望月義夫とは?

望月義夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/28 08:47 UTC 版)

望月 義夫(もちづき よしお、1947年5月2日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(8期)、衆議院災害対策特別委員長




  1. ^ a b 平成23年(2011年)1月24日中央選挙管理会告示第3号(平成二十一年八月三十日執行の衆議院比例代表選出議員選挙東海選挙区における名簿届出政党等に係る欠員による繰上補充による当選人の住所及び氏名に関する件)
  2. ^ a b c プロフィール | 衆議院議員 望月よしお Webサイト
  3. ^ 日本経済新聞 (2011年1月21日). “自民の望月氏、繰り上げ当選 大村氏辞職受け”. 2014年12月23日閲覧。
  4. ^ 『官報』 平成26年(2014年)9月3日付 特別号外第14号 p. 1
  5. ^ 「先手自民手堅く 野党連携も後手 ― 4区・望月さん 「まじめに政治」証明」 『中日新聞』(中日新聞東海本社) 2014年12月15日朝刊 第12版 pp.18-19
  6. ^ 平成26年12月16日静岡県選挙管理委員会告示第63号
  7. ^ 『官報』 平成26年12月24日付 特別号外第29号 p. 1
  8. ^ 平成29年(2017年)10月24日静岡県選挙管理委員会告示第67号
  9. ^ 2009年衆院選時 朝日新聞アンケート回答
  10. ^ 2012年衆院選 静岡4区 望月 義夫
  11. ^ a b c d e 2014年衆院選 静岡4区 望月 義夫
  12. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  13. ^ 第154回国会 請願2025号
  14. ^ 毎日新聞東京版朝刊、2004年5月14日
  15. ^ “環境相、法相側へ11~12年にも寄付 補助金交付企業から”. 日本経済新聞. (2015年2月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXLZO83804390Y5A220C1000000/ 2015年2月28日閲覧。 
  16. ^ “環境相側に寄付140万円 補助金交付企業から”. 朝日新聞. (2015年2月27日). http://www.asahi.com/articles/ASH2V5RHQH2VUTIL02M.html 2015年2月27日閲覧。 
  17. ^ “亡き妻に責任転嫁も…望月環境相の「虚偽記載」に証拠写真”. 日刊ゲンダイ. (2013年10月31日). http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/154558 2015年6月4日閲覧。 
  18. ^ “望月環境相側、政治資金収支合わず 742万円分”. 朝日新聞. (2013年10月28日). http://digital.asahi.com/articles/ASGBW7JVWGBWUTIL06F.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASGBW7JVWGBWUTIL06F 2015年6月4日閲覧。 
  19. ^ “「八百屋のよっちゃん」望月義夫環境相 “庶民派”でも懐ホカホカ”. 日刊ゲンダイ. (2013年9月30日). http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/153709/2 2015年6月4日閲覧。 
  20. ^ “望月環境相 選挙でも「鈴与」頼み 事務所・複合機借り上げ 40万円支出”. しんぶん赤旗. (2015年3月15日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-03-15/2015031501_03_1.html 2015年6月4日閲覧。 
  21. ^ 衆議院議員鈴木宗男君提出社団法人全日本トラック協会への補助金のあり方に関する質問に対する答弁書
  22. ^ しんぶん赤旗、2005年8月19日
  23. ^ 「国会議員三ツ星データブック」、186国会版 国会議員三ツ星データブック、特定非営利法人「万年野党」著。ISBN-13: 978-4905239239
  24. ^ 「国会質問も議員立法も質問主意書もない『オールゼロ議員』、64人全氏名を公開、BLOGOS 2014年10月15日


「望月義夫」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「望月義夫」の関連用語

望月義夫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



望月義夫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの望月義夫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS