理想とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 理想 > 理想の意味・解説 

り‐そう〔‐サウ〕【理想】

人が心に描き求め続ける、それ以上望むところのない完全なもの。そうあってほしいと思う最高の状態。「理想を高く掲げる」⇔現実

理性によって考えうる最も完全な状態。また、実現したいと願う最善目標あるいは状態。


り‐そう ‥サウ 【理想】

〔名〕

① (英 ideal訳語哲学で、人間理性感情を十分に満足させる最も完全な状態。現実の状態の発展究極として考えられた最高の形態実現可能な相対的究極態と実現不可能だがそれでも行為促す絶対的な状態(神、最高善永遠)の二つ分かれる

*利学(1877)〈西周訳〉上「行己如人、愛鄰如己云者、在家道、而為理想上

当世文学の潮摸様(1890)〈北村透谷〉「愛恋哲理を授ん、希臘古哲学と欧米の新理想(リソウ)とを筆に任かせて示しやらん」

② (━する) 現実には実現されていないが、将来はこうありたいまた、当然そうあるべきだと思いえがくこと。また、思いえがく、望ましい完全な状態。

詩文感応力(1889)〈内田魯庵〉「彼のアリオスト自身も其理想(リサウ)したるルージヤローの如く暫し幻法の顕はしたる花園遊び

恋慕ながし(1898)〈小栗風葉〉八「理想(リサウ)と実際と、所詮衝突を免れぬのが人生の常とは謂ひながら」

[語誌](1)西周によって造られた訳語一つ思われ当初は①のように哲学用語として用いられた。
(2)哲学以外では、②のように明治一〇年代終わり頃から文学理論論ずる場で、「現実」に対する語として盛んに使用されるようになった。特に、明治二四年から翌二五年にかけての坪内逍遙森鴎外との「没理想論争」は有名である。→没理想


理想

作者ジョルジュ・ローデンバッハ

収載図書街の狩人
出版社沖積舎
刊行年月1987.10


理想

作者関口誠人

収載図書青春ちゃん
出版社CBS・ソニー出版
刊行年月1988.1


理想

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/06 05:15 UTC 版)

理想(りそう)とは、考えられるうちで最高の状態のこと。プラトンによる哲学思想「イデア」を明治時代に直訳した用語。




「理想」の続きの解説一覧



理想と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「理想」に関係したコラム

  • 株365の両建ての方法

    株365では両建てすることができます。両建てすることで、その時点で価格変動による損益が固定されます。例えば、日経225証拠金取引を8,800円で1枚買いポジションを保有した後、8,700円で1枚売りポ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「理想」の関連用語

理想のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



理想のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの理想 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの理想 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS