皇典講究所とは?

こうてん‐こうきゅうしょ〔クワウテンカウキウシヨ〕【皇典講究所】


こうてん‐こうきゅうじょ クヮウテンカウキウジョ 【皇典講究所】

皇典研究する私立機関明治一五年(一八八二)、立国基礎堅固にすることを目的として開設され、古典研究神職養成とを行なった。同二三年、人材養成機関拡張し、国学院設立昭和二一年(一九四六)に解体


こうてんこうきゅうしょ 【皇典講究所】

日本の神道の研究教育機関皇典皇国天皇統治する国〈日本〉)の古典の意で、それを研究し、神職養成する機関であり、一八八二(明治一五)年東京設立、九〇年国学院創設経営し、第二次大戦解散国学院大学神社本庁引き継がれた。→ 国学院大学

皇典講究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/05 23:34 UTC 版)

皇典講究所(こうてんこうきゅうじょ)は、1882年明治15年)に明治政府神道事務局の後継団体として設立した神職養成の中央機関[2][3]。戦後の連合国による占領政策の圧力を受け、1946年昭和21年)に解散。宗教法人神社本庁を設立し、大日本神祇会神宮奉斎会とともに同法人へ統合[4]。その後、単独の法人として財団法人國學院大學(学校法人國學院大學の前身)を設立した[5]。大学では國學院大學日本大学近畿大学。中学校、高校では都立戸山高校城北中学・高等学校浪速高等学校・中学校などのルーツである。




注釈

  1. ^ 皇典講究所は、神道事務局生徒寮を基盤として拡張したもので、山田の建議から設立されている。
  2. ^ 同年、同様に日本法律学校も移行している。

出典

  1. ^ 國學院大學の歴史”. 國學院大學. 2021年2月26日閲覧。
  2. ^ 新田・武田 2005, pp. 213-214.
  3. ^ デジタル大辞泉.
  4. ^ 新田・武田 2005, pp. 252-253.
  5. ^ 國學院大學の歴史”. 國學院大學. 2020年5月3日閲覧。
  6. ^ 世界宗教用語大事典 2004.
  7. ^ a b ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 2014.
  8. ^ 丸善雄松堂. “皇典講究所講演”. 丸善雄松堂. 2016年2月20日閲覧。
  9. ^ 國學院大學. “近代—祓の制度化と大祓詞・中臣祓研究”. 國學院大學伝統文化リサーチセンター資料館. 2016年2月20日閲覧。
  10. ^ a b 新田・武田 2005, pp. 213.
  11. ^ 松本久史 2011, pp. 78-79.
  12. ^ 神社新報 (2010年). “神社新報の歩み”. 神社新報社. 2016年4月22日閲覧。
  13. ^ 木野主計. “『明治期國學研究雜誌集成』解題・総目次 : マイクロフィルム版”. 雄松堂書店. 2016年3月23日閲覧。
  14. ^ 京都國學院. “学院の沿革”. 学校法人京都皇典研究所 京都國學院. 2016年3月15日閲覧。
  15. ^ a b c 学部・学科等の理念・目的”. 國學院大學. 2020年8月20日閲覧。
  16. ^ 登録5018534 J-PlatPat/AIPN”. www.j-platpat.inpit.go.jp. 2020年5月5日閲覧。
  17. ^ 設置の趣旨等を記載した書類 - 大学設置室 - 文部科学省 (PDF)
  18. ^ 國學院大學(『百二十周年小史』参照)
  19. ^ 萩市観光協会. “初代司法大臣で日大・国学院の学祖 山田顕義誕生地 (顕義園)”. 萩市観光協会「ぶらり萩あるき」. 2016年5月12日閲覧。
  20. ^ 國學院設立趣意書


「皇典講究所」の続きの解説一覧



皇典講究所と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「皇典講究所」の関連用語

皇典講究所のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



皇典講究所のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの皇典講究所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS