夏目雅子とは?

夏目雅子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/15 23:58 UTC 版)

夏目 雅子(なつめ まさこ、1957年昭和32年)12月17日 - 1985年(昭和60年)9月11日[1])は、日本女優である。本名、西山 雅子(にしやま まさこ)。旧姓、小達 雅子(おだて まさこ)。其田事務所などに所属していた。




注釈

  1. ^ 高校時代のボーイフレンドはクリスというハーフの学生で、3年後に彼はアメリカの大学に留学して別れた
  2. ^ ただし、このドラマで夏目が演じた役は、「強盗殺人事件を目撃し、犯人に轢き逃げされて失明したヒロインが、自殺を図るが、タクシー運転手がそれを救ってくれて、彼に思いを寄せるようになるが、実はその運転手は犯人の一味だった」という複雑な設定で、ベテランでも難しい盲目の演技を強いられる上に、レイプシーン(内容的には未遂)などもあった。素人女優には厳しすぎる内容である。撮影は難航して前述のようにNG連発、降板も議論されたが、最終的にはプロデューサーの強い意向で強行され、続ける条件として野村孝監督は夏目(当時は小達)にスタッフ宅での合宿を命じ、厳しく演技指導して度々叱ったため、撮影終了後、夏目は兄に「女優はもういいや」と、音を上げたほどであった。(『夏目雅子-27年のいのちを訪ねて』まどか出版。ISBN 4-944235-06-2
  3. ^ 「ふたりの雅子」によると、カネボウの担当は本名のままでいくことを望んだが、このキャンペーン撮影がセミヌードを含むものであったために、もともと芸能界入り(とくに水着モデルになること)に反対していた母が小達の名を使うことに強く反対して改名することになったという。当時グラビアアイドルがいない時代であり、このポスターはセンセーショナルで、家族は少なからず迷惑したという
  4. ^ 後述のガセネタと合わせて、これも中国はタクラマカン砂漠で撮影されたというような言説がネット上で見られるが、当時、チュニジアロケはワイドショーでも取り上げられたほど有名であり事実誤認である。
  5. ^ 「P&M」は宍戸錠が設立したタレント事務所。デビュー作「愛がみえますか」の主演俳優が宍戸錠だった。
  6. ^ バセドウ病のほか腎盂炎は彼女の持病だった。『ふたりの雅子』によると母スエも扁桃腺肥大であったことが書かれている
  7. ^ 妻子のある伊集院とは長い不倫関係だった。伊集院の正式離婚後、一時期疎遠になるが、桃井かおりの登場から始まる三角関係が、夏目に結婚に踏み切らせたのだろうと母スエは回想している。これは当時の週刊誌ではかなり話題になった。結婚前、伊集院との間の子を、夏目は複数回堕胎していた。このことは長く秘密にされてきたが、伊集院が二人の関係をモデルに描いた小説「乳房」で暴露して以後、小達スエの「ふたりの雅子」などにも書かれるようになった
  8. ^ 伊集院は元在日二世
  9. ^ 『ふたりの雅子』によると幼なじみの「明ちゃん」も闘病生活の末に白血病で亡くなったということである。この記憶があったために白血病である事実は本人には隠されることになった
  10. ^ 彼女の母方の伯母も33歳で亡くなっている。父も前述のように47歳で亡くなった。曾祖母は88歳の長寿で、夏目雅子の20歳の誕生日に亡くなった
  11. ^ 当時、厚生省(現厚生労働省)はかつらは健常者を対象にしており、保険対象とはならないという立場で、日本には医療用のかつらすらなく、欧米に比べておくれていた。そこで彼女の死後、小達一雄は大学等の協力で保険適用可能な医療用補助具としてのかつらの開発を目指した。現在、医療用かつらは日本にもあるが、今のところ厚生労働省はかつらを保険適用に認めていない。このためかつらの無償貸し出し事業が続けられている
  12. ^ この公演中に倒れて緊急入院、途中降板になり、生涯最後の公の舞台となった
  13. ^ 先述の通り、ティナ・チャールズの楽曲のカバーヴァージョン。カネボウ化粧品のコマーシャルソングを集めたコンピレーション・アルバム『Belle ~ Kanebo Hit Songs』(ソニー・ミュージックダイレクトより発売)にはチャールズ歌唱の英語版・夏目歌唱の日本語版双方のヴァージョンが収録されている。

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.26.
  2. ^ 史上初の大調査 著名人100人が最後に頼った病院 あなたの病院選びは間違っていませんか”. 現代ビジネス (2011年8月17日). 2019年12月19日閲覧。
  3. ^ a b c d 山下勝利「早過ぎる自叙伝 20代のまぶしい女たち(6) 夏目雅子」『週刊朝日』、朝日新聞社、1983年8月12日、 pp. 112-116。(夏目本人の取材に基づく記事)。
  4. ^ ニュース ひまわり基金 平成20年5月14日
  5. ^ FLASH 2013年10月15日号・8ページ より。
  6. ^ 『夏目雅子27年分の笑顔』朝日新聞出版。ISBN 978-4-02-250718-1
  7. ^ 日刊スポーツ』1977年6月3日付14面、「焦点」
  8. ^ 鈴木則文 『トラック野郎風雲録』 国書刊行会2010年ISBN 978-4-336-05234-6。88頁。
  9. ^ 『トラック野郎風雲録』 90頁。
  10. ^ a b c d e 『夏目雅子-27年のいのちを訪ねて』まどか出版。ISBN 4-944235-06-2
  11. ^ オールタイム・ベスト10 日本映画男優・女優”. KINENOTE. キネマ旬報社 (2014年12月). 2016年9月23日閲覧。
  12. ^ 〜胸躍るあの映画、感動のシーンが切手に!〜 特殊切手「日本映画」発行”. 日本郵便. 2014年7月21日閲覧。
  13. ^ テレビ朝日/テレビマンユニオン/テレビ朝日映像『グレートマザー物語』、講談社、2002年、pp58-56
  14. ^ FUTURE WAR 198X年”. メディア芸術データベース. 2016年8月4日閲覧。
  15. ^ 放送ライブラリー 番組ID:001489
  16. ^ FM北海道北海道コカ・コーラFM仙台仙台コカ・コーラFM愛知中京コカ・コーラFM大阪近畿コカ・コーラ広島FM山陽コカ・コーラFM愛媛四国コカ・コーラFM福岡FM長崎北九州コカ・コーラ
  17. ^ 放送ライブラリー 番組ID:A23638
  18. ^ “波瑠:夏目雅子さん役に挑戦 「そっくり」と評判”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2013年7月12日). https://mantan-web.jp/article/20130711dog00m200084000c.html 2019年4月19日閲覧。 
  19. ^ 高田純「中国共産党が放置するシルクロード核ハザードの恐怖」『正論』2009年6月号、産経新聞社
  20. ^ 高田純「被災害学の専門家が寄稿 被害者100万人以上のシルクロード『核の砂漠』」『宝島』2009年7月号、pp.55-56
  21. ^ 高田純「シルクロード『核汚染』を隠蔽し続けるNHKの大罪」『週刊新潮』2009年7月16日号、pp.44-47
  22. ^ 「「西遊記の舞台ウラ」」『週刊TVガイド』の1978年11月25日-12月2日号
  23. ^ 『西遊記DVD-BOX II』の金澤誠執筆による解説記事
  24. ^ 『西遊記II DVD-BOX II』の特典ディスク「堺正章を中心に当時のスタッフが集う同窓会」の中での証言


「夏目雅子」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「夏目雅子」の関連用語

夏目雅子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



夏目雅子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの夏目雅子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS