柴山昌彦とは?

柴山昌彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/04 01:12 UTC 版)

柴山 昌彦(しばやま まさひこ、1965年12月5日 - )は、日本政治家弁護士文部科学大臣(現職、第24代)。自由民主党所属の衆議院議員(6期)。




  1. ^ 内閣総理大臣補佐官(国家安全保障に関する重要政策及び選挙制度担当) 柴山 昌彦 (しばやま まさひこ)”. 第3次安倍第2次改造内閣 内閣総理大臣補佐官名簿. 首相官邸. 2018年11月1日閲覧。
  2. ^ “自民が公募で候補決定 埼玉8区補選、戸惑いも”. 共同通信社. 47NEWS. (2004年3月4日). http://archive.fo/iK6zX 2012年9月26日閲覧。 
  3. ^ 自民党総裁選推薦人の一覧 日本経済新聞 2012年9月14日
  4. ^ 総務副大臣 就任記者会見の概要 平成24年12月27日
  5. ^ 第3次安倍改造内閣の閣僚名簿発表 初入閣・留任が9人ずつ 日本経済新聞 2015年10月7日
  6. ^ 筆頭副幹事長に小泉、柴山氏=自民 時事ドットコム
  7. ^ [1]
  8. ^ [2]
  9. ^ 「家族制度を守れるのか」 婚外子相続の民法改正、自民から慎重論噴出 産経新聞 2013年10月23日
  10. ^ 婚外子相続差別は違憲 最高裁大法廷 日本経済新聞 2013年9月4日
  11. ^ 平成22年7月18日
  12. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  13. ^ 原発に「自民」「公明」「都知事選」の壁 エネ基本計画 閣議決定先送りも 産経新聞 2014年11月4日
  14. ^ [3]
  15. ^ 女性宮家案「粉砕すべきだ」 日本会議議員懇で強い反対朝日新聞
  16. ^ 現代的アレンジ「検討に値する」 教育勅語巡り文科相 日本経済新聞 2018年10月3日
  17. ^ “政治資金収支報告 2年連続で未提出 自民党所沢支部”. 東京新聞. (2012年6月27日). http://archive.fo/75Rth 
  18. ^ [4]
  19. ^ サラ金業界 政界工作/自民23氏からパーティー券/金利下げ阻止狙う しんぶん赤旗 2006年9月8日
  20. ^ これ、税金!?/選挙違反対策・カーナビ…もちろん飲み食いも/政党助成金 自公民社あきれた使い道 しんぶん赤旗 2005年12月28日
  21. ^ a b c d 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年
  22. ^ 自民党新役員にも多数/カジノ議連メンバー しんぶん赤旗 2014年9月15日


「柴山昌彦」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「柴山昌彦」の関連用語

柴山昌彦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



柴山昌彦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの柴山昌彦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS