日本大学工学部・大学院工学研究科とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本大学工学部・大学院工学研究科の意味・解説 

日本大学工学部・大学院工学研究科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/07 07:09 UTC 版)

日本大学工学部(にほんだいがくこうがくぶ、College of Engineering, Nihon University)は、土木工学建築学機械工学電気電子工学生命応用化学情報工学の全6学科を教育・研究する大学学部である。また 、工学研究科(こうがくけんきゅうか)は工学の理論および応用を教育・研究する大学院研究科である。




注釈

  1. ^ 2年次から履修可能で、課程に必要な専門教育科目と、医療系・臨床工学系の29科目49単位。3・4年次の夏休みに病院で3週間におよぶ臨床実習科目が必須。
  2. ^ a b 卒業時での免許状取得は情報工学科のカリキュラムでは困難である。ただし、在学中に必要性のある教科を習得し卒業後に教職課程科目等履修生制度を利用し、足りない必須科目を修めれば免許状を取得可能。

出典

  1. ^ “ロハスの工学研究コミュニティ”. 工学部. http://www.ce.nihon-u.ac.jp/contents/lohas_com/ 2018年2月20日閲覧。 
  2. ^ “研究・地域連携”. 工学研究所. http://www.ce.nihon-u.ac.jp/research-center/research-center01/ 2018年2月20日閲覧。 
  3. ^ 放送大学 2018年度 単位互換案内 学生へ豊かなカリキュラムの提供を (PDF)
  4. ^ 『日本大学百年史』 第五巻、106頁
  5. ^ “臨床工学技士課程”. 工学部. http://www.ce.nihon-u.ac.jp/contents/2013clinical/ 2015年11月19日閲覧。 
  6. ^ “医学と工学の領域を融合した生体医療工学の拠点”. 統合生体医療工学研究室 酒谷研究室. http://sakatani-lab.org/clinical-engineer.html 2015年11月19日閲覧。 
  7. ^ a b “教職課程”. 工学部. http://www.ce.nihon-u.ac.jp/education/education404/ 2015年11月19日閲覧。 


「日本大学工学部・大学院工学研究科」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本大学工学部・大学院工学研究科」の関連用語

日本大学工学部・大学院工学研究科のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



日本大学工学部・大学院工学研究科のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本大学工学部・大学院工学研究科 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS