被子植物とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 一群 > 被子植物の意味・解説 

ひし‐しょくぶつ【被子植物】

種子植物一門。約27万種以上が含まれ、最も進化した植物群。心皮胚珠(はいしゅ)を包んで子房になり、重複受精を行う。かつては双子葉植物単子葉植物二分されたが、もっとも新し植物分類体系であるAPG分類体系では、原始的双子葉植物一群真正双子葉植物、および単子葉植物三つ大別される。→裸子植物


被子植物

英訳・(英)同義/類義語:angiosperm

づpぃ
「生物学用語辞典」の他の用語
生物の名前総称など:  菌類  藻類  蛛形類  被子植物  被子植物類  裸子植物類  褐藻類

被子植物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/05 05:24 UTC 版)

被子植物(ひししょくぶつ、Angiospermae、Magnoliophyta、Angiosperm)とは、植物の分類の主要な1グループ名[注 1]種子植物(顕花植物)のうち、一般にと呼ばれる生殖器官の特殊化が進んで、胚珠が心皮にくるまれて子房の中に収まったものをいう。裸子植物と対をなす分類群である。「被子植物門」、「被子植物類」。




  1. ^ 日本では被子植物門の名称が一般的であるが、クロンキスト体系の分類名 Magnoliophyta を直訳した「モクレン門」を使う研究者もいる。ただし、新しい分岐学の知見から考慮するとモクレン門の呼称は、このグループの呼称には相応しくない。


「被子植物」の続きの解説一覧

被子植物

出典:『Wiktionary』 (2016/08/06 02:19 UTC 版)

名詞

   ひししょくぶつ

  1. 胚珠子房包まれている種子植物

関連語




被子植物と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「被子植物」の関連用語

被子植物のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



被子植物のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2021 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの被子植物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの被子植物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS