Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > 株365の両建ての方法

株365の両建ての方法

 

株365では両建てすることができます。

両建てすることで、その時点で価格変動による損益が固定されます。

例えば、日経225証拠金取引を8,800円で1枚買いポジションを保有した後、8,700円で1枚売りポジションを保有したとします。この時点での評価損益はマイナス10,000円になります。

買いポジション=(8700-8800)×100=-10000
売りポジション=(8700-8700)×100=0
評価損益=-10000+0=-10000

その後、日経225証拠金取引が8,600円に値下がりした場合でも評価損益はマイナス10,000円のままです。

買いポジション=(8600-8800)×100=-20000
売りポジション=(8700-8600)×100=10000
評価損益=-20000+10000=-10000

逆に、日経225証拠金取引が8,900円に値上がりした場合でも評価損益はマイナス10,000円のままです。

買いポジション=(8900-8800)×100=10000
売りポジション=(8700-8900)×100=-20000
評価損益=10000-20000=-10000

このように、両建てをすることにより損益額が変わることがありません。しかし、いつかは決済をすることになりますが、売りポジションと買いポジションを同時に決済すれば-10,000円のままです。

上の例での理想的な決済は、8,600円になったら売りポジションを決済して10,000円の利益を確定して、その後に8,800円に戻ったら買いポジションを決済するというものです。つまり、両建てをする地点が値動きの転換点(トレンドの転換点)であれば両建ての成功する可能性は高くなります。

なお、よく使われる両建ての方法があります。それは、その年に利益を確定すると税金の支払いが生じるため、いったん両建てをして年が明けてから決済をするというものです。利益は確保されますが確定していないため、利益分を新しい年で計算することができます。
(2012年09月10日更新)




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

©2022 GRAS Group, Inc.RSS