港区_(東京都)とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 港区_(東京都)の意味・解説 

港区 (東京都)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/01 13:49 UTC 版)

港区(みなとく)は、東京都区部中央部に位置する特別区[1]。東京都の都心部にあたる。


注釈

  1. ^ NHK渋谷区、東京都域テレビ局のTOKYO MX千代田区。ラジオ放送においては、NRN系キー局の一つであるニッポン放送JFNのキー局エフエム東京が千代田区に、外国語放送局のInterFM897品川区に所在。

出典

  1. ^ ブリタニカ国際大百科事典
  2. ^ 国土交通省 第6章 都市構造と鉄道利用に関する分析
  3. ^ 『23区格差(著者池田利道)』150頁
  4. ^ 港区. “港区には大使館がいっぱい!”. 港区. 2022年9月24日閲覧。
  5. ^ 港区. “統計で見る港区6 「82」”. 港区. 2022年9月24日閲覧。
  6. ^ 最新「東京23区平均年収ランキング」…2021年度データで算出|資産形成ゴールドオンライン”. 資産形成ゴールドオンライン. 2022年7月16日閲覧。
  7. ^ 東京都の上場企業一覧”. 上場企業サーチ. 2024年4月5日閲覧。
  8. ^ litera news | » 城東・城西・城南・城北エリアとは、都心3区・5区とは?”. www.litera-properties.com. 2022年9月24日閲覧。
  9. ^ 城南エリアは富裕層になぜ人気?住みやすさの秘密とは|世田谷区の不動産は株式会社リードホーム”. www.lead-home.jp. 2022年9月24日閲覧。
  10. ^ 日本経済新聞社・日経BP社. “墨田区と隅田川、「すみ」の表記なぜ違う? 23区に幻の区名|ライフコラム|NIKKEI STYLE”. NIKKEI STYLE. 2021年4月1日閲覧。
  11. ^ 港区. “区名のゆらい”. 港区. 2021年4月1日閲覧。
  12. ^ 港区/総合支所・分室(2018年6月28日閲覧)
  13. ^ 「渋谷区も不交付に 都、23区への今年度普通交付金」『日本経済新聞』朝刊2017年8月8日(首都圏経済面)2018年6月28日閲覧
  14. ^ 「全国連携の港区」の実現に向けて港区ホームページ(2018年6月28日閲覧)
  15. ^ 港区郷土歴史館(2018年11月7日閲覧)。
  16. ^ 「名建築、魅力味わって/旧公衆衛生院、港区の郷土歴史館に」産経新聞』朝刊2019年1月21日(東京面)2019年1月24日閲覧。
  17. ^ “外資が好きな都市、見捨てた都市は?”. 東洋経済オンライン. (2014年8月15日). http://toyokeizai.net/articles/-/45039 2014年8月15日閲覧。 
  18. ^ 本社オフィス移転のご案内”. リノベる株式会社. 2020年10月30日閲覧。
  19. ^ 概況 | FAST RETAILING CO., LTD.”. www.fastretailing.com. 2022年10月6日閲覧。
  20. ^ 会社概要 | ユニクロ”. UNIQLO. 2022年10月6日閲覧。
  21. ^ 鈴木麻里子(すずきまりこ)の解説”. goo人名事典. 2021年1月5日閲覧。



「港区 (東京都)」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「港区_(東京都)」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

港区_(東京都)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



港区_(東京都)のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの港区 (東京都) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS