鍋島直大とは?

鍋島直大

読み方なべしま なおひろ

維新期の佐賀藩主・藩知事侯爵幼名一郎のち直縄・茂美。鍋島直正長男東京生。藩政刷新に努め、藩内の殖産を進め仏の万国博有田焼出品、また戊辰戦争では藩兵を東北派遣した。維新後議定外国官副知事等を経て英に留学帰国後、外務省御用掛・伊駐在公使元老院議官皇典講究所長等務めた。大正10年(1921)歿、76才。

鍋島直大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/20 22:23 UTC 版)

鍋島 直大(なべしま なおひろ)は、幕末期の大名肥前国佐賀藩第11代(最後の)藩主。明治大正時代の政府高官。侯爵




  1. ^ 村川浩平『日本近世武家政権論』、近代文芸社、2000年、208頁。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 「なべしま・ちょくだい(侯爵鍋島直大)」『日本現今人名辞典』訂正3版。
  3. ^ a b c d e 『国立公文書館所蔵 勅奏任官履歴原書 上巻』287-293頁。
  4. ^ 7月の官員名簿だと「式部寮」(217頁)の頭は空白だが、「元老院」以下に「議官兼式部頭 従三位 鍋島直大」とある(改正官員録. 明治15年7月』 博公書院、1880-1884、21頁。 (NDLJP:779311)。そして彦根, 正三 (Hikone, Shōzō), ed (1880-1884). 改正官員録. 明治15年8月. 博公書院. p. 219. http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/779312/222.  (NDLJP:779312)で「式部寮」の部に頭として明記
  5. ^ 爵位#明治17年7月7日の叙勲を参照。
  6. ^ 式部寮を式部職に再組織の際、職名を「長官」と改名。大蔵省印刷局, ed (1884年10月3日). 官報. 1884年10月03日. 5. 太政官第80号: 日本マイクロ写真. pp. 2-. NDLJP:2943586. http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2943586/2. "宮内省中式部寮を廃し更に式部職を被置、職制・俸給、左の通り被定候。条此旨相達候事(左大臣)" 
  7. ^ 『官報』第1351号「叙任及辞令」1887年12月28日。
  8. ^ 『官報』第4200号「叙任及辞令」1897年7月3日。
  9. ^ 『官報』第2665号「叙任及辞令」1921年6月20日。
  10. ^ 『官報』第307号「叙任及辞令」1884年7月8日。
  11. ^ 『官報』第1351号「彙報 - 官庁事項 - 褒章 - 黄綬褒章下賜」1887年12月28日。
  12. ^ 『官報』第1928号「叙任及辞令」1889年11月30日。
  13. ^ 『官報』第3620号「叙任及辞令」1895年7月24日。
  14. ^ 『官報』第4198号「叙任及辞令」1897年7月1日。
  15. ^ 『官報』第813号「宮廷録事 - 恩賜並追賜」1915年4月21日。
  16. ^ 『官報』第1310号・付録「辞令」1916年12月13日。
  17. ^ 『官報』第2665号「叙任及辞令」1921年6月20日。
  18. ^ 元老院議官鍋島直大伊国勲章佩用』 アジア歴史資料センター Ref.A15110035300 
  19. ^ 『官報』第554号「賞勲叙任」1885年5月9日。
  20. ^ 『官報』第573号「賞勲叙任」1885年6月1日。
  21. ^ 『官報』第1403号「叙任及辞令」1888年3月7日。
  22. ^ 『官報』第2350号「叙任及辞令」1891年5月4日。
  23. ^ Interview with Naohiro Nabeshima, the march of Japanese court treasurer


「鍋島直大」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鍋島直大」の関連用語

鍋島直大のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鍋島直大のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2018 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鍋島直大 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS