星蘭ひとみとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 星蘭ひとみの意味・解説 

星蘭ひとみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/23 11:37 UTC 版)

星蘭 ひとみ(せいら ひとみ、5月26日[1][2] - )は、宝塚歌劇団専科に所属する娘役[1][3][4][2]




  1. ^ a b c d e f g 『宝塚おとめ 2020年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2020年、13頁。ISBN 978-4-86649-125-7
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 星蘭ひとみ公式プロフィールTAKARAZUKA REVUE
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o “現役タカラジェンヌ、三浦さん遺作で26年ぶり連ドラレギュラー出演 美貌の星蘭ひとみ”. デイリースポーツ. (2020年8月18日). https://www.daily.co.jp/gossip/2020/08/18/0013613130.shtml 2020年8月19日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m 宝塚・星蘭ひとみさんの「抜擢」に注目が集まる理由 「カネ恋」三浦春馬さんの元カノ役にJ-CASTニュース
  5. ^ a b c d e f g h 三浦春馬さん遺作ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」に宝塚歌劇団・星蘭ひとみが現役生26年ぶり連ドラ出演スポーツ報知
  6. ^ a b c d e f g h i j k 「カネ恋」星蘭ひとみ 現役タカラジェンヌ26年ぶり連ドラ!純名里沙以来 三浦春馬さんの元カノ役抜擢スポニチAnnex
  7. ^ a b c d e f 小玉沙織 (2019年11月30日). “宝塚若手娘役、星蘭ひとみさんが専科に異動 映像中心に活動へ”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/articles/20191130/k00/00m/040/134000c 2019年11月30日閲覧。 
  8. ^ a b c d e f g h i j “宝塚5年目の娘役・星蘭ひとみが専科異動 映像を中心に活動へ”. スポーツ報知. (2019年11月30日). https://hochi.news/articles/20191130-OHT1T50149.html 2019年11月30日閲覧。 
  9. ^ a b c d e f “星蘭ひとみ、“異例”映像中心の活動に 専科に組替えへ”. サンスポ. (2019年12月1日). https://www.sanspo.com/geino/news/20191201/tak19120105020001-n1.html 2019年12月1日閲覧。 
  10. ^ a b c 阿部サダヲが現役タカラジェンヌたちと競演!ニュースウォーカー
  11. ^ a b c “宝塚歌劇団星組4年目の極美慎が初主演「今の自分はどこか重なる部分がありました」”. スポニチ. (2017年10月24日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/24/kiji/20171024s00041000353000c.html 2019年10月10日閲覧。 
  12. ^ a b “宝塚星組・天華えまが“あの世”で3度目センター快演「御霊の触れ合いを感じて幸せ」”. スポーツ報知. (2018年5月15日). https://hochi.news/articles/20180515-OHT1T50112.html 2019年10月10日閲覧。 


「星蘭ひとみ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「星蘭ひとみ」の関連用語

星蘭ひとみのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



星蘭ひとみのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの星蘭ひとみ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS