WOWOWとは? わかりやすく解説

ワウワウ【WOWOW】

読み方:わうわう

日本の衛星放送局。昭和59年1984)、日本衛星放送JSB)として設立。WOWOWは愛称であったが、後に商号変更平成2年1990放送開始株式会社WOWOW。


WOWOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/03 09:10 UTC 版)

株式会社WOWOW(ワウワウ、: WOWOW INC.[3])は、日本全域を放送対象地域とする衛星基幹放送事業者。当初は日本初の有料放送を行う民放衛星放送局として開局した。2004年以降、TBSフジテレビが上位株主となり、2020年3月現在、フジ・メディア・ホールディングス(以下「フジHD」)、東京放送ホールディングス(現・TBSホールディングス、以下「TBSHD」)の持分法適用関連会社となっている。


注釈

  1. ^ 数ヶ月単位の交代形式。
  2. ^ 映像では、翻訳者の紹介の直後に巻き戻しが発生し、番組データ→カラーバー→黒画面→灰画面の順に巻き戻された。その後、JSBのロゴと「しばらくお待ちください」の画面が1分50秒間続き、再開したのは午後2時2分25秒だった。
  3. ^ 現在は、この日を開局日としている。当初は、サービス放送開始日である1990年11月30日をJSBによる放送が始まるという意味での開局日とし、それとは別に4月1日を有料の本放送開始としていたことがある。
  4. ^ 開局記念番組などの関係で、実際に各チャンネルでそれぞれの放送が開始されたのは11時15分であった。
  5. ^ 画面右上に各チャンネルのチャンネルロゴを表示。ウォーターマークは2011年10月1日10:00 - 10月2日22:00放送の『WOWOW大開局祭』(無料放送)番組内では半透明で各チャンネルロゴカラーの白抜き文字であったが、同番組終了後は白文字となっている。
  6. ^ ステーションブレイク中も含めて終日表示されている。
  7. ^ Paraviでの配信は2021年6月30日まで実施。
  8. ^ BS日テレ(2019年9月1日開局)を除く。
  9. ^ NHKもBS1の20スロット+BSプレミアムの18スロット=38スロット、4波運用のJ SPORTSでも各12スロット×4ch=48スロット(かつては16スロット×4ch=64スロットだったが、縮減)。
  10. ^ チャンネル名は「プレミアムナビ」のままとなっている。
  11. ^ 一部のケーブルテレビ局ではセットトップボックスなど受信チューナーのシステム上の都合で無料放送中でも視聴できない場合がある。
  12. ^ 前半は全話ノンスクランブル、後半はシリーズ第1話のみノンスクランブル。
  13. ^ また、ノンスクランブルアニメや、「ザ・プライムショー」、2011年10月から2013年10月上旬までの海外のリアリティーショーと「ER 緊急救命室」などでも無料放送が行われていた。

出典

  1. ^ コーポレート・ガバナンス - 株式会社WOWOW
  2. ^ a b c d e f g h i j k 株式会社WOWOW (2020-06-24). 第36期(2019年4月1日 - 2020年3月31日)有価証券報告書 (Report). 
  3. ^ 株式会社WOWOW 定款 第1章第1条
  4. ^ WOWOWプライム - 衛星テレビ広告協議会
  5. ^ WOWOWライブ - 衛星テレビ広告協議会
  6. ^ WOWOWシネマ - 衛星テレビ広告協議会
  7. ^ 乾直明『外国テレビフィルム盛衰史』晶文社、1990年、p539
  8. ^ Dpa、衛星セーフティーネットの受け付け業務やCAS管理業務などをWOWOWに委託 ITPro 2009年11月2日
  9. ^ 徳田修造「一九九四年度には単年度黒字に - 有料放送は「フラット・フィー方式」で」『月刊民放』第19巻第1号、コーケン出版、1989年1月、 31-33頁、 ISSN 0387-3811NDLJP:3471037/16
  10. ^ "ワウワウ(WOWOW)". Microsoft エンカルタ 総合大百科 2005 (DVD-ROM). 日本: マイクロソフト. 22 October 2004.
  11. ^ 放送権契約締結に関するお知らせ”. WOWOW (2005年12月5日). 2022年10月23日閲覧。
  12. ^ 特別衛星放送に係る委託放送業務の認定(別紙1) (PDF)
  13. ^ a b 10月からの3つのチャンネルをご紹介するサービス放送が始まります。 - WOWOWからのお知らせ(2011年9月13日)
  14. ^ “【レビュー】画質は?使い勝手は? - WOWOWのスマホ/タブレット向けVODを早速試す”. Phile-web (音元出版). (2012年7月3日). https://www.phileweb.com/review/article/201207/03/538.html 2015年12月19日閲覧。 
  15. ^ “「WOWOWメンバーズオンデマンド」がパソコンに対応”. AV Watch (インプレス). (2012年12月17日). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/579134.html 2015年12月19日閲覧。 
  16. ^ a b WOWOWがアクトビラとIMAGICA TVを子会社化。映像配信やコンテンツ制作強化、AV Watch、2017年2月27日
  17. ^ WOWOWの3チャンネルがネット同時配信。月額2,300円で放送も - AT Watch、2018年9月6日(2018年10月6日閲覧)
  18. ^ 株式会社WOWOW (2019年2月14日). “WOWOW BS3チャンネルのネット同時配信を「Paravi」経由で楽しめる新サービス「Paravi WOWOWプラン」が2月18日(月)よりスタート”. PR TIMES. 2021年1月14日閲覧。
  19. ^ 配信加入における特定商取引法に基づく表示”. WOWOW (2021年1月13日). 2021年1月14日閲覧。
  20. ^ a b TV無しでも使える「WOWOWオンデマンド」開始。海外ドラマ強化。”. AV Watch (2021年1月13日). 2021年1月14日閲覧。
  21. ^ Paravi WOWOWプランが新規受付終了。「WOWOWオンデマンド」へ移行”. AV Watch (2020年12月24日). 2021年1月14日閲覧。
  22. ^ 4K放送開始の延期について”. 株式会社WOWOW (2020年7月16日). 2020年10月14日閲覧。
  23. ^ WOWOW、番組時間表記から「夜」「深夜」廃止。12時間制に”. AV Watch (2022年1月18日). 2022年1月18日閲覧。
  24. ^ スター・チャンネル、BSスカパー!なども同様(BSスカパー!についてはケーブルテレビの一部で、データ放送も利用できない場合がある)
  25. ^ WOWOWをより楽しめる新サービスがスタート! リモコンの色ボタンで3チャンネルを便利にザッピング。 (PDF)
  26. ^ 株式の状況”. WOWOW. 2017年6月9日閲覧。
  27. ^ 有報リーダー”. Lafla. 2017年6月9日閲覧。[リンク切れ]
  28. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑'92』コーケン出版、1992年11月、241頁。 
  29. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2003』コーケン出版、2003年11月、251頁。 
  30. ^ 株式会社WOWOW (2020-06-24). 第36期(2019年4月1日 - 2020年3月31日)有価証券報告書 大株主の状況 (Report). 
  31. ^ スタジオ紹介|WOWOW渋谷ステーション|WOWOWオンライン”. 2012年1月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月23日閲覧。
  32. ^ ザ・プライムショー」、2013年6月17日放送、WOWOW制作
  33. ^ 東北新社&スター・チャンネル ウォルト・ディズニー・ジャパンとの協力関係強化”. 東北新社 / スターチャンネル (2021年9月8日). 2021年9月13日閲覧。



WOWOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 08:25 UTC 版)

宝塚歌劇団」の記事における「WOWOW」の解説

宝塚への招待過去の公演映像放送

※この「WOWOW」の解説は、「宝塚歌劇団」の解説の一部です。
「WOWOW」を含む「宝塚歌劇団」の記事については、「宝塚歌劇団」の概要を参照ください。


WOWOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 15:47 UTC 版)

ハイビジョン制作」の記事における「WOWOW」の解説

「WOWOW」も参照 ハイビジョン放送番組では、最初にHV」という効果音付きCG映像流れる。5.1chサラウンドステレオも行う場合は「HV 5.1」と表示される

※この「WOWOW」の解説は、「ハイビジョン制作」の解説の一部です。
「WOWOW」を含む「ハイビジョン制作」の記事については、「ハイビジョン制作」の概要を参照ください。


WOWOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/15 00:21 UTC 版)

坂西良太」の記事における「WOWOW」の解説

不発弾 (小説)2018年) - 村田俊郎 役 .mw-parser-output .asbox{position:relative;overflow:hidden}.mw-parser-output .asbox table{background:transparent}.mw-parser-output .asbox p{margin:0}.mw-parser-output .asbox p+p{margin-top:0.25em}.mw-parser-output .asbox{font-size:90%}.mw-parser-output .asbox-note{font-size:90%}.mw-parser-output .asbox .navbar{position:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none} この項目は、まだ閲覧者調べものの参照としては役立たない俳優男優女優)に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者求めています(P:映画/PJ芸能人)。

※この「WOWOW」の解説は、「坂西良太」の解説の一部です。
「WOWOW」を含む「坂西良太」の記事については、「坂西良太」の概要を参照ください。


WOWOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/02 14:14 UTC 版)

松崎健夫」の記事における「WOWOW」の解説

WOWOWぷらすと2016年7月19日には配信1000回を迎え、うち234出演している。 シネマ世代名作シェアハウスようこそ!〜(監修映画工房 TOUCH!WOWOW2012♪Webちゃんねるニコファーレ2012年11月3日濃厚、シネマトーク 洋楽主義 #43 ビョーク パンク夜にしやがれ!(2013年6月22日) ラウド・メタル・ナイト 金曜カーソル THE INTERVIEWS(WOWOW動画内)

※この「WOWOW」の解説は、「松崎健夫」の解説の一部です。
「WOWOW」を含む「松崎健夫」の記事については、「松崎健夫」の概要を参照ください。


WOWOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 06:03 UTC 版)

スポーツ中継」の記事における「WOWOW」の解説

WOWOWは有料放送であることから、コアなファンが多いスポーツコンテンツを中継する傾向にある。 開局以来続く「エキサイトマッチ〜世界プロボクシング」は、海外のビッグマッチをセレクトて放送。テニス4大大会人気が高い。サッカー中継ではリーガ・エスパニョーラの他、EURO中継している。総合格闘技UFC女子ゴルフLPGAツアーIAAFダイヤモンドリーグラグビーシックス・ネイションズ、フランスリーグも中継

※この「WOWOW」の解説は、「スポーツ中継」の解説の一部です。
「WOWOW」を含む「スポーツ中継」の記事については、「スポーツ中継」の概要を参照ください。


WOWOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 10:40 UTC 版)

深夜アニメ一覧」の記事における「WOWOW」の解説

グレネーダーほほえみ閃士〜 - 木24:30後にUHFアニメ形態でも放送)。

※この「WOWOW」の解説は、「深夜アニメ一覧」の解説の一部です。
「WOWOW」を含む「深夜アニメ一覧」の記事については、「深夜アニメ一覧」の概要を参照ください。


WOWOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 07:15 UTC 版)

借王」の記事における「WOWOW」の解説

2009年10月10日 - 11月28日にWOWOWのミッドナイト☆ドラマで『借王シャッキング〉-銭の達人-』のタイトル放送された。 2011年1月8日 - 2月26日には同で『借王シャッキングII-運命報酬-』のタイトル放送されている。

※この「WOWOW」の解説は、「借王」の解説の一部です。
「WOWOW」を含む「借王」の記事については、「借王」の概要を参照ください。


WOWOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 05:10 UTC 版)

UFC」の記事における「WOWOW」の解説

2002年3月UFC 36からボクシング帝拳プロモーション仲介して、WOWOWでの定期放送始まる。実況高柳謙一解説高阪剛が主に担当2007年4月UFC 70で一旦放送終了する2008年10月UFC 89から定期放送再開し2016年4月6日放送で一旦終了2018年9月UFC 229からライブ配信UFC 230から定期放送再開した

※この「WOWOW」の解説は、「UFC」の解説の一部です。
「WOWOW」を含む「UFC」の記事については、「UFC」の概要を参照ください。


WOWOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/01 06:39 UTC 版)

横山秀夫サスペンス」の記事における「WOWOW」の解説

ドラマW2010年2011年それぞれ4作品ずつ放送された。

※この「WOWOW」の解説は、「横山秀夫サスペンス」の解説の一部です。
「WOWOW」を含む「横山秀夫サスペンス」の記事については、「横山秀夫サスペンス」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「WOWOW」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「WOWOW」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「WOWOW」の関連用語

WOWOWのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



WOWOWのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのWOWOW (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの宝塚歌劇団 (改訂履歴)、ハイビジョン制作 (改訂履歴)、坂西良太 (改訂履歴)、松崎健夫 (改訂履歴)、スポーツ中継 (改訂履歴)、深夜アニメ一覧 (改訂履歴)、借王 (改訂履歴)、UFC (改訂履歴)、横山秀夫サスペンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS