沖縄社会大衆党とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 組織・団体 > 政治組織 > 政党 > 日本の政党 > 沖縄社会大衆党の意味・解説 

おきなわ‐しゃかいたいしゅうとう〔おきなはシヤクワイタイシユウタウ〕【沖縄社会大衆党】


沖縄社会大衆党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/31 06:17 UTC 版)

沖縄社会大衆党(おきなわしゃかいたいしゅうとう、: Okinawa Social Mass Party)は、日本の政治団体。略称は社大党(しゃだいとう)。昭和時代戦前期の日本に存在した社会大衆党とは略称も同じだが別である。




  1. ^ “平成27年分政治団体収支報告書(PDF)の公表(平成27年分 定期公表 平成28年11月30日公表) 第12条関係(平成27年分政党以外)” (プレスリリース), 沖縄県, (2016年11月30日), http://www.pref.okinawa.lg.jp/site/senkan_i/syushihoukoku/h27tekiyou/documents/okinawasyakaitaisyuutou_1.pdf 
  2. ^ a b c 日本大百科全書(ニッポニカ) コトバンク 2018年7月7日閲覧
  3. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 コトバンク 2018年7月7日閲覧
  4. ^ 百科事典マイペディア コトバンク 2018年7月7日閲覧
  5. ^ Yuko Kawato (2015). Protests Against U.S. Military Base Policy in Asia: Persuasion and Its Limits. p. 58
  6. ^ デジタル大辞泉プラス『社会大衆』 - コトバンク
  7. ^ 公認候補を回避。小選挙区導入後2003年の第43回総選挙まで同党が公認候補を立てなかったのはこの回の同選挙区のみ。
  8. ^ 糸数は島袋の国政進出時も県議の地盤を継承していた。
  9. ^ “島尻氏、大差で再選 投票率52.44% 山城氏に4万票差”. 沖縄タイムス. (2010年7月12日). http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-07-12_7998/ 
  10. ^ “糸数氏が出馬表明 参院沖縄選挙区”. 琉球新報. (2013年4月30日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-206012-storytopic-3.html 
  11. ^ “参院比例に東氏擁立=生活”. 時事通信. (2013年5月13日). http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013051300872 [リンク切れ]
  12. ^ “参議院議員選挙 新社会党が推薦・支持します” (プレスリリース), 新社会党, (2013年7月2日), http://www.sinsyakai.or.jp/apper/senkyo/130702.html 
  13. ^ “参院選が公示 沖縄選挙区 4氏が届け出”. 琉球新報. (2013年7月4日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-208957-storytopic-126.html 
  14. ^ “沖縄社大党 比例は共産党推薦”. しんぶん赤旗. (2013年5月14日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-05-14/2013051401_06_1.html 
  15. ^ “参院選沖縄:県経済団体会議・維新・そうぞう、島尻安伊子氏を推薦”. 沖縄タイムス. (2016年6月30日). http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=175841 
  16. ^ “辺野古反対の伊波氏が当選確実 参院沖縄区”. 沖縄タイムス. (2016年7月10日). http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=177604 
  17. ^ 糸数慶子氏、参院選出馬を断念 社大党が勇退求める朝日新聞2019年1月11日付
  18. ^ 糸数慶子氏、社大党に離党届 参院選での高良鉄美氏擁立に反発沖縄タイムス2019年1月19日付
  19. ^ オール沖縄に参院選候補の再考要求 玉城知事後援会長ら産経新聞2019年3月15日付
  20. ^ 高良鉄美氏が当選確実 参院選沖縄 辺野古新基地に「反対」訴え沖縄タイムス2019年7月21日付
  21. ^ “仲井真氏 知事再選 伊波氏に3万8626票差”. 沖縄タイムス. (2010年11月29日). http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-11-29_12403/ 
  22. ^ “「地域性生かす政策を」 社大党結党60年、党勢回復へ】”. 琉球新報. (2010年11月1日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-169494-storytopic-3.html 2011年2月11日閲覧。 
  23. ^ “県議選 野党・中道が過半数、仲井真県政に打撃”. 琉球新報. (2012年6月11日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-192414-storytopic-3.html 2012年6月14日閲覧。 
  24. ^ “統一地方選 速報”. 琉球新報. (2014年9月7日). http://ryukyushimpo.jp/news/page-484.html 2014年9月8日閲覧。 
  25. ^ “沖縄知事選 翁長氏が圧勝 新基地は造らせない 安倍政権に痛烈な審判”. しんぶん赤旗. (2014年11月17日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-11-17/2014111701_01_1.html 2014年11月23日閲覧。 
  26. ^ “那覇市長は城間氏 初の女性、最多得票10万超”. 琉球新報. (2014年11月17日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-234625-storytopic-123.html 2014年11月21日閲覧。 
  27. ^ “宜野湾市長選大敗「民意失った」 辺野古反対へ知事痛手”. 朝日新聞. (2016年1月25日). http://www.asahi.com/articles/ASJ1T312WJ1TTIPE004.html 
  28. ^ “県政与党大勝、過半数27議席 沖縄県議選 辺野古反対派は31人”. 琉球新報. (2016年6月6日). http://ryukyushimpo.jp/news/entry-292781.html 
  29. ^ “与党「社民・社大・結」が12人 沖縄県議会の会派固まる”. 沖縄タイムス. (2016年6月14日). http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=173152 
  30. ^ “社大党の大城一馬委員長、辞任へ 沖縄県議選で落選、引退に伴い”. 沖縄タイムス. (2020年6月28日). https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/592004 
  31. ^ “県議会与党、最大会派は社民・社大の「沖縄平和ネット」 新会派「てぃーだ」に5新人”. 琉球新報. (2020年6月17日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1139961.html 
  32. ^ “市民団体と同じ名前で指摘 「平和ネット」会派名変更へ”. 沖縄タイムス. (2020年6月18日). https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/587146 
  33. ^ “社大党委員長に高良鉄美参院議員 「結党の理念を実現」”. 琉球新報. (2020年9月27日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1198002.html 2020年9月27日閲覧。 
  34. ^ 沖縄県議会各派名簿
  35. ^ “沖縄及び北方問題に関する特別委員会”. (1972-03-08). http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=19571&SAVED_RID=3&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=4&DOC_ID=5046&DPAGE=1&DTOTAL=3&DPOS=3&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=25525 
  36. ^ “県内各政党 支援へ動き本格化 県に対策要請、募金活動も”. 琉球新報. (2011年3月15日). http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-174729-storytopic-232.html 2011年8月30日閲覧。 
  37. ^ “3月14日(月)東北関東大震災支援に街頭において募金をよびかけましたところ、多くの方々より御協力をたまわりました。”. 沖縄社会大衆党ホームページ. (2011年3月). http://www.okinawashadai.com/11.new/11.03.14.bokin/bokinkatudou.html 2011年8月30日閲覧。 
  38. ^ “2011年4月9日(土)党として、大震災支援の募金活動を行いました。多くの皆様からのご協力をいただきました。”. 沖縄社会大衆党ホームページ. (2011年4月9日). http://www.okinawashadai.com/11.new/11.04.09.bokinkatudou/mutumibasi.html 2011年8月30日閲覧。 
  39. ^ “復興は総力戦で―大震災の被災地を訪ねて”. うみないび(糸数けい子ブログ). (2011年4月14日). http://itokazu.exblog.jp/15811469/ 2011年8月30日閲覧。 


「沖縄社会大衆党」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「沖縄社会大衆党」の関連用語

沖縄社会大衆党のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



沖縄社会大衆党のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの沖縄社会大衆党 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS