野望とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > 望み > 野望の意味・解説 

や‐ぼう〔‐バウ〕【野望】


野望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/28 06:31 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「野望」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「野望」を含むページの一覧/「野望」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「野望」が役に立つかも知れません。(Template:Wiktionary redirect


野望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/10 02:15 UTC 版)

信長の野望・武将風雲録」の記事における「野望」の解説

天下人なりたいという執着心謀叛に対する下心。高いほど大名好戦的になり、家臣謀叛起こしやすくなるまた、外交調略成功率上がる史実謀反起こしている武将陶晴賢斎藤義龍松永久秀など)は高めに設定されている傾向にある。本作大名のみ、他国攻め落とすことで上昇する

※この「野望」の解説は、「信長の野望・武将風雲録」の解説の一部です。
「野望」を含む「信長の野望・武将風雲録」の記事については、「信長の野望・武将風雲録」の概要を参照ください。


野望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 16:03 UTC 版)

煬帝」の記事における「野望」の解説

静かな描写

※この「野望」の解説は、「煬帝」の解説の一部です。
「野望」を含む「煬帝」の記事については、「煬帝」の概要を参照ください。


野望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/04 14:24 UTC 版)

智瑶」の記事における「野望」の解説

孫の智瑶当主になったころ、当時の晋公であった出公は彼らの専横憎みこれを討伐ようとしたが四卿は反撃敗れた出公逃走中死亡し智瑶擁立した哀公出公の後を継いだ紀元前458年)。哀公傀儡過ぎず、晋の実権智瑶によって掌握された。これを期に智瑶は晋にとってかわる野望を抱くようになるしばらくして、かつて范氏と中行氏の家臣であった豫譲彼に仕官した智瑶豫譲才能を認めて彼を国士として優遇した。この待遇感激した豫譲智氏滅亡後智瑶仇を討つべく奔走することとなる。

※この「野望」の解説は、「智瑶」の解説の一部です。
「野望」を含む「智瑶」の記事については、「智瑶」の概要を参照ください。


野望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 04:06 UTC 版)

三國志II」の記事における「野望」の解説

武将全般に言える好戦度合い君主ならば領土的野心含まれる。高いと一騎討ち勝手に名乗り上げる(一般配下だけでなく君主太守である武将対象になっており、申し込みや それに対して応じることもある)。さらにCOM君主の場合、高いと戦争仕掛け可能性高くなるまた、野望が高く義理が低いと「駆虎」の計略かかって独立君主になる確率高くなる(「駆虎の計」に限れば、一例として、周瑜のように義理が高いが野望も高い武将確率は低い対象となるし、呂布のように義理極端に低く野望が極端に高い武将計略使わなくても太守任命した翌月勝手に独立する可能性がかなり高い)。最高は曹操馬謖99で、次に司馬懿98孫策97続き他にも90台の武将多くおり呂布90高めではあるが必ずしも上位ではなく董卓孫権(共に95)よりも下である。また、領土奪われたり客将として立場他の君主より長かったりと、自分の領土をなかなか持てなかった劉備85高めである。

※この「野望」の解説は、「三國志II」の解説の一部です。
「野望」を含む「三國志II」の記事については、「三國志II」の概要を参照ください。


野望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 09:22 UTC 版)

月亭希遊」の記事における「野望」の解説

将来的に自身の狂噺(新作落語)を、映画化舞台化アニメ化絵本化、ショートショート化などして、作品として後世残したいという野望を希遊は後に語っている。

※この「野望」の解説は、「月亭希遊」の解説の一部です。
「野望」を含む「月亭希遊」の記事については、「月亭希遊」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「野望」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

野望

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 23:16 UTC 版)

名詞

(やぼう)

  1. 不相応大きな望み

発音(?)

や↗ぼー

「野望」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



野望と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

野望のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



野望のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの野望 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの信長の野望・武将風雲録 (改訂履歴)、煬帝 (改訂履歴)、智瑶 (改訂履歴)、三國志II (改訂履歴)、月亭希遊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの野望 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS