都民ファーストの会とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 都民ファーストの会の意味・解説 

都民ファーストの会

読み方:とみんファーストの会
別名:都民ファ都ファ都民F都民ファーストの会 東京都議団

小池百合子・第20東京都知事中心に創設された地域政党小池百合子政治塾を母体として2016年9月結成され、翌2017年1月に正式に政党として発足した。東京都議会の古い体制改革などを主な理念に掲げている。

東京都議会においては都民ファーストの会は「都民」あるいは「都」とも略される。

都民ファーストの会という名称は小池百合子東京都知事選挙で掲げた公約由来しており、会そのもの小池百合子支援する性格が色濃い。「小池新党」と通称されることもある。2017年5月時点都議会定員126名のうち5議席占める。小池都知事動向とともに世間注目集めている。

関連サイト:
都民ファーストの会

都民ファーストの会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/18 04:32 UTC 版)

都民ファーストの会(とみんファーストのかい、英語: Tomin First no Kai, Tokyoites First[8])は、日本の政治団体[9]東京都を地盤に活動する地域政党[注 1]で、東京都議会の第一会派を形成する。小池百合子が創設[10]、主宰する政治塾「希望の塾」を母体とする。




注釈

  1. ^ 政党要件は満たしておらず法的な位置づけは政治団体である。
  2. ^ 党規約は「党幹部人事は役員会で決定する」と定めている。
  3. ^ 2017年の都議選で、後藤輝樹が「国民ファーストの会」を設立して、公認で立候補した。落選。
  4. ^ 代表選考委員会は、規約に基づき増子博樹幹事長・山内晃政務調査会長・小池百合子特別顧問の3人で構成し、全会一致で決定した--都民ファーストまた代表交代 荒木氏「代表として知事に物申していきたい」”. THE PAGE (2017年9月13日). 2017年9月27日閲覧。

出典

  1. ^ “小池氏、都民ファ代表を辞任…「知事に専念」”. 読売新聞. (2017年7月3日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170703-OYT1T50056.html 2017年7月10日閲覧。 
  2. ^ 都民ファーストPRESS号外 (PDF)”. 都民ファーストの会. 2017年9月27日閲覧。
  3. ^ [1] 都民ファーストの会 公式サイト. 2020年5月17日閲覧。
  4. ^ a b c 綱領 都民ファーストの会 公式サイト. 2019年2月22日閲覧。
  5. ^ Shin Kawashima (2017年7月28日). “The Enigma of Japanese Politics” (英語). The Diplomat (東京). https://thediplomat.com/2017/07/the-enigma-of-japanese-politics/ 2019年2月22日閲覧。 
  6. ^ Jeff Kingston (2017年8月26日). “Koike tests possibilities and perils of populism in Japan” (英語). The Japan Times (東京). https://www.japantimes.co.jp/opinion/2017/08/26/commentary/koike-tests-possibilities-perils-populism-japan/#.XG73-OR7nIU 2019年2月22日閲覧。 
  7. ^ Gregory W. Noble (2019年7月13日). “Abe sails toward another electoral victory” (英語). East Asia Forum. 2019年8月26日閲覧。 “... The Japanese Communist Party, two small centre-right regional groupings — Tokyoites First Party and Osaka-based Japan Innovation Party (Ishin) ...”
  8. ^ Nozomu Takeuchi (2019年3月5日). “LDP's Nikai to back Tokyo Gov. Koike in summer 2020 election despite past clashes” (英語). The Mainichi (毎日新聞社). https://mainichi.jp/english/articles/20190305/p2a/00m/0na/003000c 2019年8月26日閲覧. "Her local Tomin First no Kai (Tokyoites First) party then swept to victory in the metropolitan assembly elections the following year, again sending many LDP candidates to defeat." 
  9. ^ 原田英美 (2017年). “都民ファーストの会”. コトバンク. 知恵蔵. 2019年8月26日閲覧。
  10. ^ a b 都民ファーストの会 小池百合子氏が特別顧問に産経新聞 2017年4月28日
  11. ^ “小池新党、都議会単独過半数狙う 64人以上擁立検討”. 日本経済新聞. (2017年2月6日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06H3U_W7A200C1MM0000/ 
  12. ^ a b c d “小池都知事の政治団体「都民ファーストの会」発足”. スポーツ報知. (2016年9月21日). http://www.hochi.co.jp/topics/20160921-OHT1T50008.html 2017年7月10日閲覧。 
  13. ^ “東京・豊島区議 除名処分5人が新会派を結成”. 毎日新聞. (2016年12月13日). http://mainichi.jp/articles/20161214/k00/00m/010/132000c 2017年7月10日閲覧。 
  14. ^ 都民ファーストの会、現職都議3人と豊島区議1人を1次公認フジテレビ 2017年1月24日
  15. ^ 【東京都議選】地域政党「都民ファーストの会」始動 事実上の“小池新党”旗揚げ 現職と新人の計4人公認産経新聞 2017年1月23日
  16. ^ 北爪三記 (2017年1月23日). “来月5日投開票の千代田区長選 都議選占う「代理戦争」?”. 東京新聞. http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201701/CK2017012302000123.html 2017年1月28日閲覧。 
  17. ^ 千代田区長選:小池氏支援の現職が勝利…自民推薦に大差 毎日新聞 2017年2月5日
  18. ^ 「都議会のドン」内田茂氏、7月都議選に立候補せず朝日新聞 2017年2月25日
  19. ^ 都民ファーストに合流=自民離党の2都議 - 時事ドットコム 2017年2月20日
  20. ^ 小池都知事の政治塾開講=2900人参加、新党へ布石も時事通信 2016年10月30日
  21. ^ a b 新代表選出で話題「都民ファーストの会」規約ってどんなの? 弁護士が分析”. 弁護士ドットコムニュース (2017年9月22日). 2017年9月27日閲覧。
  22. ^ 許可いただいたので情報開示した都民ファーストの会の規約を全文公開します” (2017年9月22日). 2017年9月27日閲覧。
  23. ^ 都民ファーストの会が勉強会 党の綱領も発表NHK 2017年4月11日
  24. ^ 都民ファーストの会が公約発表「議会棟で禁煙実施」日刊スポーツ 2017年5月24日
  25. ^ 小池知事 6・1 都民ファースト代表就任「志と政策を実行」 - Sponichi Annex、2017年5月30日、同月31日閲覧
  26. ^ 小池知事 自民党に離党届を提出NHK 2017年6月1日
  27. ^ 小池知事が離党届 自民党は都議選後に判断日テレNEWS24 2017年6月1日
  28. ^ 小池氏が代表就任 都民ファーストの会日本経済新聞 2017年6月1日
  29. ^ a b 自民、歴史的惨敗の23議席…小池氏勢力過半数讀賣新聞 2017年7月3日02時16分
  30. ^ 小池氏、都民ファースト代表辞任 「知事に専念」 日本経済新聞 2017年7月3日
  31. ^ “小池流、突然の代表交代劇 他党は「離れ業」とチクリ”. 産経新聞. (2017年7月3日). http://www.sankei.com/politics/news/170703/plt1707030089-n1.html 2017年7月3日閲覧。 
  32. ^ 自民、小池百合子都知事の離党了承 若狭勝衆院議員も”. 産経新聞 (2017年7月3日). 2017年7月4日閲覧。
  33. ^ 小池氏、都民ファ代表辞任 「知事に専念」国政は否定中日新聞 2017年7月3日
  34. ^ 小池都知事、「都フ」国政へ準備 FNNNEWS(フジテレビ) 2017年8月2日
  35. ^ 都民ファーストの会、幹事長は元民進の増子博樹氏 党三役が決定”. 産経新聞 (2017年7月12日). 2017年7月15日閲覧。
  36. ^ 都民ファ取材NG、いつまで? 失言警戒、他党は疑問視”. 朝日新聞 (2017年7月17日). 2017年7月17日閲覧。
  37. ^ <独自>都民ファが「想定問答集」 議員の働き封じる懸念も TOKYOMX 2017年8月24日
  38. ^ 若狭衆院議員 日本ファーストの会設立 国政進出へ布石”. 毎日新聞 (2017年8月7日). 2017年8月7日閲覧。
  39. ^ なぜ「日本ファースト」? 存在する団体と重複”. 日本経済新聞 (2017年8月8日). 2017年10月7日閲覧。
  40. ^ “輝照塾 国政見据え「若狭塾」開講 10月にも新党”. 毎日新聞. (2017年9月16日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170917/k00/00m/010/056000c 2017年9月16日閲覧。 
  41. ^ 都民ファーストの会、野田数代表が辞任 後任に小池百合子氏側近で総務会長の荒木千陽氏…野田氏は「特別秘書に専念」”. 産経新聞 (2017年9月11日). 2017年9月11日閲覧。
  42. ^ 小池百合子氏ブレーンの小島敏郎氏が都顧問を辞職 都民ファーストの事務総長へ ”. 産経新聞 (2017年9月19日). 2017年9月30日閲覧。
  43. ^ 小池知事、新党テコ入れ 都民フ政調事務総長に小島氏 新人の論戦に危機感、市場問題追及かわす”. 日本経済新聞 (2017年9月21日). 2017年9月30日閲覧。
  44. ^ 若狭氏が多数接触 細野氏、長島氏、松沢氏参加か日刊スポーツ 2017年8月8日
  45. ^ “小池百合子氏「希望の党」結党宣言、国政にも関わる”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2017年9月25日). https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201709250000446.html 2017年9月25日閲覧。 
  46. ^ 希望の党 小池代表が会見 「日本をリセットする」NHK 2017年9月27日
  47. ^ “前原氏「希望に合流」表明=民進、常任幹事会で了承【17衆院選】”. 時事ドットコム. (2017年9月28日). https://www.jiji.com/jc/amp?k=2017092800383 2017年11月13日閲覧。 
  48. ^ 希望と都民ファースト 衆院選で選挙協力を確認”. NHK (2017年10月5日). 2017年10月6日閲覧。
  49. ^ まさにブラックボックス=都民ファ運営を批判-離党2都議”. 時事通信 (2017年10月5日). 2017年10月5日閲覧。
  50. ^ “希望敗北 都議会、小池ショック 都民フ議員、危機感/民進、合流を撤回?”. 毎日新聞. (2017年10月25日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171025/dde/001/010/067000c 2017年11月13日閲覧。 
  51. ^ “政治資金収支報告書 平成30年12月28日公表(平成30年分 解散分)” (プレスリリース), 総務省, (2018年12月28日), http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SD20181228/84.pdf 
  52. ^ “「都民ファースト」失速、4人落選 東京・葛飾区議選、当選1人”. 産経新聞. (2017年11月13日). http://www.sankei.com/politics/news/171113/plt1711130019-n1.html 2017年11月13日閲覧。 
  53. ^ 町田市議会議員選挙(2018年2月25日投票)政治山
  54. ^ “小池氏おひざ元で2候補とも落選 都民ファ「旬過ぎた」”. 産経新聞. (2018年4月16日). https://www.asahi.com/sp/articles/ASL4J35KCL4JUTIL00B.html 2018年4月23日閲覧。 
  55. ^ “小池百合子都知事「改革保守路線を継いで頑張って」、新「希望の党」にエール”. 産経新聞. (2018年5月9日). http://www.sankei.com/politics/news/180509/plt1805090038-n1.html 
  56. ^ “国民民主党:「分かれて活動、大変残念」小池都知事”. 毎日新聞. (2018年5月7日). https://mainichi.jp/articles/20180508/k00/00m/010/083000c 
  57. ^ 平成31年執行 統一地方選挙 都民ファーストの会 公認候補予定者決定(1次公認)(PDF)2018年7月23日 都民ファーストの会プレスリリース
  58. ^ 平成31年執行 統一地方選挙 都民ファーストの会 公認候補予定者決定(8次公認)(PDF)2018年12月18日 都民ファーストの会プレスリリース
  59. ^ 品川区長に浜野氏4選2018年10月1日 産経新聞
  60. ^ 西東京市議会議員選挙(2018年12月23日投票)政治山
  61. ^ 都民ファースト3議員が離党=「政策決定が不明瞭」-東京都議会2019年1月7日 時事ドットコムニュース
  62. ^ 都民ファの都議3人が離党届 「党の意思決定が不明瞭」2019年1月7日 朝日新聞
  63. ^ 都民ファーストから3人離党へ 「意思決定過程が不明瞭」と執行部批判2019年1月7日 産経新聞
  64. ^ 「都民ファーストの会」3人離党 小池知事「大義がない」2019年1月7日 FNNPRIME
  65. ^ 都民ファースト離党の3都議が新会派”. 日本経済新聞 (2019年1月25日). 2019年1月25日閲覧。
  66. ^ 台東区議会議員選挙開票速報2019年3月18日 台東区選挙管理委員会事務局
  67. ^ 台東区議会議員選挙(2019年3月17日投票)|政治山政治山
  68. ^ 都民ファ統一選、表に出ぬ小池氏 公認絞り地道な選挙戦”. 朝日新聞 (2019年4月17日). 2019年5月4日閲覧。
  69. ^ 都民ファースト24人当選、小池氏の地元1人落選”. 日刊スポーツ (2019年4月22日). 2019年5月4日閲覧。
  70. ^ 都民ファ、議員倍増も不安残す=小池氏お膝元で新人落選”. 時事通信 (2019年4月22日). 2019年5月4日閲覧。
  71. ^ 都民ファーストの会 初統一選は”. NHK NEWS WEB (2019年4月22日). 2019年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月4日閲覧。
  72. ^ “都民フ、荒木代表が続投へ”. 日本経済新聞. (2019年6月20日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46360470Q9A620C1CC1000/ 2019年6月23日閲覧。 
  73. ^ “都民ファ・荒木代表続投決定 ほかに立候補なく”. 産経新聞. (2019年6月23日). https://www.sankei.com/politics/news/190623/plt1906230028-n1.html 2019年6月23日閲覧。 
  74. ^ 服部展和 (2020年5月18日). “【東京】奥多摩町長選 師岡さんが初当選 投票率73・13%「町民の声 聞き進む」”. 東京新聞. https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/202005/CK2020051802000087.html 2020年5月18日閲覧。 
  75. ^ “「家庭でも禁煙」都条例案提出へ…愛煙家は疑問”. 読売新聞. (2017年9月20日). http://www.yomiuri.co.jp/national/20170920-OYT1T50079.html 
  76. ^ 所属議員・支部長 都民ファーストの会の情報による。
  77. ^ “都民ファースト、「期待しない」6割”. 日本経済新聞. (2017年6月8日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO17416510X00C17A6000000/ 
  78. ^ “「都民」公認候補予定者 「自」「民」出身20人超 女性は34%17人に”. 東京新聞. (2017年6月22日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201706/CK2017062202000157.html 
  79. ^ “小池塾:「学びはエンドレス」 第1期最終講義 /東京”. 毎日新聞. (2017年3月5日). https://mainichi.jp/articles/20170305/ddl/k13/010/144000c 
  80. ^ “政治資金報告書:小池知事の「希望の塾」収入1.6億円”. 毎日新聞. (2017年11月16日). https://mainichi.jp/articles/20171116/k00/00e/010/258000c 
  81. ^ “都民ファースト:「希望の塾」再延期 受講希望者減少懸念”. 毎日新聞. (2017年10月30日). https://mainichi.jp/articles/20171031/k00/00m/010/103000c 
  82. ^ “鳴り物入りも…小池都知事「希望の塾」HP閉鎖のお寒い事情”. 日刊ゲンダイ. (2018年6月2日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230307/1 
  83. ^ “希望の党、9月に政治塾 来年参院選に生徒擁立も”. 産経新聞. (2018年7月12日). https://www.sankei.com/politics/news/180712/plt1807120034-n1.html 
  84. ^ 公明と都民ファーストの会が政策合意 選挙協力へNHK 2017年3月13日
  85. ^ 自民・公明 連立維持を確認フジテレビ 2017年7月3日
  86. ^ “都議会公明党 「知事与党」関係解消へ”. 毎日新聞. (2017年11月14日). https://mainichi.jp/articles/20171115/k00/00m/010/075000c 2017年11月14日閲覧。 
  87. ^ “生活者ネットと政策協定=候補1人推薦-都議選で小池新党”. 時事通信. (2017年4月21日). http://www.jiji.com/sp/article?k=2017042100613&g=pol 2017年5月30日閲覧。 
  88. ^ 小池知事、河村市長から新党ラブコール 連携には前向き朝日新聞 2016年12月10日
  89. ^ 名古屋の河村市長、都議選で都民ファーストの会を応援へ朝日新聞 2017年6月20日
  90. ^ 連合東京、都議選で「小池新党」支援へ 合意書締結 2017年4月7日 日本経済新聞


「都民ファーストの会」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「都民ファーストの会」の関連用語

都民ファーストの会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



都民ファーストの会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの都民ファーストの会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS