制覇とは?

せい は [1] 【制覇】

( 名 ) スル
覇権をにぎること。 「世界-の野望
競技試合などに優勝すること。 「全国大会を-する」


制覇

原題:
製作国:日本
製作年:1982
配給:東映
スタッフ
監督:中島貞夫 ナカジマサダオ
プロデューサー:佐藤雅夫 サトウマサオ

厨子稔雄 

福井良春 フクイヨシハル
原作:志茂田景樹 シモダカゲキ
脚本:中島貞夫 ナカジマサダオ

西沢裕子 
企画:俊藤浩滋 シュンドウコウジ

高岩淡 タカイワタン

田岡満 タオカミツル
撮影:鈴木達夫 スズキタツオ
音楽:山本直純 ヤマモトナオズミ
美術:佐野義和 サノヨシカズ

山下謙爾 ヤマシタケンジ
編集:市田勇 イチダイサム
録音:中山茂二 ナカヤマシゲジ
スチール:中山健司 ナカヤマケンジ
助監督:藤原敏之 フジワラトシユキ
照明:金子凱美 
キャスト(役名
三船敏郎 ミフネトシロウ (田所政雄)
岡田茉莉子 オカダマリコ (田所ひろ子)
高岡健二 タカオカケンジ (田所孝)
中井貴恵 ナカイキエ (田所悠子)
桂小つぶ カツラコツブ (田所範夫)
秋吉久美子 アキヨシクミコ (田所冬子
岩戸隼人  (田所誠)
菅原文太 スガワラブンタ (河上剛二)
松尾嘉代 マツオカヨ (河上百代
若山富三郎 ワカヤマトミサブロウ (野強志)
名高達郎 ナダカタツロウ (小田日出男)
草薙幸二郎 クサナギコウジロウ (野々村稔)
中田博久 ナカタヒロヒサ (佐伯
待田京介 マチダキョウスケ (関根真佐人)
小田部通麿 オタベミチマロ (羽田昌男)
曽根晴美 ソネハルミ (中久保利行)
小池朝雄 コイケアサオ (志茂田徹)
若宮隆二 ワカミヤリュウジ (及川
鹿内孝 シカウチタカシ (黒木
関根大学  (堀川敏美)
丘路千  (寺内
品川隆二 シナガワリュウジ (山倉輝夫)
清水健太郎 シミズケンタロウ (野口義治)
菅田俊 スガタシュン (中原宏
津村浩  (米川久三
西村泰治  (三島昭次)
橋本直樹 ハシモトナオキ (戸田猛男)
寺田農 テラダミノリ (大野木安司)
岩尾正隆 イワオマサタカ (戸倉正邦)
成瀬正 ナルセタダシ (菱川隆)
大島宇三郎  (花森
原吉美  (菊地
池田謙治 イケダケンジ (安川宏)
田中博 タナカヒロシ (藤田学
奈辺悟  (小林
福本清三 フクモトセイゾウ (栗原浩次)
細川純一 ホソカワジュンイチ (小田
にしきのあきら  (近江友記)
沢田情児 サワダジョウジ (古峯)
平河正雄 ヒラカワマサオ (酒田組員A)
根津良行 ネヅヨシユキ (酒田組員B)
白井滋郎 シライジロウ (酒田組員C)
沢田浩二 サワダコウジ (西川
小船秋夫 コフネアキオ (元村
岸田森 キシダシン (石川浩之
中島薫 ナカジマカオル (石川圭子)
有川正治 アリカワマサハル (柳田
梅宮辰夫 ウメミヤタツオ (村岡
今井健二 イマイケンジ (棚田警部
野口貴史 ノグチタカシ (北村刑事
きくち英一 キクチエイイチ (橋本刑事
高並功  (金子警部補
大木晤郎  (三村刑事
笹木俊志  (桜井
河合絃司 カワイゲンジ (熊谷
中島俊一 ナカジマシュンイチ (監守
加山麗子 カヤマレイコ (鬼頭紀子
大信田礼子 オオシダレイコ (久美
大川勝子  (よし江)
斉藤可奈江 サイトウカナエ (ホステスA)
蓑和田良太 ミノワダ (記者A)
司裕介 ツカサユウスケ (記者B)
森源太郎 モリゲンタロウ (記者C)
舟倉たまき フナクラタマキ (敏子)
前田満寿子 マエダマスコ (寿子
丸平峰子 マルヒラミネコ丸平峯子 ((夢想)の女)
津奈美里ん ツナミリン (女事務員)
淡九郎  (北斗星マスター
丸山俊也 マルヤマ (若者
疋田泰盛  (田所政雄の叔父
富永佳代子 トミナガカヨコ (田所政雄の叔母
三村敬三 ミムラケイゾウ (TVアナウンサー
木下通博 キノシタミチヒロ (丸山勝弘)
秋山勝俊 アキヤマカツトシ (竹村亮一)
神田橋満 カンダバシミツル (吉沢
宮内洋 ミヤウチヒロシ (吉田
小沢象  (香川
丹波哲郎 タンバテツロウ (窪川方城
小林旭 コバヤシアキラ (海渡仙一)
鶴田浩二 ツルタコウジ (大友兼継)
解説
日本最大暴力団組長病死で起こった実力者後継者争いと、跡を継ぐことになった未亡人の姿を描く。脚本は「アゲインスト むかい風」の中島貞夫西沢裕子共同執筆監督中島貞夫撮影鈴木達夫それぞれ担当
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
日本最大ヤクザ組織谷口組の三代目田所正雄が狙撃された。田所家族谷口組の受けたショック大きくボディガード処分めぐって若頭河上剛二と若頭補佐野強志の間に食い違い生まれる。田所かかりつけ医師大友の手術で一命取りとめ、最悪事態考えていた妻、ひろ子、長男、孝とその妻、冬子長女、悠子、次男、範夫らの家族一安心。そんな折、悠子の恋人東日タイムス記者山田社会部転属になり、この事件取材二人の間に暗い影が漂い始める。大阪府警田所狙撃犯を酒田組下組織浪華殉国団の近江公表する。谷口組の報復開始され、酒田系の事務所襲撃され、組員射殺される。その頃田所病院から退院久しぶり一家だんらん迎えた。しかしその夜冬子が孝の友人を信じて不注意に契約書に判を押したのがもとで孝は私文書偽造逮捕される。その頃近江死体六甲谷底から発見される。犯人は意外にも酒田組系の者で、近江隠しきれなくなっての犯行だ。時同じくして、冬子例の事件を苦に自殺してしまう。谷口組という名前に冬子押し潰されてしまったのだ。これを機に田所後継者考え始める。そして、河上野の争い表面化し、野は先走った行動から破門されてしまう。田所家にも荒波押し寄せていた。孝の会社脱税容疑捜査を受け、また、ボランティア活動をしていた悠子は、難民救済事業従事すべくタイ向う決意をする。谷口解体キャンペーンペン取っていた山田も彼女に追っていくことを決心退職届を出すと、田所に悠子との結婚許可求めた。悠子を幸せにするという山田決意に、田所二人結婚許し、さらに、落語家になりたいという次男、範夫の希望もあっさりと許した。河上に二年六ヵ月実刑判決がおり、野は引退する。突然、田所持病心臓病他界してしまった。谷口組組葬の日、全国から参集した黒背広姿の男の中にたった一人女性、ひろ子がいた。マスコミ関心誰が代目を継ぐかだった。そして、ひろ子が河上の四代目発表するが、その河上獄中腎炎がもとで死んでしまった。「今、私がしっかりしなくては」と遺体引き取りに行ったひろ子の顔には今までにない威厳浮かんでいた。

制 覇

原題:
製作国:日本
製作年:1999
配給:大映配給
スタッフ
監督:鈴木浩介 スズキコウスケ
製作:土川勉 

武内健 タケウチ
プロデューサー:小野克己 オノ

半沢浩 ハンザワヒロシ
脚本:齋藤猛 サイトウタケシ
撮影:金谷宏二 カナヤコウジ
音楽:石井祐子 イシイユウコ
音楽プロデューサー:笠松こうじ カサマツコウジ
美術:藤原慎二 フジワラシンジ
編集:大永昌弘 
衣装(デザイン):岩崎文男 イワサキフミオ
録音:西岡正巳 ニシオカマサミ
スクリプター:柳沼由加里 
スチール:石原宏一 イシハラコウイチ
その他:伊藤直巳 イトウナオミ

武石宏登 タケイシヒロト

瀬谷満 セヤミツル

石原宏一 イシハラコウイチ
助監督:荒川栄二 アラカワエイジ
照明:中須岳士 ナカスタケシ
キャスト(役名
竹内力 タケウチリキ (都城勇地)
山口祥行 ヤマグチヨシユキ (都城恵地)
菅田俊 スガタシュン (加賀良法
高松英郎 タカマツヒデオ (都城薫)
志賀勝 シガマサル (志木島)
飯島大介 イイジマダイスケ (伏田)
松山鷹志 マツヤマタカシ (茂木
花島みか ハナシマミカ (都城恭子
土平友厚  (能代篤)
山口仁 ヤマグチ (東海林
緋田康人 ヒダヤスト (倉田
大沢逸美 オオサワイツミ (高村陽子
前原実 マエハラミノル (貫井
中野裕斗 ナカノユウト (太田
久富惟晴  (大西
解説
欲望裏切り渦巻くヤクザ世界舞台に、血で血を洗う骨肉の争いを描くアクション監督は「BLOOD」の鈴木浩介脚本は「斬り込み」の齋藤猛撮影を「BLOOD」の金谷宏二担当している。主演は、「ザ・ヤクザ 炎の復讐」の竹内力と「黒の天使 Vol.1」の山口祥行
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
都城組の組長には、組の若頭の勇地とレストランオーナーシェフになった恵地というふたりの息子があった。ある日、恵地のレストランで組長ヒットマンに襲われ、居合わせた恵地の妻で身重恭子流れ弾に当たって殺されてしまう。どうやら、敵対する伏田組仕業らしい。ところが、組長はそんな伏田組おとしまえをつけさせるどころか手打ちで片をつけようとした。実は、都城組のシマ大学誘致するという大プロジェクト進行中で、波風を立たせたくなかったのだ。そんな組長のやり方に猛烈反発したのが勇地だ。伏田組屈することなく戦争をしようと意気込み、伏田組挑発に乗って諍い起こしてしまう勇地。だが、それは関西志木島組と手を組んだ伏田組の描いた絵図通りの展開だったのである。伏田組は、武闘派の勇地を暴走させることで都城内部反乱を起こさせ、都城自滅もくろんでいたのだ。そんな矢先組長が伏田組凶弾倒れた。その事件きっかけに、それまでカタギだった恵地が組に戻ることを決意組長意思により組長代行名乗りをあげると、暴走する兄・勇地を破門にし、伏田組内通する組内部裏切り者探し始める。漸く庄司という幹部が伏田組通じていたことが判明した。恵地は伏田組を倒すべくいよいよ戦争仕掛けるが、実は裏切り者がもうひとりいのである。それは勇地であった。早くから弱体化していた都城組に見切りをつけていた彼は、裏で志木組長と手を組み都城組と伏田組の間に戦争起こし共倒れにさせ、関東ヤクザ界制覇を企んでいたのだ。自らの欲望を果たす為、恵地を刺し殺した勇地は、その後志木組長をも裏切って、関西連合会手を組むことを宣言する。だがその時、勇地の片腕だった加賀見が勇地に銃口を向けた_。

制覇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/04 07:18 UTC 版)

制覇』(せいは)は、1982年10月30日に公開された日本映画。製作は東映


  1. ^ 「1982年邦画4社<封切配収ベスト作品>」、『キネマ旬報1983年昭和58年)2月下旬号、キネマ旬報社1983年、 118頁。
  2. ^ 「INTERVIEW 菅田俊」『仮面ライダー1971-1984 秘蔵写真と初公開資料で蘇る昭和ライダー10人』 講談社 編、講談社2014年11月20日、399頁。ISBN 978-4-06-218566-0


「制覇」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「制覇」に関係したコラム

  • FX業者の開催するセミナーの一覧

    FX業者では、FXに関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーの内容は、FXをこれから始める人を対象にした入門セミナーや、チャートの見方、取引方法など、主に初心者向けのセミナーが多いようです。

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「制覇」の関連用語

制覇のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



制覇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの制覇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS