植物ホルモンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > ホルモン > 植物ホルモンの意味・解説 

しょく ぶつホルモン [5] 【植物ホルモン】

植物の体内生産され、発芽生長老化などの生理過程微量調節する有機化合物特定の部位生合成されて植物体内作用部位へと移動してはたらく。オーキシン・ジベレリン・サイトカイニン・アブシジン酸・エチレン五種類が知られている。

植物ホルモン

英訳・(英)同義/類義語:phytohormone, plant hormone

植物体で生産され、植物体内移動して他の場所で作用する物質動物ホルモンに擬して命名された。オーキシンジベレリンサイトカイニンアブシジン酸など。
「生物学用語辞典」の他の用語
化合物名や化合物に関係する事項:  硝酸カリウム  硝酸ナトリウム  硝酸塩  植物ホルモン  色素  浸透圧  神経分泌物質

植物ホルモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/16 03:52 UTC 版)

植物ホルモン(しょくぶつホルモン)とは、植物自身が作り出し、低濃度で自身の生理活性・情報伝達を調節する機能を有する物質で、植物に普遍的に存在し、その化学的本体と生理作用とが明らかにされた物質のことである[1][2]シロイヌナズナなどのモデル生物での実験により研究が進んだこともあり、高等植物裸子植物被子植物)に特有のものと思われがちであるが、シダ植物に普遍的に存在する造精器誘導物質であるアンセリディオゲン (antheridiogen) や、シダ植物・コケ植物における既知のホルモンの生理活性も知られている[3]動物におけるホルモンとは異なり、分泌器官や標的器官が明確ではなく、また輸送のメカニズムも共通していない[1]




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 小柴恭一、神谷勇治ほか 『新しい植物ホルモンの科学』 講談社、2010年、第2。ISBN 978-4-06-153446-9
  2. ^ a b 福田裕穂、町田康則、神谷勇治、服部束穂 『植物ホルモンのシグナル伝達』 秀潤社〈細胞工学別冊〉、2004年、新。ISBN 4-87962-274-5
  3. ^ 室伏 旭 (1985). “植物ホルモンとバイオサイエンス”. 有機合成化学協会誌 43 (11): 991-1002. doi:10.5059/yukigoseikyokaishi.43.991. 
  4. ^ Xie X, Yoneyama K, Yoneyama K (April 2010). “The Strigolactone Story”. Annual Review of Phytopathology 48: 93-117. doi:10.1146/annurev-phyto-073009-114453. PMID 20687831. http://www.annualreviews.org/doi/abs/10.1146/annurev-phyto-073009-114453?journalCode=phyto. 
  5. ^ 小柴恭一・神谷勇治編 『新しい植物ホルモンの科学』 講談社、2010年、第2版。ISBN 978-4-06-153446-9のp.171において、『「植物ホルモン」一般の定義に当てはまらないため,「花成ホルモン」という名称は好ましくない.本書では,「花成ホルモン」の代わりに「フロリゲン」の名称を用いる』と荒木は述べている。
  6. ^ Gehring, C. A. (1999). “Natriuretic peptides—a new class of plant hormone?”. Ann. Bot. 83: 329-334. doi:10.1006/anbo.1998.0834. http://aob.oxfordjournals.org/cgi/content/abstract/83/4/329. 


「植物ホルモン」の続きの解説一覧



植物ホルモンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「植物ホルモン」の関連用語

植物ホルモンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



植物ホルモンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2018 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの植物ホルモン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS