The brown paper bag is recyclable.(茶色紙袋リサイクル可能である)
9. The brown rice is healthier than white rice.(玄米白米よりも健康に良い
10. The soil is brown and fertile.(土は茶色肥沃である)

ブラウン【brown】

読み方:ぶらうん

茶色褐色とび色

ブラウンの画像
#8f6552/R:143 G:101 B:82/C:0 M:40 Y:50 K:55

ブラウン【Gordon Brown】


ブラウン【John Brown】

読み方:ぶらうん

[1735〜1788]英国医学者病気外部からの刺激過不足によって起こると主張。著「医学の諸要因」。


ブラウン【Karl Ferdinand Braun】


ブラウン【Robert Brown】

読み方:ぶらうん

[1773〜1858]英国植物学者オーストラリアおよびタスマニア島多く動植物採取し分類学者として活躍ブラウン運動細胞核発見被子植物裸子植物とを分けるなど多く業績がある。


ブラウン【Samuel Robbins Brown】


ブラウン

名前 Brawn; Broun; BraunBrownBrowne; Braum; Brouwn

ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/10/08 06:20 UTC 版)

ブラウン

茶色の一例 16進カラーコードで#994c00

Braun

Brawn




「ブラウン」の続きの解説一覧

ブラウン(Brown/濃褐色)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/06 16:46 UTC 版)

ヒトの虹彩の色」の記事における「ブラウン(Brown/濃褐色)」の解説

ブラウンの目は人類虹彩中でもっとも多い色であり、多量メラニン色素虹彩ストロマ含んでいる。茶色の目はヨーロッパ、特に南ヨーロッパでも非常に一般的。 ダークブラウンは概して黒く見え場合多くアフリカアジア地域においてもっとも多い虹彩色である。日本人大半また、黒と表現される濃いブラウンに属す目の色を持つ。 なお、バルト海沿岸の国(フィンランドエストニア)などではもっとも少ない色である。

※この「ブラウン(Brown/濃褐色)」の解説は、「ヒトの虹彩の色」の解説の一部です。
「ブラウン(Brown/濃褐色)」を含む「ヒトの虹彩の色」の記事については、「ヒトの虹彩の色」の概要を参照ください。


ブラウン (Brown)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/11 09:37 UTC 版)

ミシシッピー殺人事件」の記事における「ブラウン (Brown)」の解説

一等船室4号室で銃殺遺体となって発見され乗客。デルタ・プリンセス号の共同オーナーで、厩舎綿花栽培銀鉱山など多く事業を手がけていた。

※この「ブラウン (Brown)」の解説は、「ミシシッピー殺人事件」の解説の一部です。
「ブラウン (Brown)」を含む「ミシシッピー殺人事件」の記事については、「ミシシッピー殺人事件」の概要を参照ください。


ブラウン(旧ダークパープル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/18 01:56 UTC 版)

モノポリーの戦略」の記事における「ブラウン(旧ダークパープル)」の解説

盤上で最も安い土地。わずか500ドル投資ホテル2軒が建つため、手軽な現金稼ぎ中盤以降家止め使われることが多い。序盤揃え場合だと400ドル前後現金での売買同額当の権利書交換される安価ではあるが2か所しか土地がなく、「GO」の直後存在するためチャンスカードによる移動や「刑務所行け」の影響を受け、安定した収入源とはなりにくい。このため中盤以降、他のカラーグループが揃うと力不足となるので、いかに序盤に金を稼げるかが勝負となる。オレンジダークブルーあたりが揃い始めると一気不利になるので、できれば有力色の権利書を数持って、場が動きにくくして経営するのが理想。それができない場合相手売ってしまえば間違いはない。

※この「ブラウン(旧ダークパープル)」の解説は、「モノポリーの戦略」の解説の一部です。
「ブラウン(旧ダークパープル)」を含む「モノポリーの戦略」の記事については、「モノポリーの戦略」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ブラウン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ブラウン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ブラウンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ブラウン」に関係したコラム

  • 株式売買を行う日本国内の証券会社の一覧

    個人投資家が株式投資を行う場合、証券会社を通じて株式売買を行うのが一般的です。証券会社は、株式などの有価証券の売買をはじめ、店頭デリバティブ取引や有価証券の管理を主な業務としています。日本国内の証券会...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブラウン」の関連用語

ブラウンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ブラウンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
原色大辞典原色大辞典
Copyright © 1997-2024 colordic.org All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブラウン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのヒトの虹彩の色 (改訂履歴)、ミシシッピー殺人事件 (改訂履歴)、モノポリーの戦略 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS