岡本玲とは?

岡本 玲

岡本玲の画像 岡本玲の画像
芸名岡本 玲
芸名フリガナおかもと れい
性別女性
生年月日1991/6/18
星座ふたご座
干支未年
出身和歌山県
身長157 cm
URLhttp://www.okamotorei.com/
ブログURLhttp://www.okamotorei.com/blog/
デビュー年2003
靴のサイズ22.5 cm
プロフィール和歌山県出身2003年、ローティーンファッション誌『nicolaモデルとしてデビュー後、中高生カリスマとして活躍ドラマバラエティ番組CM舞台、音楽と、幅広く活動している。主な出演作品は、NHK連続テレビ小説純と愛』、フジテレビ救命病棟24時~第5シリーズ~』、『フリーター、家を買う。』、TBSクロヒョウ2』、映画『L DK』ほか多数また、2011年には「わかやまパンダ大使」に就任される。
デビュー作雑誌Nicola
代表作品1年20122013
代表作品1NHKNHK連続テレビ小説純と愛」』
代表作品2年20082010
代表作品2CMサーティーワン・アイスクリーム
代表作品3年2010
代表作品3フジテレビフリーター、家を買う。
職種タレント俳優女優/モデル
資格・免許英検準2級/英検2級/漢検3級/書道2段/日本珠算連盟段位認定試験 珠算準3段/日本珠算連盟段位認定試験 暗算4段

» タレントデータバンクはこちら

岡本玲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/21 07:55 UTC 版)

岡本 玲(おかもと れい、1991年6月18日 - )は、日本女優タレント。本名、同じ。作詞はRei(レイ)名義。




注釈

  1. ^ 同ユニットは公式に活動終了は発表されていないが、シングルを1枚出しただけで実質的に活動を終了している。
  2. ^ この役作りのため、髪を茶髪にしていた。

出典

  1. ^ a b c d 自分の気持ち 歌で表現」、『ニュース和歌山』2008年1月1日号、ニュース和歌山、2008年。
  2. ^ 平成25年度卒業生の活躍”. 日本大学芸術学部映画学科 特設サイト. 演技コース (2014年4月17日). 2019年1月27日閲覧。
  3. ^ 日本タレント名鑑(2014年版)発行:VIPタイムズ社 女性の部493頁より。
  4. ^ 角川スニーカー文庫「憐 Ren」実写映画化 公開日決定”. アニメ!アニメ!. イード (2008年5月26日). 2012年9月16日閲覧。
  5. ^ 岡本玲オフィシャルブログ 2009年4月17日付け記事より抜粋
  6. ^ 岡本玲オフィシャルブログ 2010年3月6日付け記事
  7. ^ a b 可能性広げる一年に」、『ニュース和歌山』2014年1月4日号、ニュース和歌山、2014年。
  8. ^ 『紀の国わかやま国体』イメージソングの募集お知らせ!!!”. 岡本玲オフィシャルサイト (2012年2月7日). 2014年3月27日閲覧。
  9. ^ 和歌山市から羽ばたいて」、『市報わかやま』第826号、和歌山市、2014年1月。
  10. ^ ☆和歌山市文化表彰を受賞致しました★”. 岡本玲オフィシャルサイト (2013年10月25日). 2014年3月27日閲覧。
  11. ^ ひとまず。”. 岡本玲オフィシャルブログ (2014年4月3日). 2014年4月15日閲覧。
  12. ^ 秋の交通安全運動スタート、岡本玲さんが一日北署長(写真付)”. WBS和歌山放送ニュース (2014年9月21日). 2014年10月26日閲覧。
  13. ^ a b “ベストレザーニスト佐藤隆太、岡本玲は阪神ファン”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2016年11月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1734030.html 2016年11月5日閲覧。 
  14. ^ 『ニコラ』2004年9月号 12ページ 他。
  15. ^ 今だからできることを」、『ニュース和歌山』2009年1月3日号、ニュース和歌山、2009年。
  16. ^ a b c d e 「「触れると売れる」10代のカリスマ雑誌モデルの岡本玲って誰?」、『日経エンタテインメント!』第12巻第5号、日経BP社、2008年4月、 99頁。
  17. ^ “岡本玲をギブソンが認めた!オリジナルギター製作!!”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2008年1月14日). オリジナルの2008年2月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080220230614/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/music/news/20080114-OHT1T00067.htm 2008年3月9日閲覧。 
  18. ^ 【熱唱!ニッポン!みんなでご当地SONG自慢】”. らじる公式Twitter. NHK (2019年1月4日). 2019年1月6日閲覧。
  19. ^ 公式プロフィール”. 岡本玲オフィシャルサイト. エヴァーグリーン・エンタテイメント. 2014年3月27日閲覧。
  20. ^ 岡本玲 (2007年3月14日). “BLOG”. エヴァーグリーン・エンタテイメント. 2007年9月24日閲覧。
  21. ^ a b 岡本玲 (2003年). “白浜珠算大会に行って”. 大河内珠算会. 2007年9月24日閲覧。
  22. ^ 岡本玲 (2007年7月13日). “BLOG”. エヴァーグリーン・エンタテイメント. 2007年9月24日閲覧。
  23. ^ 全日本通信珠算競技大会開催”. 大河内珠算会 (2004年). 2007年9月24日閲覧。
  24. ^ Pure Pure June 2004 インタビュー[要文献特定詳細情報]
  25. ^ 堀井新太:テレビドラマ初主演に「僕の人生の転機」 NHKドラマ「川獺」で悩める青年を好演”. MANTANWEB (2016年3月29日). 2016年12月9日閲覧。
  26. ^ “ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。 : 作品情報 - 映画.com” (日本語). 映画.com. https://eiga.com/movie/89490/ 2018年11月11日閲覧。 
  27. ^ “岡本玲カレンダーでセクシー水着カット”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2015年12月5日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/12/05/0008622343.shtml 2015年12月5日閲覧。 
  28. ^ 岡本玲 2016年版カレンダー”. カレンダー総合情報サイト カレナビ. ハゴロモ. 2015年12月5日閲覧。
  29. ^ 2001年全国あんざんコンクール部門別上位入賞者一覧(小学生の部)”. 日本珠算連盟 (2001年). 2007年9月24日閲覧。
  30. ^ a b 第30回 県下珠算選手権大会成績”. 大河内珠算会 (2001年). 2007年11月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月24日閲覧。
  31. ^ 2002年全国あんざんコンクール部門別上位入賞者一覧(小学生の部)”. 日本珠算連盟 (2002年). 2007年9月24日閲覧。
  32. ^ 第54回 県下夏季珠算競技大会成績”. 大河内珠算会 (2002年). 2007年11月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月24日閲覧。
  33. ^ 成績(きんきベスト100)”. 大河内珠算会 (2002年). 2007年11月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月24日閲覧。
  34. ^ 全国そろばんコンクール”. 大河内珠算会 (2002年). 2007年11月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月24日閲覧。
  35. ^ a b c d 第31回県下珠算選手権大会”. 大河内珠算会 (2002年). 2004年7月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月24日閲覧。
  36. ^ 成績2”. 大河内珠算会 (2002年). 2004年9月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月24日閲覧。
  37. ^ 夏季珠算競技大会2003”. 大河内珠算会 (2003年). 2007年11月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月24日閲覧。
  38. ^ あんざんコンクール2003”. 大河内珠算会 (2003年). 2007年11月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月24日閲覧。
  39. ^ あんざんコンクール2003”. 大河内珠算会 (2003年). 2004年7月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月24日閲覧。
  40. ^ 2004年全国あんざんコンクール部門別上位入賞者一覧(中学生・高校生・一般の部)”. 日本珠算連盟 (2004年). 2007年9月24日閲覧。
  41. ^ あんざんコンクール2004成績”. 大河内珠算会 (2004年). 2007年11月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月24日閲覧。
  42. ^ 2004年全国そろばんコンクール部門別上位入賞者一覧(中学生・高校生・一般の部)”. 日本珠算連盟 (2004年). 2007年9月24日閲覧。
  43. ^ 成績”. 大河内珠算会 (2004年). 2007年11月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月24日閲覧。
  44. ^ 2005年全国あんざんコンクール部門別上位入賞者一覧(中学生・高校生・一般の部)”. 日本珠算連盟 (2005年). 2007年9月24日閲覧。
  45. ^ あんコン成績”. 大河内珠算会 (2005年). 2007年12月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月24日閲覧。
  46. ^ a b c 岡本玲 オフィシャルウェブサイト”. エヴァーグリーン・エンタテイメント (2007年). 2007年9月24日閲覧。
  47. ^ 2006年全国あんざんコンクール部門別上位入賞者一覧(中学生・高校生・一般の部)”. 日本珠算連盟 (2006年). 2007年9月24日閲覧。
  48. ^ あんざんコンクール成績”. 大河内珠算会 (2006年). 2007年11月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月24日閲覧。
  49. ^ 2006年全国そろばんコンクール部門別上位入賞者一覧(中学生・高校生・一般の部)”. 日本珠算連盟 (2006年). 2007年9月24日閲覧。


「岡本玲」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「岡本玲」の関連用語

岡本玲のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



岡本玲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの岡本玲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS