小川敏夫とは?

小川敏夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/20 22:09 UTC 版)

小川 敏夫(おがわ としお、1948年3月18日 ‐ )は、日本政治家弁護士裁判官検察官馬主立憲民主党所属の参議院議員(4期)。参議院副議長(第32代)。




  1. ^ 小川敏夫法務大臣就任インタビュー 「タイミングは逃さない」
  2. ^ 日本経済新聞 2013/5/13付 新潮社に賠償命令 小川元法相の週刊誌記事
  3. ^ a b “都内は民主“底力”:参院選2010”. 東京新聞. (2010年7月12日). http://www.tokyo-np.co.jp/hold/2010/saninsen10/tokyo/CK2010071202000069.html 2012年1月16日閲覧。 
  4. ^ “菅内閣、小沢氏側近らも登用 副大臣・政務官人事で配慮”. 朝日新聞. (2010年9月21日). http://www.asahi.com/special/minshu/TKY201009200317.html 
  5. ^ 長谷川, pp. 78-103.
  6. ^ [1] 民進党役員一覧 2016年3月30日/2017年12月25日閲覧
  7. ^ [2] 民進党役員一覧 2017年11月17日/2017年12月25日閲覧
  8. ^ “民進党、岡田元副総理ら27人が離党 小川元法相らは立憲民主党に入党届”. 産経新聞. (2018年5月7日). https://www.sankei.com/smp/politics/news/180507/plt1805070008-s1.html 2018年5月7日閲覧。 
  9. ^ 【両院議員総会】執行役員と常任幹事の人事を承認立憲民主党2018年5月11日付
  10. ^ “参院議長、自民の山東氏に決まる 副議長は立憲の小川氏”. 朝日新聞. (2019年8月1日). https://www.asahi.com/articles/ASM813QFGM81UTFK00B.html 2019年8月3日閲覧。 
  11. ^ “「情報漏洩、新聞記事集め示す」 民主が対策チーム”. 朝日新聞. (2010年1月26日). http://www.asahi.com/seikenkotai2009//TKY201001230017.html 
  12. ^ “民主「情報漏洩対策チーム」を野党が猛批判 「報道の自由を侵害」”. 産経新聞. (2010年1月19日). オリジナルの2010年1月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100123174735/http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100119/crm1001192127043-n1.htm 
  13. ^ 民主、企業・団体献金を受領へ 自粛から一転、再開
  14. ^ 検察審査会が鳩山首相ら「不起訴相当」議決と異例の付記
  15. ^ 第145回国会 1999年8月9日 投票結果 2015年1月11日閲覧。
  16. ^ 米大統領宛に集団的自衛権行使容認「不支持」を要請 蓮舫氏ら 産経新聞 2014年4月21日
  17. ^ 蓮舫氏ら民主、社民議員がオバマ大統領に反集団的自衛権「直訴」 産経新聞 2014年4月23日
  18. ^ “「職責、つらくても果たす」小川法相、死刑執行に前向き姿勢”. J-CASTニュース. (2012年1月14日). http://www.j-cast.com/2012/01/14118858.html 2012年1月16日閲覧。 
  19. ^ 3人の死刑執行 下関無差別殺傷の上部死刑囚ら 法務省 朝日新聞 2012年3月29日
  20. ^ 2007年3月18日 東京新聞 2面
  21. ^ 予算委員会 国会会議録検索システム 発言者88-90 平成19年03月05日
  22. ^ 朝日新聞2016年参院選候補者アンケート(朝日・東大谷口研究室共同調査)、(2016年6月23日閲覧)
  23. ^ 第150回国会 - 参議院 - 法務委員会 - 2号 平成12年11月02日
  24. ^ 時事通信、2015年6月12日
  25. ^ 「民法の一部を改正する法律案(選択的夫婦別姓)を参院に提出 民主党 2015年6月12日
  26. ^ 戸籍法改正案を参院に提出 出生届への記載事項から嫡出・非嫡出の別を削除 民主党 2013年11月21日
  27. ^ フォーラム平和・人権・環境 『永住外国人の地方参政権法案の早期立法化を求める緊急院内集会』
  28. ^ [2012年2月21日衆院予算委員会 柴山昌彦委員質疑]
  29. ^ 民主部門会議、人権救済法案を了承 反対派の意見押し切り
  30. ^ a b c えらぼーと2016参院選”. 毎日新聞. 2016年7月9日閲覧。
  31. ^ 「共謀罪」反対で、超党派国会議員と市民の緊急集会
  32. ^ “副大臣は平均3798万円”. 産経新聞. (2010年10月29日). http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101029/plc1010291639012-n1.htm 
  33. ^ 参院資産公開、民・自ほぼ横並び 個人1位は松田公太氏
  34. ^ “資産いろいろ政務三役 競走馬やフェラーリも”. スポニチアネックス. (2010年10月29日). http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/10/29/kiji/K20101029Z00001030.html 
  35. ^ a b c 公式プロフィール
  36. ^ 1993年9月23日朝日新聞その他の全国紙に地裁判決要旨掲載。
  37. ^ 小川法相が新潮社を名誉毀損で提訴 「家庭内トラブル」を報道


「小川敏夫」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小川敏夫」の関連用語

小川敏夫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小川敏夫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小川敏夫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS