主としてとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 副詞 > 副詞(程度) > 主としての意味・解説 

しゅと‐して【主として】

[副]おもに。もっぱら物事重点大勢を述べるときに用いる。「会員は主として四、五〇代の男性だ」


しゅと‐して【主━・首━】

〔副〕 ものごとが行なわれる場合、あるものがその中心となっているさまを表わす語。おもに。

蘭学事始杉田廉卿序(1869)「二三子と謀り首として泰西の学を唱へ




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「主として」の関連用語

主としてのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



主としてのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS