松山ケンイチとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > 俳優・女優 > 日本の芸能人 > 松山ケンイチの意味・解説 

松山 ケンイチ

松山ケンイチの画像 松山ケンイチの画像
芸名松山 ケンイチ
芸名フリガナまつやま けんいち
性別男性
生年月日1985/3/5
星座うお座
干支丑年
血液型B
出身地青森県
身長180 cm
体重60 kg
URLhttp://www.horipro.co.jp/matsuyamakenichi/
デビュー年2001
靴のサイズ28 cm
プロフィールHORIPRO×BOON×PARCO共同企画ホリプロ男性オーディションNew Style Auditionグランプリ受賞PARCO 2001年Looking for a new "NEW"』キャンペーンでモデルデビュー。その後日本テレビごくせん』『1リットルの涙』、映画『男たちの大和 YAMATO』『NANA』など多く話題作に出演2006年、映画『デスノート』でL役を見事に演じ切り、一躍人気実力ともにトップクラス俳優に。以降数々ドラマ・映画主演務める。次世代を担う実力派俳優として活躍続ける。主な主演作品に、映画『ノルウェイの森』『GANTZ』『誰かが私にキスをした』『カムイ外伝』『ウルトラミラクルラブストーリー』『デトロイト・メタル・シティ』ほか多数
デビュー作PARCO 2001年Looking for a newNEW”』キャンペーン
代表作品1年2017
代表作品1舞台劇団新幹線髑髏城の七人Season風』主演
代表作品2年2017
代表作品2ドラマA LIFE~愛しき人~』(井川颯太)
代表作品3年2016
代表作品3映画『聖の青春主演
職種俳優女優タレント

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
青森県出身のタレント  山口真帆    畑山隆則  松山ケンイチ  勝生真沙子  鈴木正幸

松山ケンイチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/15 04:36 UTC 版)

松山 ケンイチ(まつやま ケンイチ、1985年3月5日 - )は日本俳優モデル。本名、松山 研一(読み同じ)[1]愛称は、松ケン。


  1. ^ a b c d 松山ケンイチ - 略歴・フィルモグラフィー”. KINENOTE (2019年7月24日). 2020年3月14日閲覧。
  2. ^ “小雪:5日に男児出産 夫・松ケンも立ち合う”. まんたんウェブ. (2012年1月8日). http://mantan-web.jp/2012/01/08/20120108dog00m200002000c.html 2012年1月10日閲覧。 
  3. ^ “小雪、第3子妊娠!7月出産予定「夫ともども楽しみ」”. SANSPO.COM. (2015年3月23日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150323/mrg15032315040003-n1.html 2015年3月23日閲覧。 
  4. ^ 松山ケンイチ、第3子誕生していた!”. デイリースポーツ online (2015年7月11日). 2015年7月11日閲覧。
  5. ^ 小雪 第3子次男出産「感謝の気持ちでいっぱい」松ケン立ち会い”. Sponichi Annex (2015年7月11日). 2015年7月11日閲覧。
  6. ^ Waker plus 2009年9月16日付記事より。
  7. ^ “増量だけじゃない! 松山ケンイチが明かした驚きの役作り”. ニュース映画情報のぴあ映画生活. (2016年11月19日). http://cinema.pia.co.jp/news/169751/68952/ 2017年10月8日閲覧。 
  8. ^ http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_06/g2007061806.html ZAKZAK 2007年6月18日の記事より。
  9. ^ http://eiga.com/buzz/20080208/5 eiga.com 2008年2月8日の記事より。
  10. ^ 芸能ニュースネット/松山ケンイチ”. 芸能ニュースネット. 2006年11月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年2月20日閲覧。
  11. ^ http://beauty.oricon.co.jp/news/62306/full/ ORICON NEWS 2008年1月21日、第20回日本ジュエリーベストドレッサー賞にて。
  12. ^ a b “松ケン 憧れていたからずっとインタビュー「1聞いたら10返してくれる」”. スポーツニッポン. (2017年1月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/11/kiji/20170111s00041000226000c.html 2017年2月20日閲覧。 
  13. ^ a b “憧れの先輩にマツケン興奮も…キムタク突っ込み”. スポーツニッポン. (2017年1月12日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/12/kiji/20170112s00041000080000c.html 2017年2月21日閲覧。 
  14. ^ a b 2)木村拓哉さん×松山ケンイチさん:キャストを繋ぐスペシャル対談”. TBSテレビ:日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』. 2017年2月20日閲覧。
  15. ^ a b 2010年12月8日放送分『スタジオパークからこんにちは』より。
  16. ^ INLIFE 男の履歴書DX 「松山 ケンイチ」
  17. ^ 大河ドラマ「平清盛」主演は松山ケンイチ - Youtube時事通信チャンネル(時事通信社)2010年11月25日
  18. ^ a b c 松山ケンイチ、2012年大河『平清盛』主役に正式決定 「凄いプレッシャー」 - オリコン2010年11月25日
  19. ^ 松山ケンイチ、休日は福島でがれき撤去「なんとかしなきゃ」 - 映画.com 2011年6月8日閲覧
  20. ^ 松山ケンイチが明かす「家族との田舎暮らし」 2年前に始めた東京との往復生活(デイリー新潮)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年2月9日閲覧。
  21. ^ “松山ケンイチ主演!本田翼NHKドラマ初出演「紅白が生まれた日」”. NHK ON LINE. (2015年1月6日). http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/8000/206679.html 2015年1月10日閲覧。 
  22. ^ 松山ケンイチ、オノ・ナツメ原作「ふたがしら」で3年ぶり連ドラ主演!”. シネマトゥデイ (2015年2月26日). 2015年2月26日閲覧。
  23. ^ オノ・ナツメ「ふたがしら」ドラマ化!松山ケンイチ&早乙女太一出演”. コミックナタリー (2015年2月26日). 2015年3月6日閲覧。
  24. ^ “松山ケンイチ×早乙女太一×入江悠、連続ドラマW「ふたがしら2」のコメント到着”. 映画ナタリー. (2016年6月2日). http://natalie.mu/eiga/news/189317 2016年6月2日閲覧。 
  25. ^ 『ど根性ガエル』が松山ケンイチ主演で初実写化16年後の未来描く”. ORICON STYLE (2015年5月4日). 2015年5月4日閲覧。
  26. ^ “木村拓哉主演の医療ドラマ「A LIFE」共演は竹内結子、浅野忠信、松山ケンイチ”. 映画ナタリー. (2016年11月11日). http://natalie.mu/eiga/news/208872 2016年11月11日閲覧。 
  27. ^ “深キョン×マツケン、“ベッドシーン”描いたポスター&ティザー映像完成”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2101991/full/ 2017年12月21日閲覧。 
  28. ^ “深田恭子:フジ連ドラ主演で“妊活妻”に 松ケンと大河「平清盛」以来の夫婦役”. まんたんウェブ (MANTAN). (2017年11月9日). https://mantan-web.jp/article/20171109dog00m200032000c.html 2017年11月22日閲覧。 
  29. ^ “松山ケンイチ、「白い巨塔」で里見役!“財前”岡田准一と初共演”. SANSPO.COM. 産経デジタル. (2019年1月29日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190129/geo19012905030012-n1.html 2019年1月29日閲覧。 
  30. ^ 松田龍平×松山ケンイチ『歪んだ波紋』制作開始!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2019年8月23日). 2019年11月2日閲覧。
  31. ^ “松田龍平、“誤報”をテーマにした社会派ドラマで主演!共演に松山ケンイチ、小芝風花ら”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年8月23日). https://thetv.jp/news/detail/202394/ 2019年8月24日閲覧。 
  32. ^ “「聖☆おにいさん」松山イエスと染谷ブッダが神社でヒット祈願、おみくじは吉被り”. コミックナタリー. (2020年1月11日). https://natalie.mu/eiga/news/362861 2020年1月27日閲覧。 
  33. ^ “日曜劇場で「日本沈没」連続ドラマ化!主演は小栗旬、共演に松山ケンイチや杏”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年11月26日). https://natalie.mu/eiga/news/406184 2020年11月26日閲覧。 
  34. ^ “「デスノートLNW」に松山ケンイチがL役で出演決定!本人コメントも到着”. 映画ナタリー. (2016年10月7日). http://natalie.mu/eiga/news/204560 2016年10月7日閲覧。 
  35. ^ ギャグ漫画『珍遊記』実写映画化 松山ケンイチが坊主頭にパンイチで山田太郎役”. オリコン (2015年12月11日). 2015年12月11日閲覧。
  36. ^ 渡辺謙主演映画「怒り」に妻夫木聡ら主役級ズラリ”. 日刊スポーツ (2015年8月20日). 2015年8月20日閲覧。
  37. ^ “松山ケンイチが天才棋士・村山聖に!「聖の青春」が映画化”. ニュースウォーカー (株式会社KADOKAWA). (2016年2月3日). https://moviewalker.jp/news/article/71953/ 2016年2月3日閲覧。 
  38. ^ “岡田准一主演「関ヶ原」に松山ケンイチと壇蜜が出演、直江兼続と尼僧演じる”. 映画ナタリー. (2017年3月6日). http://natalie.mu/eiga/news/223394 2017年3月12日閲覧。 
  39. ^ 『宮本から君へ』映画化決定 主演はドラマ版に続き池松壮亮「人生を感じる映画」”. ORICON NEWS (2019年1月10日). 2019年1月13日閲覧。
  40. ^ ホテルローヤル:作品情報”. 映画.com. 株式会社エイガ・ドット・コム. 2020年4月3日閲覧。
  41. ^ “新田真剣佑「群青戦記」映画化に主演! 三浦春馬×松山ケンイチ×山崎紘菜も参戦”. 映画.com. (2019年11月27日). https://eiga.com/news/20191127/3/ 2019年11月27日閲覧。 
  42. ^ “松山ケンイチ、木村文乃ら演技派がスクリーンにズラリ!来年4月公開「BLUE/ブルー」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年12月8日). https://www.sanspo.com/geino/news/20201208/geo20120807000003-n1.html 2020年12月8日閲覧。 
  43. ^ “松山ケンイチとムロツヨシが隣人に、荻上直子の新作「川っぺりムコリッタ」来年公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年10月5日). https://natalie.mu/eiga/news/399108 2020年10月5日閲覧。 
  44. ^ 神木隆之介が新米巡査役で「ノイズ」出演、死体を隠蔽する共犯者に”. 映画ナタリー (2021年7月27日). 2021年7月27日閲覧。
  45. ^ [松山ケンイチ]ラブコール実り役を手中に 劇場版アニメで吉永小百合と初共演”. マイコミジャーナル. 2013年8月19日閲覧。
  46. ^ CAST / STAFF”. 映画『プロメア』公式サイト. 2019年5月17日閲覧。
  47. ^ LIXILニュースリリース 2012年8月2日より
  48. ^ 〜松山ケンイチ主演!あふれるコシへの愛〜テーブルマーク、冷凍うどん新TVCM「コシを愛する人/プール」篇、「コシを愛する人/銭湯」篇2018年5月12日(土)より全国で順次オンエアを開始(PDF)”. テーブルマーク (2018年5月10日). 2019年6月29日閲覧。
  49. ^ “新CM「じゃんけんグリコ」始まる!綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子、松山ケンイチ、高畑充希、池松壮亮らホリプロオールスター集結”. CMNOW WEB. (2018年2月20日). https://cmnow.jp/cm/2002193345/ 220-02-20閲覧。 
  50. ^ 一般投票で決まるアカデミー“話題賞”に松山ケンイチ「賞状は、ばあさんに」オリコンニュース第32回日本アカデミー賞受賞者一覧 オリコンニュース
  51. ^ 第40回日本アカデミー賞優秀主演男優賞”. 2017年1月26日閲覧。
  52. ^ “『シン・ゴジラ』作品賞!『君の名は。』特別賞!第59回ブルーリボン賞決定”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2017年1月26日). http://www.cinematoday.jp/page/N0089196 2017年1月26日閲覧。 
  53. ^ 松山ケンイチさん、東出昌大さんに羽生三冠より初段免状を授与!


「松山ケンイチ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「松山ケンイチ」の関連用語

松山ケンイチのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



松山ケンイチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2021 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの松山ケンイチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS