三塚博とは?

三塚博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/09 07:32 UTC 版)

三塚 博(みつづか ひろし、1927年昭和2年)8月1日 - 2004年平成16年)4月25日)は、日本政治家




  1. ^ 衆議院会議録』、『外国為替及び外国貿易管理法の一部を改正する法律』。
  2. ^ 経済産業省によれば同法に基づき、2006年から北朝鮮への経済制裁が開始された。この改正に関する財務省『外為法の目的と変遷』には時期についての説明不足がある。
  3. ^ “1997年11月24日 山一証券が自主廃業 『日本式経営』の終焉 象徴”. 東京新聞. (1997年11月24日). オリジナル2016年2月16日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/nPd80 2016年9月27日閲覧。 
  4. ^ 三塚から森への禅譲に反発した亀井静香平沼赳夫をはじめ中堅・若手議員の一部は三塚派を離脱し、翌年村上・亀井派を結成した
  5. ^ 書籍『三塚博総理大臣待望論』小川空城 編纂共著、幸福の科学出版、1995年8月10日発行、ISBN 978-4-87688-260-1
  6. ^ “予算委員会”. 3. 第101回国会. (1984-02-14). http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/101/0380/10102140380003a.html 
  7. ^ 書籍『新生日本の指針』p19,p110
  8. ^ a b 山之上玲子・高橋淳子 (1995). AERA 1995年8月14日号. 朝日新聞社. p. 16. 
  9. ^ “[96政局 言いたい聞きたい](6)三塚博・自民前幹事長(連載)”. 読売新聞東京朝刊 (読売新聞社): p. 2. (1996年4月30日) 
  10. ^ 書籍『新生日本の指針』p19,p110
  11. ^ 書籍『新生日本の指針』p18
  12. ^ 書籍『新生日本の指針』p110
  13. ^ 書籍『新生日本の指針』大川隆法 著、幸福の科学出版、1995年7月31日発刊、ISBN 978-4-87688-259-5
  14. ^ 雑誌『ザ・リバティ』1995年10月号p2


「三塚博」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「三塚博」の関連用語

三塚博のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

パッシフローラ・インウォルクラータ

GMサーベイメータ

ホウロクシギ

ダブルVANOS

ねぶた祭り

ジョン・マッカーシー

アーミーナイフ

大癋見





三塚博のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三塚博 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS