村田敬次郎とは?

村田敬次郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/26 02:45 UTC 版)

村田 敬次郎(むらた けいじろう、1924年大正13年〉2月12日 - 2003年平成15年〉4月2日)は、日本政治家自治官僚




  1. ^ a b 村田 敬次郎(ムラタ ケイジロウ)とは - コトバンク
  2. ^ a b 中日新聞』1969年12月9日付朝刊、三河版、8面、「こんにちは候補です (上)」。
  3. ^ 『中日新聞』1983年12月28日付朝刊、県内版、11面、「県議会にも衝撃 村田派違反 山本県議の逮捕 民・社・公・共、一斉に批判」。
  4. ^ 『中日新聞』1988年10月28日付夕刊、9面、「58年衆院選村田派違反事件 山本愛知県議に有罪 前豊川市議らも猶予判決 名古屋地裁」。
  5. ^ 『中日新聞』1983年12月29日付朝刊、県内版、11面、「大揺れ続く豊川市議会 村田派違反 正副議長辞任も」。
  6. ^ 『中日新聞』1990年3月18日付朝刊、県内版、16面、「自民党県連大会 すんなり村田新会長 推薦人、江崎氏は最高顧問に」。
  7. ^ 『中日新聞』1996年11月22日付朝刊、2面、「愛知県連会長 大木氏を選出 自民」。
  8. ^ 塚本素山ビル参照
  9. ^ 『中日新聞』1998年7月19日付朝刊、27面、「自民暴落 参院選の波紋 2候補共倒れの自民愛知県連 大木会長ら執行部辞任」。
  10. ^ 『中日新聞』1998年9月19日付朝刊、34面、「自民愛知県連 会長に村田氏」。
  11. ^ 『中日新聞』2000年8月6日付朝刊、県内版、16面、「自民党県連 会長ら3幹部が辞任 参院選へ体制一新 名古屋市連設置も」。
  12. ^ “元衆議院議員・村田敬次郎氏が死去”. 東日新聞. (2003年4月3日). http://www.tonichi.net/news/index.php?id=2852 2018年7月10日閲覧。 
  13. ^ 『中日新聞』1986年6月23日付朝刊、三河版、11面、「衆院選 私が候補者 (2)」。
  14. ^ 『朝日新聞』1987年4月17日、東海総合面。


「村田敬次郎」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「村田敬次郎」の関連用語

村田敬次郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



村田敬次郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの村田敬次郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS