第22回参議院議員通常選挙とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 第22回参議院議員通常選挙の意味・解説 

第22回参議院議員通常選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/11 07:46 UTC 版)

第22回参議院議員通常選挙(だい22かいさんぎいんぎいんつうじょうせんきょ)は、2010年平成22年)7月参議院任期満了に伴い、同年7月11日に実施された日本参議院議員通常選挙第174通常国会2010年平成22年)6月16日に閉会となり、これに伴う同日の臨時閣議2010年平成22年)6月24日公示とする日程が決まった。




[ヘルプ]
  1. ^ “「移設先は沖縄・徳之島」首相 県外断念を表明”. 読売新聞. (2010年5月5日). オリジナル2010年5月7日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100507130157/http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100505-OYS1T00218.htm 2010年7月1日閲覧。 
  2. ^ 中村篤志; 鈴木直 (2010年6月2日). “鳩山首相:続投姿勢崩さず 30分の会談後--小沢氏沈黙、首相は親指立て”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100602ddm001010002000c.html 2010年6月2日閲覧。 [リンク切れ]
  3. ^ 2010/06/02【ビデオ配信】緊急両院議員総会 - 民主党代表・総理大臣辞任表明[リンク切れ](民主党公式ホームページ「スタジオ民主なう」が緊急放送
  4. ^ “菅首相、亀井氏辞任表明の際「ぐっすり寝ていた」”. 産経新聞. (2010年6月11日). オリジナル2010年6月13日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100613211641/http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100611/plc1006111108007-n1.htm 2010年7月1日閲覧。 
  5. ^ “亀井氏、閣僚辞任へ 郵政法案見送りで 連立維持の方針”. 朝日新聞. (2010年6月11日). オリジナル2010年6月13日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100613121748/http://www.asahi.com/politics/update/0611/TKY201006100540.html 2010年7月1日閲覧。 
  6. ^ “参院選10議席目指す 消費税10%公約にたちあがれ日本”. 産経新聞. (2010年4月11日). オリジナル2010年4月16日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100416000347/http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100411/stt1004111230006-n1.htm 2010年7月1日閲覧。 
  7. ^ a b 除名処分は第22回参議院議員通常選挙投票後の2010年8月4日。
  8. ^ “勝敗ラインは50議席 参院選目標で菅首相”. 中国新聞. (2010年6月9日). http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201006090067.html 2010年7月1日閲覧。 [リンク切れ]
  9. ^ “国民新党:「保守」強調 外国人選挙権・別姓反対で”. 毎日新聞. (2010年2月26日). オリジナル2010年3月15日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100315205336/http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100226ddm005010092000c.html 2010年3月14日閲覧。 
  10. ^ “参院選、進退かけて戦うと谷垣・自民総裁”. 読売新聞. (2010年3月14日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100313-OYT1T00795.htm 2010年7月1日閲覧。 [リンク切れ]
  11. ^ “参院選比例5氏を発表/東京選挙区に小池政策委員長”. しんぶん赤旗 (日本共産党). (2009年10月14日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-10-14/2009101401_02_1.html 2010年7月1日閲覧。 
  12. ^ “全国大会 連立で成果、参院選勝利へ”. 社会新報 (社会民主党). (2010年2月3日). http://www5.sdp.or.jp/news/newslist100203.htm 2010年7月1日閲覧。 
  13. ^ 広川高史 (2010年2月24日). “みんなの党代表:潮目変わった、政界再編狙う-インタビュー”. ブルームバーグ. http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=aN2LJ7EgTQw8 2010年7月1日閲覧。 
  14. ^ 新党本質公式サイト
  15. ^ “'10参院選:24日公示 予想される顔ぶれと情勢 選挙区 関東”. 毎日新聞. (2010年6月17日). http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100617ddm010010012000c.html 2010年7月1日閲覧。 [リンク切れ]
  16. ^ “参議院選出馬表明記者会見” (プレスリリース), 世界経済共同体党, (2010年5月21日), http://www.matayoshi.org/kishakaiken2010.html 2010年7月1日閲覧。 
  17. ^ 新党フリーウェイクラブ 党首和合秀典(公式サイト)
  18. ^ “参議院選挙出馬見送りのお知らせ” (プレスリリース), 維新政党・新風, (2010年5月17日), http://shimpuoshirase.sblo.jp/article/38198996.html 2010年7月1日閲覧。 
  19. ^ “参院選県区 峯氏が出馬表明”. 信濃毎日新聞. (2010年6月6日). オリジナル2010年6月7日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100607023433/http://www.shinmai.co.jp/news/20100606/KT100605ATI090005000022.htm 2010年7月1日閲覧。 [リンク切れ]
  20. ^ “峯氏、出馬取りやめへ 県選管に意向伝達”. 信濃毎日新聞. (2010年6月19日). http://www.shinmai.co.jp/2010saninsen/2010/06/post-28.html 2010年7月1日閲覧。 
  21. ^ 期日前投票は公示日の翌日(6月25日)から投票日の前日(7月10日)までの間に可能、午後8時まで。自治体によっては開票所への迅速化を理由に繰り上げる選挙管理委員会がある。
  22. ^ 事業仕分け(平成21年11月)>2009年11月17日評価結果・議事概要、 第1会場分、選挙関連経費(総務省)仕分け(動画)2009年11月17日/事業番号1-33/選挙関連経費(2009年12月21日配信・全1時間2分9秒) - 政府インターネットテレビ
  23. ^ 読売新聞2010年7月10日夕刊3版17面
  24. ^ 産経新聞2010年6月20日配信記事
  25. ^ 当初は10名が立候補をしていたが、後に、1人が公認取り消し(第22回参院選候補者の除名について (PDF) [リンク切れ])。
  26. ^ 比例候補者1人をたちあがれ日本が除名し比例代表名簿登載者から削除されたため。(第22回参院選候補者の除名について (PDF) [リンク切れ])削除前は立候補者数は選挙区に251人、比例区に187人の計438人
  27. ^ [1][リンク切れ]
  28. ^ 参院選公示 増税論議独り歩き 財政再建・成長の両立、展望欠く[リンク切れ] サンケイビズ 2010年6月25日
  29. ^ a b 参院選 各党が最後の訴えへ NHKニュース(2010年7月14日時点のアーカイブ
  30. ^ a b c d e f g h i 各党のマニフェスト 乱! 参院選2010
  31. ^ 民主党の参院選キャッチフレーズ「元気な日本を復活させる。」は「最小不幸社会論」と相容れるのか ネット選挙ドットコム
  32. ^ 国民新党 新たな旗印に「本格保守」 参院選生き残りに躍起 - MSN産経ニュース(2010年3月6日時点のアーカイブ
  33. ^ 自民党マニフェスト、キャッチコピーは「いちばん」 スポットライト[リンク切れ]
  34. ^ 公明党|参院選2010|公明党だからできる、
  35. ^ 参院選公約-“アメリカ・財界いいなり”から「国民が主人公」の政治への転換を――そうしてこそ「政治を変えたい」という願いが生かせます
  36. ^ 「不戦敗」の沖縄県選挙区を含む。
  37. ^ 番組制作局。日本テレビ以外の一部地上波系列局およびBS日テレでも同局のCS再送信として一部または全編放送。
  38. ^ “ザ・選挙2010 どうなるニッポン 参院選開票スペシャル” (プレスリリース), TBSラジオ&コミュニケーションズ, http://www.tbs.co.jp/radio/topics/201007/001119071055.html 2010年7月9日閲覧。 [リンク切れ]
  39. ^ 参議院選挙開票スペシャル 『ロンドンブーツ1号2号 田村淳の選挙クラブ~あなたの本音をぶつけてください!』] - 文化放送公式サイト
  40. ^ 山口放送が22:30-23:00を除きネット






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「第22回参議院議員通常選挙」の関連用語

第22回参議院議員通常選挙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



第22回参議院議員通常選挙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第22回参議院議員通常選挙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS