日本衛星放送とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本衛星放送の意味・解説 

WOWOW

(日本衛星放送 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/17 15:59 UTC 版)

株式会社WOWOW(ワウワウ、: WOWOW INC.[3])は、日本全域を放送対象地域とする衛星基幹放送事業者。当初は日本初の有料放送を行う民放衛星放送局として開局した。2004年以降、TBSフジテレビが上位株主となり、2024年4月現在、フジ・メディア・ホールディングス(以下「フジHD」)、TBSホールディングス(以下「TBSHD」)の持分法適用関連会社となっている。


注釈

  1. ^ 数ヶ月単位の交代形式。
  2. ^ 映像では、翻訳者の紹介の直後に巻き戻しが発生し、番組データ→カラーバー→黒画面→灰画面の順に巻き戻された。その後、JSBのロゴと「しばらくお待ちください」の画面が1分50秒間続き、再開したのは午後2時2分25秒だった。
  3. ^ 現在は、この日を開局日としている。当初は、サービス放送開始日である1990年11月30日をJSBによる放送が始まるという意味での開局日とし、それとは別に4月1日を有料の本放送開始としていたことがある。
  4. ^ 開局記念番組などの関係で、実際に各チャンネルでそれぞれの放送が開始されたのは11時15分であった。
  5. ^ 画面右上に各チャンネルのチャンネルロゴを表示。ウォーターマークは2011年10月1日10:00 - 10月2日22:00放送の『WOWOW大開局祭』(無料放送)番組内では半透明で各チャンネルロゴカラーの白抜き文字であったが、同番組終了後は白文字となっている。
  6. ^ ステーションブレイク中も含めて終日表示されている。
  7. ^ Paraviでの配信は2021年6月30日まで実施。
  8. ^ BS日テレ(2019年9月1日開局)を除く。
  9. ^ 一部を除く。
  10. ^ ただし、FIFAワールドカップはアナログWOWOWでは別番組に差し替えられた。
  11. ^ それぞれ「WOWOW2」、「WOWOW3」の愛称で呼ばれていた。
  12. ^ ハイビジョンの場合は「HV」、5.1chの場合は「5.1」、両方の場合は「HV 5.1」と表示。
  13. ^ 共にサブサービス(付随サービス)となる、「WOWOWライブ」はWOWOWの他のチャンネルを視聴時にリモコンの赤ボタンを、「WOWOWシネマ」は同様に緑ボタンを押すと選局され、青ボタンを押すと「WOWOWプライム」に戻る(従来のマルチチャンネル編成時と同様)。
  14. ^ NHKもBS1の20スロット+BSプレミアムの18スロット=38スロット、4波運用のJ SPORTSでも各12スロット×4ch=48スロット(かつては16スロット×4ch=64スロットだったが、縮減)。
  15. ^ デジタル放送であるが、「アナログWOWOW」の扱いであった。
  16. ^ チャンネル名は「プレミアムナビ」のままとなっている。
  17. ^ BSデジタル放送の場合、BSデジタルチューナーそのものにデコーダ機能が組み込まれており、加入者のみスクランブル信号を復号できる。
  18. ^ スター・チャンネルスカパー!なども同様(スカパー!についてはケーブルテレビの一部で、データ放送を利用できない場合がある)。
  19. ^ B-CASカードとminiB-CASカードの物理的なサイズの違いを除く。
  20. ^ 一部の単体BSチューナーやBSチューナー内蔵テレビ、BSチューナー内蔵ビデオデッキではBSデコーダーを内蔵したものも発売していた。
  21. ^ かつてのCSアナログ放送のCSバーンと同じである。
  22. ^ 一部のケーブルテレビ局ではセットトップボックスなど受信チューナーのシステム上の都合で無料放送中でも視聴できない場合がある。
  23. ^ 前半は全話ノンスクランブル、後半はシリーズ第1話のみノンスクランブル。
  24. ^ また、ノンスクランブルアニメや、「ザ・プライムショー」、2011年10月から2013年10月上旬までの海外のリアリティーショーと「ER 緊急救命室」などでも無料放送が行われていた。

出典

  1. ^ コーポレート・ガバナンス - 株式会社WOWOW
  2. ^ a b c d e f g h i j k 株式会社WOWOW『第36期(2019年4月1日 - 2020年3月31日)有価証券報告書』(レポート)2020年6月24日。 
  3. ^ 株式会社WOWOW 定款 第1章第1条
  4. ^ WOWOWプライム - 衛星テレビ広告協議会
  5. ^ WOWOWライブ - 衛星テレビ広告協議会
  6. ^ WOWOWシネマ - 衛星テレビ広告協議会
  7. ^ 乾直明『外国テレビフィルム盛衰史』晶文社、1990年、p539
  8. ^ 「WOWOW全番組視聴体験記」『広告』第32巻第3号、博報堂、1991年5月15日、26 - 33頁、NDLJP:2679989/15 
  9. ^ Dpa、衛星セーフティーネットの受け付け業務やCAS管理業務などをWOWOWに委託 ITPro 2009年11月2日
  10. ^ 隅井孝雄「マスコミ労働者とニューメディア - 1 衛星放送での新聞社・民放の実力」『月刊ビジネスコミュニケーション』第21巻第8号、ビジネスコミュニケーション社、1984年8月1日、104頁、ISSN 0385-695XNDLJP:3286820/55 
  11. ^ 篠原俊行(著)、日本民間放送連盟(編)「民放界 この1年 1984 - 衛星の故障究明と新会社の課題」『月刊民放』第14巻第12号、日本民間放送連盟、1984年12月1日、30頁、ISSN 0387-3811NDLJP:3470988/16 
  12. ^ 徳田修造(著)、日本民間放送連盟(編)「一九九四年度には単年度黒字に - 有料放送は「フラット・フィー方式」で」『月刊民放』第19巻第1号、日本民間放送連盟、1989年1月1日、31-33頁、ISSN 0387-3811NDLJP:3471037/16 
  13. ^ "ワウワウ(WOWOW)". Microsoft エンカルタ 総合大百科 2005 (DVD-ROM). 日本: マイクロソフト. 22 October 2004.
  14. ^ 放送権契約締結に関するお知らせ”. WOWOW (2005年12月5日). 2022年10月23日閲覧。
  15. ^ 特別衛星放送に係る委託放送業務の認定(別紙1) (PDF)
  16. ^ a b 10月からの3つのチャンネルをご紹介するサービス放送が始まります。 - WOWOWからのお知らせ(2011年9月13日)
  17. ^ “【レビュー】画質は?使い勝手は? - WOWOWのスマホ/タブレット向けVODを早速試す”. Phile-web (音元出版). (2012年7月3日). https://www.phileweb.com/review/article/201207/03/538.html 2015年12月19日閲覧。 
  18. ^ “「WOWOWメンバーズオンデマンド」がパソコンに対応”. AV Watch (インプレス). (2012年12月17日). https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/579134.html 2015年12月19日閲覧。 
  19. ^ a b WOWOWがアクトビラとIMAGICA TVを子会社化。映像配信やコンテンツ制作強化、AV Watch、2017年2月27日
  20. ^ WOWOWの3チャンネルがネット同時配信。月額2,300円で放送も - AT Watch、2018年9月6日(2018年10月6日閲覧)
  21. ^ 株式会社WOWOW (2019年2月14日). “WOWOW BS3チャンネルのネット同時配信を「Paravi」経由で楽しめる新サービス「Paravi WOWOWプラン」が2月18日(月)よりスタート”. PR TIMES. 2021年1月14日閲覧。
  22. ^ 配信加入における特定商取引法に基づく表示”. WOWOW (2021年1月13日). 2021年1月14日閲覧。
  23. ^ a b TV無しでも使える「WOWOWオンデマンド」開始。海外ドラマ強化。”. AV Watch (2021年1月13日). 2021年1月14日閲覧。
  24. ^ Paravi WOWOWプランが新規受付終了。「WOWOWオンデマンド」へ移行”. AV Watch (2020年12月24日). 2021年1月14日閲覧。
  25. ^ 4K放送開始の延期について”. 株式会社WOWOW (2020年7月16日). 2020年10月14日閲覧。
  26. ^ WOWOW、番組時間表記から「夜」「深夜」廃止。12時間制に”. AV Watch (2022年1月18日). 2022年1月18日閲覧。
  27. ^ 小野佳希 (2023年9月20日). “サブスク映像配信「Paramount+」日本上陸。12/1提供開始”. PHILE WEB. 2023年9月20日閲覧。
  28. ^ 「ABEMA」でWOWOWのスポーツコンテンツが視聴できるABEMA de WOWSPO(商品名:WOWSPO)の提供を開始”. 株式会社サイバーエージェント (2024年4月2日). 2024年4月2日閲覧。
  29. ^ WOWOWをより楽しめる新サービスがスタート! リモコンの色ボタンで3チャンネルを便利にザッピング。 (PDF)
  30. ^ 阿部邦弘 (2023年6月5日). “WOWOWなどが新BS4Kチャンネル申請。夏頃に3者認定へ”. AV Watch. 2023年11月21日閲覧。
  31. ^ 小野佳希 (2023年11月16日). “BS右旋での4K放送、ショップチャンネル/QVC/OCO TVの新規チャンネル開設を認可へ”. PHILE WEB. 2023年11月21日閲覧。
  32. ^ WOWOWBSチューナー接続ガイド
  33. ^ 株式の状況”. WOWOW. 2017年6月9日閲覧。
  34. ^ 有報リーダー”. Lafla. 2017年6月9日閲覧。[リンク切れ]
  35. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑'92』コーケン出版、1992年11月、241頁。 
  36. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2003』コーケン出版、2003年11月、251頁。 
  37. ^ 株式会社WOWOW『第36期(2019年4月1日 - 2020年3月31日)有価証券報告書 大株主の状況』(レポート)2020年6月24日。 
  38. ^ スタジオ紹介|WOWOW渋谷ステーション|WOWOWオンライン”. 2012年1月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月23日閲覧。
  39. ^ ザ・プライムショー」、2013年6月17日放送、WOWOW制作
  40. ^ 東北新社&スター・チャンネル ウォルト・ディズニー・ジャパンとの協力関係強化”. 東北新社 / スターチャンネル (2021年9月8日). 2021年9月13日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本衛星放送」の関連用語

日本衛星放送のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



日本衛星放送のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのWOWOW (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS