小野寺五典とは?

小野寺五典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/01 05:47 UTC 版)

小野寺 五典(おのでら いつのり、1960年昭和35年)5月5日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(7期)。旧姓は熊谷[2]




  1. ^ 衆議院会議録情報 第147回国会 本会議 第1号
  2. ^ “熊谷安統氏死去/小野寺五典自民党衆院議員の実父”. 四国新聞. (2004年9月17日). http://www.shikoku-np.co.jp/national/okuyami/article.aspx/?id=20040917000479 2017年8月4日閲覧。 
  3. ^ a b 社民党オフィシャルページ
  4. ^ a b 週刊ポスト2013年3月8日号
  5. ^ うちわ問題で松島法相、「雑音」発言撤回 野党一気「進退」迫る 政府・与党は火消し躍起産経ニュース2014.10.16
  6. ^ 希望幹部、茂木氏の議員辞職要求 有権者への線香配布巡り東京新聞2018.1.30
  7. ^ “自民総裁選、河野氏が正式表明へ 小野寺氏は出馬断念”. 共同通信. (2009年9月17日). オリジナル2015年6月4日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/20150604050426/http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009091701000453.html 2015年6月4日閲覧。 
  8. ^ 第177回国会 予算委員会 第19号(平成23年4月26日(火曜日))
  9. ^ “自民政調代理に小野寺、岩屋両氏”. 産経新聞. (2014年9月5日). http://www.sankei.com/politics/news/140905/plt1409050039-n1.html 2015年6月4日閲覧。 
  10. ^ “防衛相に小野寺五典氏”. 47NEWS(共同通信). (2017年8月4日). http://www.47news.jp/movie/general_politics_economy/post_16781/ 2017年8月10日閲覧。 
  11. ^ “稲田氏、防衛省で離任式 隊員に何語る?”. 日テレNEWS24. (2017年7月31日). http://www.news24.jp/articles/2017/07/31/04368434.html 2017年8月10日閲覧。 
  12. ^ “小野寺氏「職責重み痛感」=防衛省幹部、立て直し期待-内閣改造”. 時事ドットコム(時事通信). (2017年8月3日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080301094&g=soc 2017年8月10日閲覧。 
  13. ^ a b 防衛大綱、見直しへ議論 サイバーなど 与党WT初会合”. 2018年11月19日閲覧。
  14. ^ a b c d “2012衆院選 宮城6区 小野寺五典”. 毎日jp (毎日新聞社). http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_meikan.html?mid=A04006001001 2013年1月18日閲覧。 
  15. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  16. ^ “尖閣の中国呼称の削除、グーグルに自民が申し入れ”. 日本経済新聞. (2010年10月13日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS13033_T11C10A0PE8000/ 2015年6月4日閲覧。 
  17. ^ 特定秘密保護法 国会議員の投票行動”. 東京新聞. 2014年12月13日閲覧。
  18. ^ 自民党たばこ議員連盟臨時総会(出席者)”. 2018年4月11日閲覧。
  19. ^ a b c 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年


「小野寺五典」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「小野寺五典」の関連用語

小野寺五典のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小野寺五典のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小野寺五典 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS