牧野伸顕とは?

まきのしんけん 【牧野伸顕】 ○

〔名は「のぶあき」とも〕 (1861~1949政治家鹿児島県生まれ大久保利通次男文相農商相・外相などを歴任内大臣となり天皇側近実力者として重きをなした。二・二六事件で襲われ、引退した。吉田茂その女婿。

牧野伸顕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/16 23:24 UTC 版)

牧野 伸顕(まきの のぶあき、1861年11月24日文久元年10月22日) - 1949年昭和24年)1月25日)は、日本政治家位階従一位勲等勲一等爵位伯爵。名はシンケンと通称されることもある(有職読み)。以前のは是利(これとし)[注釈 1]




注釈

  1. ^ 茶谷[2013:14,227]によると一時是利(これとし)と名乗ったという(1874年 - 1878年)。
  2. ^ ここでいう「(旧)東京大学」は(東京)開成学校の後身で(東京)帝国大学の前身校である。

出典

  1. ^ コトバンク「牧野伸顕」
  2. ^ 茶谷[2013:227]
  3. ^ 茶谷[2013:27]
  4. ^ 茶谷[2013:37-42]
  5. ^ 『官報』第7307号、明治40年11月5日。
  6. ^ 『官報』第501号、大正3年4月2日。
  7. ^ 茶谷[2013:96]
  8. ^ a b 茶谷[2013:106]
  9. ^ 茶谷[2013:158-159]
  10. ^ 茶谷[2013:155]
  11. ^ 茶谷[2013:207-210]
  12. ^ a b 茶谷[2013:21]
  13. ^ 茶谷[2013:19]
  14. ^ 茶谷[2013:20]
  15. ^ 茶谷[2013:81]
  16. ^ 茶谷[2013:98]
  17. ^ 茶谷[2013:117-128]
  18. ^ 茶谷[2013:132]
  19. ^ 茶谷[2013:189]
  20. ^ 茶谷[2013:31]
  21. ^ a b 茶谷[2013:22]
  22. ^ 茶谷[2013:179]
  23. ^ 『官報』第183号「叙任」1884年2月12日。
  24. ^ 『官報』第907号「賞勲叙任」1886年7月10日。
  25. ^ 『官報』第2531号「叙任及辞令」1891年12月5日。
  26. ^ 『官報』第343号「叙任及辞令」1928年2月22日。
  27. ^ 『官報』第1935号「叙任及辞令」1889年12月9日。
  28. ^ 『官報』第3152号「叙任及辞令」1893年12月29日。
  29. ^ 『官報』第3753号「叙任及辞令」1896年1月4日。
  30. ^ 『官報』号外「叙任及辞令」1907年3月31日。
  31. ^ 『官報』第1310号・付録「辞令」1916年12月13日。
  32. ^ 『官報』第2431号「叙任及辞令」1920年9月8日。
  33. ^ 『官報』第1499号・付録「辞令二」1931年12月28日。
  34. ^ 『官報』第3523号「叙任及辞令」1924年5月23日。
  35. ^ 茶谷[2013:226-231]
  36. ^ 猪野三郎監修『第十二版 大衆人事録』(昭和12年)東京・六一四頁
  37. ^ 田中健之 著 『靖国に祀られざる人々: 名誉なき殉国の志士たちの肖像』(学研パブリッシング、2013年6月28日)
  38. ^ 佐藤朝泰 著 『豪閥 地方豪族のネットワーク』159頁
  39. ^ 茶谷[2013:19]
  40. ^ 茶谷[2013:69]
  41. ^ 茶谷[2013:18]
  42. ^ 茶谷[2013:188]







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「牧野伸顕」の関連用語

牧野伸顕のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



牧野伸顕のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの牧野伸顕 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS