植物生理学とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 学問 > 学問 > 植物生理学の意味・解説 

しょくぶつ‐せいりがく【植物生理学】

読み方:しょくぶつせいりがく

植物対象とする生理学広く植物みられる発生生長代謝呼吸などの現象諸機能生理学的に研究する学問をいう。


植物生理学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/03/27 19:20 UTC 版)

植物生理学(しょくぶつせいりがく)とは、植物学の一分野で、植物の生理機能を研究する領域である。光合成呼吸植物ホルモン、生長、栄養光形態形成、環境に対する応答(屈性休眠)などを研究対象とする[1]。 関係する分野には植物形態学、作物学、植物病理学生化学分子生物学などがある。


  1. ^ 日本大百科全書(ニッポニカ). “植物生理学”. コトバンク. 株式会社DIGITALIO. 2022年2月8日閲覧。


「植物生理学」の続きの解説一覧

植物生理学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/11 08:01 UTC 版)

植物学」の記事における「植物生理学」の解説

植物が餌も採らずに生長することについては、ヘルモント1648年)がヤナギ生長その間の土の損失測定した実験など、古くから探求が行われてきた。様々な光合成にかかわる条件その影響出方から、20世紀初頭には明反応暗反応存在予想される至ったものの、その機構について具体的な解明が行われたのは、呼吸鎖解明以降であったまた、個体レベル生理学は、成長調節傾性屈性研究から、植物ホルモン発見などが挙げられる

※この「植物生理学」の解説は、「植物学」の解説の一部です。
「植物生理学」を含む「植物学」の記事については、「植物学」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「植物生理学」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



植物生理学と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「植物生理学」の関連用語

植物生理学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



植物生理学のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの植物生理学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの植物学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS