石橋杏奈とは?

石橋 杏奈

石橋杏奈の画像 石橋杏奈の画像
芸名石橋 杏奈
芸名フリガナいしばし あんな
性別女性
生年月日1992/7/12
星座かに座
干支申年
血液型A
出身福岡県
身長162 cm
URLhttp://www.horipro.co.jp/ishibashianna/
ブログURLhttps://ameblo.jp/ishibashi-anna/
プロフィール1992年7月12日生まれ福岡県出身。第31ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ受賞し、集英社SEVENTEEN専属モデルとして活躍。第30ヨコハマ映画祭では「最優秀新人賞」を受賞した。主な出演作は、WOWOW宮沢賢治食卓』、NHKLIFE!人生捧げるコント~』、映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』『泥棒役者』、写真集『Clarity』など他多数
代表作品1年2017
代表作品1WOWOW宮沢賢治食卓
代表作品2年2017
代表作品2映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』
代表作品3年2017
代表作品3映画『泥棒役者
職種タレント俳優女優
趣味・特技料理/ダンス

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
福岡県出身のタレント  徳田尚美  板谷由夏  富田靖子  石橋杏奈  大蔵淳子  内村麻美

石橋杏奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/25 21:52 UTC 版)

石橋 杏奈(いしばし あんな、1992年7月12日 - )は、日本女優タレントファッションモデル福岡県遠賀郡岡垣町出身[1]。所属事務所はホリプロ。夫は、東北楽天ゴールデンイーグルス投手の松井裕樹[4]




注釈

  1. ^ 2011年4月6日、ビバリーヒルズ映画祭出展作品。
  2. ^ 2011年6月4日 - 11日、十日町シネマパラダイス公開 / 2011年12月3日 - 9日、銀座シネパトス公開。
  3. ^ 2013年5月25日 - 31日、テアトル新宿レイトショー公開。
  4. ^ 2014年2月8日 - 13日、オーディトリウム渋谷レイトショー公開。
  5. ^ 清水富美加の奥江里子役で撮影が始まっていたが、清水の降板に伴い石橋が代役に立てられた[50]
  6. ^ HAPPY Xmas SHOW内の長編CM(120秒) 第2話 「小さな命の物語」。
  7. ^ アルバム『2』収録作品。
  8. ^ ベストアルバム『TAPESTRY OF SONGS-THE BEST OF ANGELA AKI』初回生産限定盤収録作品。

出典

  1. ^ a b c d “【私のふるさと】石橋杏奈さん 人と人との距離が近くて温かい”. 産経ニュース (産経デジタル). (2015年8月29日). http://www.sankei.com/entertainments/news/150829/ent1508290009-n1.html 2016年2月21日閲覧。 
  2. ^ 石橋杏奈 イシバシアンナ”. ホリプロ公式サイト. HoriPro Inc. 2018年6月11日閲覧。
  3. ^ 石橋杏奈(イシバシアンナ)”. 日本タレント名鑑. VIP Times Inc. 2016年2月21日閲覧。
  4. ^ a b “松井裕樹、石橋杏奈が結婚 ディズニーで交際&告白”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年12月13日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201812130000315.html 2018年12月13日閲覧。 
  5. ^ 石橋杏奈、綾瀬はるかに憧れ芸能界入り 映画で念願の共演”. モデルプレス (2018年2月8日). 2018年2月23日閲覧。
  6. ^ 映画.com 石橋杏奈 人物情報”. エイガ・ドット・コム. 2016年2月21日閲覧。
  7. ^ 日経エンタテインメント!』2007年5月号、日経BP社、2007年。
  8. ^ a b c d コトバンク 石橋杏奈”. 2016年2月21日閲覧。
  9. ^ 『LIFE』でのコントで新境地を開拓、石橋杏奈に聞いた“芸能界入りの秘けつ”「ありのままに目の前のことを楽しんでやること」 - Powered by LINE”. LINE BLOG 運営スタッフブログ 公式ブログ (2016年6月18日). 2018年2月23日閲覧。
  10. ^ Smartザテレビジョン「LIFE!」でコントに挑戦中!石橋杏奈『まるで舞台をやっているみたい』” (2014年5月14日). 2015年9月4日閲覧。
  11. ^ “楽天・松井裕樹、石橋杏奈と結婚!12月にハワイ挙式 鷹党女優と愛育んだ”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年8月7日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/07/kiji/20180807s00001173070000c.html 2018年8月7日閲覧。 
  12. ^ a b ホークス黄金時代が大好き!石橋杏奈インタビュー”. OCNスポーツ. OCN (2011年1月28日). 2011年9月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月31日閲覧。
  13. ^ 【石橋杏奈観戦記】今宮選手の守備が好き!こんなキレイな動きができるんだなぁ”. スポーツニッポン (2017年3月31日). 2018年2月23日閲覧。
  14. ^ “石橋杏奈「日ハムの中村さんに誘われたら行きます」”. 東京スポーツ. (2013年1月11日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/74279/ 2014年5月31日閲覧。 
  15. ^ 石橋杏奈、地元福岡でノーバン始球式「採点すると50点です笑」”. サンケイスポーツ (2017年3月31日). 2018年2月24日閲覧。
  16. ^ 石橋杏奈 『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』の現場での5年間を振り返り、「お芝居をする上で一番勉強になった場所」と話してくれました。”. an (2017年6月). 2018年2月23日閲覧。
  17. ^ 美女のソウルフードは地元・福岡のうどん”. GQ JAPAN (2016年2月9日). 2018年2月23日閲覧。
  18. ^ LIFE!STAGE石橋杏奈ブログ 2015年5月29日
  19. ^ 「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」 spice of LIFE 特集 石橋杏奈”. NHK (2014年5月8日). 2014年7月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年6月7日閲覧。
  20. ^ 石橋杏奈“一人カラオケ”でラップ練習 店員にバレて「恥ずかしかった」”. 東京スポーツ (2018年2月18日). 2018年2月23日閲覧。
  21. ^ モデルプレス (2014年9月17日). “「花子とアン」スピンオフ決定 "朝市の嫁さん"に石橋杏奈”. 2014年9月17日閲覧。
  22. ^ “瀬戸康史、『ロストデイズ』でフジ初主演! 「キーワードは"崩壊"です」”. マイナビニュース (マイナビ). (2013年12月6日). http://news.mynavi.jp/news/2013/12/06/524/ 2017年4月17日閲覧。 
  23. ^ 次回予告と毎回のあらすじ|鼠、江戸を疾る”. NHK. 2017年4月17日閲覧。
  24. ^ 石橋杏奈、新ドラマのヒロイン抜擢で新境地”. モデルプレス (2014年2月26日). 2014年3月9日閲覧。
  25. ^ サンケイスポーツ (2014年5月29日). “石橋杏奈、大河初出演!「官兵衛」明智光秀の長女役”. 2014年6月15日閲覧。
  26. ^ “【花燃ゆ】大奥編スタート 石橋杏奈、江口のりこら新キャスト続々”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年7月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2055843/full/ 2017年4月17日閲覧。 
  27. ^ オリコンスタイル (2014年6月11日). “ジャニーズJr.阿部顕嵐、山Pの高校生時代役でドラマ初主演”. 2014年6月15日閲覧。
  28. ^ “神木隆之介、コミュ障の天才スピーチライター役!5歳下・広瀬すずとの共演に「何の話が合うんだろう…」”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2014年12月6日). https://www.cinematoday.jp/page/N0068821 2017年4月17日閲覧。 
  29. ^ 『TBSテレビ60周年特別企画 日曜劇場 天皇の料理番』”. TBSテレビ. 2017年4月17日閲覧。
  30. ^ “西島秀俊、天才医師役に! 新ドラマ「無痛〜診える眼〜」で伊藤淳史とタッグ”. シネマカフェ (イード). (2015年8月5日). http://www.cinemacafe.net/article/2015/08/05/33206.html 2017年4月17日閲覧。 
  31. ^ トピックス#11 『世にも奇妙な物語 '16春の特別編』豪華主演陣決定”. フジテレビ. 2016年5月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年5月17日閲覧。
  32. ^ 中テレスペシャルドラマ「タチアオイの咲く頃に〜会津の結婚〜」”. 福島中央テレビ. 2017年4月17日閲覧。
  33. ^ 俺のセンセイ 第28回 フジテレビヤングシナリオ大賞”. フジテレビ. 2017年4月17日閲覧。
  34. ^ “石橋杏奈「宮沢賢治の食卓」でバイオリン初挑戦「上手でない設定で幸い」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年4月17日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170416-OHT1T50261.html 2017年4月17日閲覧。 
  35. ^ “高良健吾が5股をかける女優陣発表 石橋杏奈、板谷由夏、前田敦子、臼田あさ美、関めぐみ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2101147/full/ 2017年11月24日閲覧。 
  36. ^ “ドラマ「きみが心に棲みついた」追加キャストに石橋杏奈、ムロツヨシら”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年11月28日). http://natalie.mu/comic/news/258497 2017年11月28日閲覧。 
  37. ^ 映画.com (2014年6月24日). “石橋杏奈「トリハダ 劇場版2」に主演!9月公開が決定”. 2014年6月24日閲覧。
  38. ^ “若松孝二の遺作『千年の愉楽』公開日決定、高良、染谷、井浦らが鮮烈な生き様演じる”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2012年11月16日). http://www.cinra.net/news/2012/11/16/212431.php 2017年2月20日閲覧。 
  39. ^ 「不安の種」実写映画化、オチョナンさんは特殊造形で再現”. コミックナタリー. ナタリー (2013年4月4日). 2013年4月5日閲覧。
  40. ^ 映画.com (2013年4月4日). “伝説のホラー漫画実写化「不安の種」7月公開 異形のモノも完全再現”. 2013年4月5日閲覧。
  41. ^ “石橋杏奈と竹富聖花、二人の美少女が主演するファンタジー作、3年の歳月を経てついに初日”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2013年12月15日). http://www.cinematoday.jp/page/N0058961 2015年11月18日閲覧。 
  42. ^ “「ココリコ」遠藤章造、映画単独初主演!「バスジャック」の犯人に!?”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2014年1月26日). http://eiga.com/news/20140126/3/ 2017年2月20日閲覧。 
  43. ^ 剛力彩芽主演『L・DK』、追加キャストに中尾明慶、岡本玲、石橋杏奈ら”. マイナビ (2013年7月13日). 2013年9月13日閲覧。
  44. ^ “早見あかり初主演長編映画『百瀬、こっちを向いて。』、向井理が元・非モテの語り手に”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2013年12月9日). http://www.cinra.net/news/2013/12/09/115702 2017年2月20日閲覧。 
  45. ^ 堂珍嘉邦が映画初主演! 辻仁成監督の新作『醒めながら見る夢』”. クランクイン!! (2013年7月16日). 2013年9月13日閲覧。
  46. ^ 学校の怪談 呪いの言霊”. ポニーキャニオン. 2017年2月20日閲覧。
  47. ^ “藤原竜也×伊藤英明の初共演作に夏帆、野村周平らが参戦!”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2017年2月27日). https://www.cinematoday.jp/news/N0089910 2017年2月27日閲覧。 
  48. ^ “AKB田野優花がバブル末期のアイドルに、金子修介「リンキング・ラブ」で映画初主演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年3月10日). http://natalie.mu/eiga/news/224014 2017年11月17日閲覧。 
  49. ^ “関ジャニ・丸山主演『泥棒役者』 追加キャストに市村正親、石橋杏奈ら”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月20日). http://www.oricon.co.jp/news/2086247/full/ 2017年2月20日閲覧。 
  50. ^ “関ジャニ丸山 清水富美加“降板騒動”も「ご安心ください」代役は石橋杏奈”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2017年2月20日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/20/0009930782.shtml 2017年2月23日閲覧。 
  51. ^ “石橋杏奈、胸元&美背中あらわなシースルー衣装で魅了”. マイナビニュース (マイナビ). (2017年10月30日). http://news.mynavi.jp/news/2017/10/30/258/ 2017年11月17日閲覧。 
  52. ^ “本田翼が綾瀬はるかと坂口健太郎を奪い合う、「今夜、ロマンス劇場で」出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年10月16日). http://natalie.mu/eiga/news/252750 2017年10月16日閲覧。 
  53. ^ “板垣瑞生、映画初主演で竹内涼真と共演 ヒロインはホリプロTSC出身・吉柳咲良<初恋ロスタイム>”. モデルプレス. (2019年2月19日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1822526 2019年3月1日閲覧。 
  54. ^ 電報日和(2012年3月18日時点のアーカイブ
  55. ^ “NTT東日本とフジテレビが贈る共同インターネットドラマ 第2弾! 「電報日和」 フジテレビ特設サイトにて 2011年3月7日(水)より順次配信開始のご案内” (プレスリリース), 東日本電信電話, (2012年2月29日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000004749.html 2017年6月5日閲覧。 
  56. ^ ホラーの巣窟YouTube公式チャンネル
  57. ^ さまぁ~ずハウス シーズン1 | 動画 | Amazonビデオ”. www.amazon.co.jp. 2018年4月20日閲覧。
  58. ^ アサヒ飲料ニュースリリース(2012年5月29日)
  59. ^ “アイプリモ新CM 女優・石橋杏奈さん協力「サプライズプロポーズ 映画館篇」7/4(金)より放映開始!” (プレスリリース), プリモ・ジャパン, (2014年7月4日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000132.000000170.html 2014年7月8日閲覧。 
  60. ^ ニベア花王TVCM&出演者情報(2016年3月)(2016年3月31日時点のアーカイブ
  61. ^ a b BBIQ CM Gallerey(2016年9月)(2016年8月16日時点のアーカイブ
  62. ^ “石橋杏奈、昭和30年風衣装で登場 菅田将暉とCM共演「気さくな方」”. ORICON STYLE. (2016年5月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2072480/full/ 2016年5月30日閲覧。 
  63. ^ CDJournal (2013年1月28日). “Kylee新作ミュージック・ビデオに石橋杏奈が出演!”. 2013年4月5日閲覧。
  64. ^ “石橋杏奈、初写真集でビキニ解禁も「母には見てほしくない」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2011年6月26日). https://www.oricon.co.jp/news/89223/full/ 2018年2月19日閲覧。 
  65. ^ “石橋杏奈、ランジェリー姿で魅了 大人セクシーを開花”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年8月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1406904 2018年2月19日閲覧。 
  66. ^ “「水着はやっぱり恥ずかしい…」石橋杏奈最新写真集”. NewsWalker (KADOKAWA). (2015年4月11日). https://news.walkerplus.com/article/57537/ 2018年2月19日閲覧。 
  67. ^ “石橋杏奈、3年ぶり写真集で大人の魅力を大胆披露 沖縄のビーチで見せる水着姿も”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年1月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2103676/full/ 2018年1月7日閲覧。 
  68. ^ “石橋杏奈、ボリューム満点♪写真集「THE scene」27日発売”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年11月23日). https://www.sanspo.com/geino/news/20181127/gra18112705020002-n1.html 2018年11月27日閲覧。 


「石橋杏奈」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「石橋杏奈」の関連用語

石橋杏奈のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



石橋杏奈のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの石橋杏奈 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS