永山瑛太とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 永山瑛太の意味・解説 

永山瑛太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/07 09:33 UTC 版)

永山 瑛太(ながやま えいた 1982年12月13日 - )は、日本俳優。本名は同じ[1]。旧芸名はEITA(エイタ)、瑛太(えいた)。新潟県生まれ[2]東京都出身[3]パパドゥ所属。妻は歌手木村カエラ。実兄は俳優の永山竜弥、実弟は俳優の永山絢斗




注釈

  1. ^ a b c “改名のお知らせ”. EITA OFFICIAL SITE. (2019年12月25日). http://www.eita.jp/ 2019年12月26日閲覧。 
  2. ^ 永山瑛太の2019年4月30日のツイート2019年12月29日閲覧。
  3. ^ 瑛太”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2019年12月29日閲覧。
  4. ^ “瑛太、2020年から本名“永山瑛太”に改名「令和になったという節目の年に」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年12月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2151901/full/ 2019年12月31日閲覧。 
  5. ^ “瑛太 本名「永山瑛太」に改名「令和になったという節目の年に本名でやっていきたい」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年12月25日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/25/kiji/20191225s00041000161000c.html 2019年12月25日閲覧。 
  6. ^ “大河「西郷どん」に出演の瑛太、西郷隆盛血縁だった”. 日刊スポーツ. (2017年3月28日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1798700.html 2017年5月15日閲覧。 
  7. ^ 石橋VS瑛太の激マジオセロ勝負
  8. ^ “第39回「放送文化基金賞」” (PDF) (プレスリリース), 放送文化基金, (2013年5月31日), http://www.hbf.or.jp/awards/pdf/39kisha.pdf 2013年5月31日閲覧。 
  9. ^ 『あまちゃん』7冠! 東京ドラマアウォード2013授賞式”. オリコンスタイル. オリコン (2013年10月22日). 2013年10月22日閲覧。
  10. ^ “瑛太、10年ぶり大河で大久保利通!“西郷どん”鈴木亮平と初共演”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年3月26日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170326/geo17032605050002-n1.html 2017年3月26日閲覧。 
  11. ^ 毎日新聞 (2013年12月13日). “最高の離婚:来年2月にSP放送決定 瑛太&尾野ら二組のカップルの1年後描く”. 2013年12月18日閲覧。
  12. ^ 毎日新聞デジタル (2013年11月18日). “ビートたけし:瑛太・竹内結子と初共演 SPドラマ「黒い福音」”. 2013年12月18日閲覧。
  13. ^ 毎日新聞デジタル (2014年3月10日). “若者たち:60年代の名作ドラマが現代版で復活 妻夫木聡、満島ひかりらが5人兄弟に”. 2014年3月19日閲覧。
  14. ^ “瑛太主演「家族」がテーマのドラマ今秋放送”. ウォーカープラス. (2015年4月14日). http://news.walkerplus.com/article/57652/ 2015年4月17日閲覧。 
  15. ^ “瑛太、4年ぶり連ドラ主演 深田恭子、森田剛、山口智子と名作探偵漫画に挑戦”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年3月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2087922/full/ 2017年3月23日閲覧。 
  16. ^ “広瀬すず、新ドラマ『anone』でベリーショート披露 共演に瑛太ら決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2101693/full/ 2017年12月4日閲覧。 
  17. ^ “宮崎あおい&瑛太:大河「篤姫」以来12年ぶり共演 TBS新春ドラマ「あしたの家族」で恋人役”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年11月1日). https://mantan-web.jp/article/20191031dog00m200097000c.html 2019年11月1日閲覧。 
  18. ^ 「リモートドラマ Living」リモートドラマの新作・制作決定!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年5月19日). 2020年5月20日閲覧。
  19. ^ “家族”を演じるのは、家族。 ファンタジーなリモートドラマに挑戦!”. NHK_PR. 日本放送協会 (2020年5月19日). 2020年5月20日閲覧。
  20. ^ “広瀬アリス、すず姉妹 ドラマ初共演 永山瑛太、絢斗兄弟も…NHK30日から放送「Living」で実際の間柄演じる”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年5月20日). https://hochi.news/articles/20200519-OHT1T50291.html 2020年5月20日閲覧。 
  21. ^ “中村七之助・永山瑛太 W主演!正月時代劇「ライジング若冲 天才 かく覚醒せり」制作開始”. (2020年9月18日). https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/436065.html 2020年9月18日閲覧。 
  22. ^ 映画.com (2014年3月7日). “瑛太&松田龍平の名コンビ復活!最新作「まほろ駅前狂騒曲」撮影快調”. 2014年3月19日閲覧。
  23. ^ 綾野剛×榮倉奈々×瑛太×三浦友和×永瀬正敏ら超豪華キャスト!佐藤浩市主演『64』に集結”. シネマトゥデイ (2015年3月26日). 2015年3月26日閲覧。
  24. ^ 時代劇・初主演の阿部サダヲ×瑛太×妻夫木聡で江戸中期の実話を映画化”. シネマトゥデイ (2015年7月4日). 2015年7月6日閲覧。
  25. ^ 阿部サダヲ主演「殿、利息でござる!」公開日決定でござる、“銭マゲ”姿もお披露目”. 映画ナタリー (2015年11月6日). 2015年11月6日閲覧。
  26. ^ “サトエリ、産後初の映画でプロレス団体社員に 『百円の恋』武正晴監督の最新作”. ORICON STYLE. (2016年8月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2076563/full/ 2016年8月10日閲覧。 
  27. ^ “三浦しをん氏の小説『光』実写映画化 井浦新、瑛太ら出演”. ORICON STYLE. (2016年10月22日). http://natalie.mu/eiga/news/206435 2016年10月24日閲覧。 
  28. ^ “柳楽優弥が“日本の顔”葛飾北斎に!田中泯とW主演、海外配給も視野”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年8月7日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190807/geo19080704010002-n1.html 2019年8月7日閲覧。 
  29. ^ 瑛太、ディズニー最新作『プレーンズ』の主人公役で声優初挑戦”. マイナビニュース. 2013年9月11日閲覧。
  30. ^ CINEMA TRIBUNE (2013年6月5日). “ディズニー新作アニメ、主人公は“高所恐怖症”の飛行機 映画『プレーンズ』が12月日本公開”. 2013年10月4日閲覧。
  31. ^ NHKスペシャル 世界遺産 富士山~水めぐる神秘~ - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  32. ^ 毎日新聞デジタル (2014年12月28日). “瑛太:初のサッカー関連の仕事に刺激 子供たちに「楽しさを教えられる」”. 2014年12月30日閲覧。
  33. ^ マイライフニュース (2014年4月16日). “大塚製薬、ローストアーモンドとチョコレートを大豆と組み合わせた「SOYJOY アーモンド&チョコレート」を発売”. 2014年5月12日閲覧。
  34. ^ オリコンスタイル (2012年4月8日). “蒼井優&瑛太が伝える「化粧のちから」 資生堂が140周年記念企業CMを放送”. 2013年6月23日閲覧。
  35. ^ “山崎まさよし「エドウイン」新CMで瑛太、水原希子と共演”. 音楽ナタリー. (2016年4月7日). http://natalie.mu/music/news/182576 2016年4月7日閲覧。 
  36. ^ オリコンスタイル (2013年6月21日). “堤真一・瑛太・神木が怪物に! コミカルなモンスター役でCM初共演”. 2013年6月23日閲覧。
  37. ^ 日刊スポーツ (2014年12月29日). “JRA新CM「あなたの競馬が走り出す」”. 2014年12月30日閲覧。
  38. ^ 瑛太、荒川良々の掛け合いにタジタジ「どんなお芝居するか読めなかった」”. ORICON STYLE (2015年9月24日). 2015年9月24日閲覧。
  1. ^ 実際は縁戚関係はない。
  2. ^ 上野樹里とダブル主演。
  3. ^ a b 松田龍平とダブル主演。
  4. ^ 中村七之助とのダブル主演。
  5. ^ また、永山瑛太自身が出演・制作・監督を務めたショートムービー「爺と豚」という作品がある。
  6. ^ 日常恐怖劇場 / 短編オムニバス作品。
  7. ^ 濱田岳とダブル主演。
  8. ^ 榮倉奈々とダブル主演。
  9. ^ 市川海老蔵とダブル主演。
  10. ^ 松山ケンイチとダブル主演。
  11. ^ 佐藤江梨子とダブル主演。
  12. ^ 新垣結衣とダブル主演。
  13. ^ 生田斗真とダブル主演。
  14. ^ アーモンド プレミオ ディアカカオ。


「永山瑛太」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「永山瑛太」の関連用語

永山瑛太のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



永山瑛太のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの永山瑛太 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS