日本大学生物資源科学部・大学院生物資源科学研究科及び獣医学研究科とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本大学生物資源科学部・大学院生物資源科学研究科及び獣医学研究科の意味・解説 

日本大学生物資源科学部・大学院生物資源科学研究科及び獣医学研究科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/11 07:20 UTC 版)

日本大学生物資源科学部(にほんだいがくせいぶつしげんかがくぶ、College of Bioresource Sciences, Nihon University)は、生物資源を教育・研究する日本大学の学部である。また 、獣医学研究科・生物資源科学研究科(じゅういがくけんきゅうか・せいぶつしげんかがくけんきゅうか)は獣医学や生物資源の理論および応用を教育・研究する大学院研究科である。略称は、日大資源。


注釈

  1. ^ 1952年に農獣医学部だった藤沢キャンパス・現湘南キャンパスは、元は専門部拓殖科の実習地だった。
  2. ^ 同科は私立大学としては東京農業大学農学部に次いで2番目に設置された農学部に発展した。
  3. ^ 構成は、生産・利用科学、生命科学環境科学

出典

  1. ^ “農場(夏季)”. http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~kyoumuka1/f-farm_summer.html “(冬季)”. 生物資源科学フィールド実習. http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~kyoumuka1/f-farm_winter.html 2015年11月20日閲覧. "湘南キャンパス内と今田地区にある。" 
  2. ^ “水上演習林”. 生物資源科学フィールド実習. http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~kyoumuka1/f-minakami.html 2015年11月20日閲覧. "群馬県谷川岳周辺(高平山)。" 
  3. ^ “下田臨海実験所”. 生物資源科学フィールド実習. http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~kyoumuka1/f-shimoda.html 2015年11月20日閲覧. "伊豆半島の最南端に位置する。" 
  4. ^ “富士自然教育センター”. 生物資源科学フィールド実習. http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~kyoumuka1/f-fnec.html 2015年11月20日閲覧. "富士箱根伊豆国立公園内。" 
  5. ^ “研究活動紹介”. http://www.brs.nihon-u.ac.jp/research/research_activities.html 2015年11月20日閲覧。 
  6. ^ 『日本大学百年史』 第二巻、814頁
  7. ^ “学部の歴史”. http://www.brs.nihon-u.ac.jp/about/history.html 2015年11月20日閲覧。 


「日本大学生物資源科学部・大学院生物資源科学研究科及び獣医学研究科」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本大学生物資源科学部・大学院生物資源科学研究科及び獣医学研究科」の関連用語

日本大学生物資源科学部・大学院生物資源科学研究科及び獣医学研究科のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



日本大学生物資源科学部・大学院生物資源科学研究科及び獣医学研究科のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本大学生物資源科学部・大学院生物資源科学研究科及び獣医学研究科 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS