塩谷立とは?

塩谷立

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/23 01:50 UTC 版)

塩谷 立(しおのや りゅう、1950年2月18日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(9期)、自由民主党財務委員長。




  1. ^ コトバンク「塩谷立」講談社『デジタル版 日本人名大辞典+Plus』より)
  2. ^ a b c 塩谷 立 自民党 オフィシャルサイト|プロフィール
  3. ^ 衆議院議員小選挙区選挙開票調(8区)、静岡県選挙管理委員会
  4. ^ 衆議院小選挙区選出議員選挙 開票結果(8区)、静岡県選挙管理委員会
  5. ^ “自民が県連大会開催 新県連会長に塩谷衆院議員 静岡”. 産経新聞. (2009年10月12日). http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/shizuoka/090930/szk0909300240001-n1.htm 
  6. ^ “【内閣改造】自民党四役、正式に決定 岸田氏は政策立案の要・政調会長に 第3次安倍第3次改造内閣、今夕発足”. 産経新聞. (2017年8月3日). http://www.sankei.com/politics/news/170803/plt1708030029-n1.html 
  7. ^ 2014衆院選 毎日新聞候補者アンケート
  8. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  9. ^ 政策CPプロジェクト - 衆議院2005』アンケート
  10. ^ 『中央ジャーナル』 2005年9月25日
  11. ^ “公用車談合で10社に課徴金30億円 公取委”. iza!. 産経新聞. (2009年5月23日). http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/257293/ 2009年11月23日閲覧。 
  12. ^ a b c “給与肩代わりの日本道路興運献金 細田長官ら訂正で違法に 規正法 限度額超える”. しんぶん赤旗. (2004年5月24日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-05-24/15_01.html 2009年11月23日閲覧。 
  13. ^ a b “談合疑惑企業からの献金、小渕少子化相は返還へ”. 産経新聞. (2009年6月23日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090623/crm0906232121035-n1.htm 2009年11月23日閲覧。 
  14. ^ a b c “労働保険:5閣僚事務所が未加入 強制知らず秘書分など”. 毎日新聞. (2009年1月26日). http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090126k0000m040111000c.html 
  15. ^ “労働保険未加入:自民本部の指示を放置”. 毎日新聞. (2009年1月26日). http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090126k0000e040056000c.html 
  16. ^ a b c 元文科相も鈴与から献金 24年に56万円」、産経新聞、2015年3月3日
  17. ^ 「国会議員三ツ星データブック」、186国会版 国会議員三ツ星データブック、特定非営利法人「万年野党」著。ISBN-13: 978-4905239239
  18. ^ 「国会質問も議員立法も質問主意書もない『オールゼロ議員』、64人全氏名を公開、BLOGOS 2014年10月15日
  19. ^ 「自民党たばこ議員連盟」役員(2017/3/7現在)及び役員へのタバコ販売&耕作者政治連盟からの6年間の献金額(万円)”. 2018年4月11日閲覧。
  20. ^ 自民党たばこ議員連盟臨時総会(出席者)”. 2018年4月11日閲覧。
  21. ^ 成澤宗男週刊金曜日編 『日本会議と神社本庁』 金曜日、2016年
  22. ^ a b c 俵義文 『日本会議の全貌』 花伝社、2016年


「塩谷立」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「塩谷立」の関連用語

塩谷立のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



塩谷立のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの塩谷立 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS